Android 特集・連載

【今すぐできる!「しゃべってコンシェル」カンタン活用ガイド!!-最終回-】

「しゃべってコンシェル」の精度を上げる音声入力の秘訣!

文●mobileASCII編集部

2012年08月08日 10時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

しゃべってコンシェルの特性を知って
8つの機能を使いこなそう!

「しゃべってコンシェル」の精度を上げる音声入力の秘訣!

ユーザーの質問の内容や意図を読み取って、最適な回答を表示してくれる「しゃべってコンシェル」。実際に試してみると、期待以上の賢さに驚くでしょう。

「しゃべってコンシェル」は、基本的にドコモのサービスと連動しているので、検索結果は「dメニュー」の公式コンテンツがメインとなります。そのほかWikipediaクックパッド教えて!gooなどのデータベースからも答えが導き出される仕組みになっています。これらのサービスの範囲を超えるような検索では、望むような答えが得られないことがあります。
つまり、あらかじめ「しゃべってコンシェル」の特性を知っておけば、最適な答えを素早くゲットすることができるようになるのです。

■機能 その① ショップ検索

   レストランやショップを探すときには
 できるだけ具体的にしゃべるのがコツ!

「しゃべってコンシェル」は、ユーザーがマイクに話しかける言葉を元に検索を行なうエージェントサービスなだけに、入力する言葉こそがすべてです。たとえば、「この近くで美味しいものが食べたい」と話して検索をしてみると、現在地周辺の登録店がずらりと出てきてしまいます。もっと検索結果を絞りたいなら、「この近くでトンカツが食べたい」や「近所でパスタのお店を探して」と具体的に場所や物を挙げてしゃべるのがコツです。場所は現在地付近の情報じゃなくても探せます

また、店舗や施設名を検索するならば、店舗の名称やジャンルを略さず○○ショップや○○屋としゃべるのがオススメです。たとえば、「池袋 アウトドア」では検索結果が得られませんでしたが、「池袋 アウトドアショップ」でなら、候補がちゃんと表示されました。

「しゃべってコンシェル」の精度を上げる音声入力の秘訣!

左写真が「近所でトンカツが食べたい」と入力したときの検索結果。「近所で食事したい」くらいのアバウトさだと、候補が多すぎて選びきれなくなります。また、右写真が「池袋のアウトドアショップを探して」で検索した画面です。検索結果が得られないときには、ジャンル名の呼び方を変えてみるのがコツです。

■機能 その② レシピ検索

 料理のレシピ検索は「しゃべってコンシェル」の得意分野!
 材料からでも料理名からでもレシピが見つけられる!!

「冷蔵庫に残っている余りもので何か一品作れないかな?」とか、「今日はハヤシライスが食べたいんだけど材料は何が必要?」といった場合に、レシピ検索のクックパッドと連携した「しゃべってコンシェル」が大活躍します。材料の名前、料理の名前から検索できるのはもちろん、「簡単料理」や「手抜き料理」といった言葉からでもレシピを見つけてくれます。マイクに向かってしゃべるときに「○○○○のレシピ」や「○○○○の調理法」などと、料理だということを強調すると、より確実な検索が可能になります。

「しゃべってコンシェル」の精度を上げる音声入力の秘訣!

左写真が「キーマカレーの作り方」としゃべったときの検索結果。新着順、人気順でソートすることもできます。Android用クックパッドアプリをインストールしてあれば、右写真のように、スマホに最適化された表示でレシピを見ることができます。

■機能 その③ 乗換検索

 行き先の駅名を略さず正確にしゃべるのがコツ!

ここから○○駅まで行きたい」と話しかければ、オススメのルートを示してくれる「乗換案内」機能は、「しゃべってコンシェル」の中でも使う頻度が高い機能でしょう。コツは、「渋谷」ではなく「渋谷」のように「」と確実に付けてしゃべることと、「ここから」、「渋谷駅から」のように「から」というキーワードを入れることがポイントです。乗換ルートは、現在時間に一番近い時間での結果表示になるので、一本後の電車を見たいとか、別の経路を調べたいという場合には、下の左写真でグリーンで囲んであるボタンをタップします。すると提携している「NAVITIME」のホームページに飛びますので、そこからさらに検索する形になります。

※「ここから○○駅まで~」と検索するには、端末の「無線ネットワークを使用」、「GPS機能を使用」のどちらか、あるいは両方がONになっている必要があります。

「しゃべってコンシェル」の精度を上げる音声入力の秘訣!

左写真のグリーンで囲んだボタンをタップすると、右写真のように「NAVITIME」での検索画面にジャンプします。「NAVITIME」では、再び出発駅・到着駅の入力が必要なので、その点は多少面倒かも。


次のページでは、しゃべってコンシェルの便利機能を活かすための、テクニックを紹介していきます。

<< PREV 1 2 NEXT >>

mobileASCII.jp TOPページへ