Android 特集・連載

【激アツ!夏のスマホゲーム-第6回-】

あの鳥たちが宇宙に飛び出した!?「Angry Birds Space」

文●mobileASCII編集部

2012年08月13日 18時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Angry Birds Space

アプリ名:Angry Birds Space
作者名:Rovio Mobile Ltd.
価格:無料
現行バージョン:1.2.2
作者サイトURL:http://www.rovio.com/

いよいよ夏本番! クーラーの効いた室内で、はたまた移動中の電車内で――。この特集では、数あるAndroidスマートフォンのゲームアプリの中から、今年の夏に遊ぶべきタイトルを「電撃ASCII・スマホ部」が紹介していく!

激アツ!夏のスマホゲームアプリSELECTION

■電撃ASCII・スマホ部とは?
7月某日、ASCIIと電撃のなかのスマホ好きが集まって結成されたグループ。共通点はみなディープなスマホユーザーであること。夜な夜な会議室に集まって、なにやらいわくありげな密談を繰り広げている。

怒りの鳥たちをスリングショットで打ち込み、敵の豚を倒していくアクションパズルゲーム。すでに世界的に大ヒットとなっている同シリーズだが、今作ではNASAの協力を得て宇宙ならではの無重力空間や慣性飛行、スイングバイといった要素を新たに追加。これまでとはひと味違った楽しみ方が増えているのだ!

Angry Birds Space

宇宙空間では、星の重力の影響を利用して円上に回転しながら敵にめがけて鳥たちを打ち込むなど、新たな戦術が必要となる。

Angry Birds Space

画面はピンチで拡大縮小が可能。よくわからないときは全体が見えるように調整して敵の配置を確認しよう。

Angry Birds Space

新たに追加されたキャラクターの「Ice Bomb Bird」。ぶつかった瞬間、敵や物などを凍らすことができる。

Angry Birds Space

とにかく個性的なステージが満載だ。当初60レベルがプレイ可能だったが、アップデートによりどんどん新しいレベルが追加されている。

このゲーム、ココがアツイ!
もはやひとつのジャンルとしての地位を築いているともいえる同シリーズだが、従来までの面白さを維持しつつ新たな試みが導入されているところがスゴイ。レベルごとの攻略方法も多彩で飽きさせない。(mobileASCII編集部ゲーム担当・カッシー)

このアプリをGoogle PlayでCheck!!

この特集のほかの記事

mobileASCII.jp TOPページへ