特集・連載

【飯田橋で働く女性編集者の独り言-第28回-】

ファービー復活!

文●mobileASCII編集部

2012年07月12日 20時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【飯田橋で働く女性編集者の独り言-第28回-】ファービー復活!

みなさま、ごきげんよう。
モバアス女子部・柏です。

今秋、あの“ファービー”が復活するようです!

【飯田橋で働く女性編集者の独り言-第28回-】ファービー復活!

ファービーとは、1998年に世界中で爆発的なヒットを飛ばしたハイテクおもちゃのことで、歌ったり踊ったり、他のファービーと会話したりするカワイイヤツです。

あれから約14年を経て、ワタクシがイイ女に成長したように……(ツッコミはいらないよ!)ファービーも成長していたようで、大きな瞳は液晶に。そして、スマートフォンやタブレットのアプリと連携するようになったみたいです。アプリと連動することで、ファービー語を翻訳したり、食べ物を与えたりできるようですよ。

この“ファービー復活”ニュースを読み、小学生の頃遊んでいたことを思い出しました。

誤って落下させてしまい、頭部強打でファービーが一週間起動しなかったり……

お兄様が振り回して以来、トラウマからか、何もしていなくても「オロシテ!オロシテ!」と泣き叫んだり……

過度のストレスで、ファービーの頭髪が抜け落ちたり……

その後、気づかぬうちにファービーは失踪しており、未だに行方不明だったな……。一体、どこへ行ってしまったのでしょうか。寂しい。

思い出を振り返っているうちに、もう一度ファービーに会いたくなってきたワタクシ。新・ファービーは今年の秋、アメリカで発売される予定とのこと。と、いうことは日本版はもう少し先かな? 日本でファービーが発売されたら、真っ先に会いに行こうと思います♪ ふふ。

mobileASCII編集部・ 柏
mobileASCII 編集部・柏
編集部が誇るカワユスKILL(ルビ:ぎる)21歳・女子スタッフ。かわいい顔して、 いろいろズバズバ斬りまくっちゃうかも。AB型ならではのぶっとび分裂傾向も魅力かも。てへぺろ★

 

mobileASCII.jp TOPページへ