Android 特集・連載

【飯田橋で働く女性編集者の独り言-第23回-】

大人たちの切実な七夕

文●mobileASCII編集部

2012年07月05日 20時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【日刊・飯田橋で働く女性編集者の独り言-第22回-】大人たちの切実な七夕

みなさま、ごきげんよう。
モバアス女子部・柏です。

もうすぐ七夕! 七夕と言えば7月7日の夜に、願いごとを書いた色とりどりの短冊や飾りを笹の葉につるし、星にお祈りをする習慣がありますよね。ワタクシは未だに、毎年短冊に願いごとを書いて、電気スタンドや壁などにつるしてます。

今年も短冊に願いごとを書こうかな、なんて思っていた矢先、信じられない現実にぶち当たりました。

そう、その悲しき現実とは……

“部屋が荒れすぎていて、短冊をつるす場所がない!”

今から部屋を片付ける時間と心の余裕はない……というワケで、今年はAndroidアプリ『星空に願いをこめて!』で、近代的に星にお祈りしてみたいと思います。

 

【日刊・飯田橋で働く女性編集者の独り言-第22回-】大人たちの切実な七夕

使い方は簡単。名前と願いごとを書いて、祈りをこめて登録するだけです!

ワタクシもさっそく……本気と書いて“マジ”と読む、その「大人たちの本気な願い」を書きたいと思います。

【日刊・飯田橋で働く女性編集者の独り言-第22回-】大人たちの切実な七夕

“花より団子”派のワタクシは、ロマンチックな願いよりも食に走りました。これが、ワタクシの本気だよ!

【日刊・飯田橋で働く女性編集者の独り言-第22回-】大人たちの切実な七夕

登録後に「願いをみる」をタップすると、しっかりワタクシの願いが飾られていました♪
ちなみに、名前の「V-MAX」は、ワタクシがいつか乗ってみたい憧れのバイクからとりました♪

せっかくなので、編集部のみなさんにも書いてもらいました。
まずは、我が上司・K田さん。

【日刊・飯田橋で働く女性編集者の独り言-第22回-】大人たちの切実な七夕

……とてもリアリティのある願いごとですね。ちなみに、宝くじが当たったときに欲しいものを伺うと、「今後、結婚したり、子供が生まれたりしたときのことを考えて、東京都内の一等地に3LDKのマンションを買いたい」そうです。優しい奥さんが見つかることを切に願っております、ハイ。

そしてお次は、可愛い後輩・ピーちゃん。

【日刊・飯田橋で働く女性編集者の独り言-第22回-】大人たちの切実な七夕

言葉を失うほど、これまたリアルなお願いごと。句点や感嘆符がないところが、より切実さを物語ってますね。早く、ステキな旦那さんが見つかるといいね。


七夕(7月7日)まで、あと2日。みなさまも純真だった頃に立ち戻り、願いを星に託してみてはいかがでしょうか。きっと、彦星さま、織姫さまというリア充カップルが願いを叶えてくれますよ☆

mobileASCII編集部・ 柏
mobileASCII 編集部・柏
編集部が誇るカワユスKILL(ルビ:ぎる)21歳・女子スタッフ。かわいい顔して、 いろいろズバズバ斬りまくっちゃうかも。AB型ならではのぶっとび分裂傾向も魅力かも。てへぺろ★

 

mobileASCII.jp TOPページへ