Android 特集・連載

【GALAXY S Ⅲ SC-06D レビュー&活用術-第3回-】

docomo スマートフォン「GALAXY S Ⅲ SC-06D」のホーム画面を徹底カスタマイズ!

文●mobileASCII編集部 高橋章憲

2012年08月09日 18時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「GALAXY S Ⅲ SC-06D」のホーム画面を
自分好みに徹底カスタマイズしよう!

docomo「GALAXY S Ⅲ SC-06D」のホーム画面を徹底カスタマイズ!

2012年のdocomo夏モデルの中で、いま一番売れているのがGALAXY S Ⅲ SC-06D」。7月27日の時点で、すでに販売台数が34万台を超えているという好調ぶりです。

そんな大人気のGALAXY S Ⅲについて、本サイトでは数回にわたってデザインやスペック、各種機能に関してのレビュー記事をアップしてきましたが、今回は、ホーム画面を使いやすくするための使いこなし術をお届けします。GALAXY S Ⅲには、Touch Wiz UX」というGALAXY Sシリーズ伝統のホームアプリが採用されていますが、本機からAndroid 4.0と組み合わせられたことによって、さらにパワーアップしています。購入したときのデフォルトのまま使っていてはわからない、隠れた便利機能を活用してみましょう!

■まず最初に、ホームアプリを
 「Touch Wiz ホーム」に変更しよう!

ドコモのスマートフォンには、標準ホームアプリとして「Pallet UI」というホーム画面が用意されています。これはフィーチャーフォンから乗り換えた人でも、違和感なく使えるようなインターフェースとなっていて、スマホ初心者にも親切なホームアプリだと言えます。ですが、GALAXY S Ⅲには、端末の開発と同時進行で練られた「Touch Wiz ホーム」という独自のホームアプリもインストールされています。この「Touch Wiz ホーム」は、GALAXY S Ⅲに最適化されていますので、Samsungが用意している各種機能を使うためには必須のホームアプリとなります。たとえば、特徴的な天気予報ウィジェットをはじめ、Sプランナーという多機能スケジュール管理ウィジェットは、「Touch Wiz ホーム」上でなければ貼ることはできません。せっかく先進的なGALAXY S Ⅲを使うからには、やはりホームアプリは「Touch Wiz ホーム」に切り替えるのがオススメです。

docomo「GALAXY S Ⅲ SC-06D」のホーム画面を徹底カスタマイズ!

上の写真が「Touch Wiz ホーム」を適用したGALAXY S Ⅲ。横にスクロールする際のなめらかさは、「Pallet UI」よりもスムーズに感じます。

「Pallet UI」から「Touch Wiz ホーム」に切り替える方法

docomo「GALAXY S Ⅲ SC-06D」のホーム画面を徹底カスタマイズ! docomo「GALAXY S Ⅲ SC-06D」のホーム画面を徹底カスタマイズ!

上写真が「Pallet UI」のホーム画面。ホーム画面を変更するには「Pallet UI」のホーム画面上にある「ホーム選択」アイコンをタップして、「Touch Wiz ホーム」にチェックを入れるだけでOKです。

■ホームアプリを切り替える際には、使わないホーム上に
 ウィジェットを残しておかないことが大事!

話は前後してしまうのですが、ホーム画面を切り替える際には、ぜひ忘れずにやっておきたいことがあります。それは「使わない方のホーム画面から、ウィジェットを一掃しておく」というテクニックです。なぜ、こんなことをするかというと、Androidスマートフォンでは、優先的に使っているホームアプリの裏で、使っていないホームアプリ上のウィジェットが起動してしまうからなのです。タスク管理系のアプリを使って確認してみると、「Touch Wiz ホーム」を使っていても、「Pallet UI」上に配置してある「マチキャラ」や「パーソナルエリア」といったウィジェットが起動しているのが分かります。これによって無駄にメモリを圧迫したり、バッテリー消費が激しくなったりしますので、ホーム画面の切り替え前には、すべてのウィジェットを削除しておきましょう。

■「Pallet UI」でのウィジェットの削除方法

docomo「GALAXY S Ⅲ SC-06D」のホーム画面を徹底カスタマイズ! docomo「GALAXY S Ⅲ SC-06D」のホーム画面を徹底カスタマイズ!

少しでも無駄な起動プロセスを減らすためにも、「Pallet UI」の上からウィジェットを削除しておきましょう。ウィジェットを長押しすると、吹き出しメニューが表示されますので、赤で囲んだ「削除」を選択します。

「Touch Wiz ホーム」の扱い方を押さえておこう!

「Touch Wiz ホーム」では、下の写真で囲んでいない「アプリ」ボタン以外は、すべて自由に配置を変更することができます。まずはウィジェットやショートカットアイコン、ランチャーを、自分が使いやすいように模様替えするところからカスタマイズは始まります。

docomo「GALAXY S Ⅲ SC-06D」のホーム画面を徹底カスタマイズ!

ウィジェットとショートカットアイコンを配置換えできることは知っていても、ランチャーまで変更可能なことは意外と知られていません。ランチャーはもっとも使用頻度が高い機能に割り当てておくのが効率的ですので、よく使うアプリと入れ替えてしまうのがオススメです。

■ランチャー項目の入れ替え方法

docomo「GALAXY S Ⅲ SC-06D」のホーム画面を徹底カスタマイズ! docomo「GALAXY S Ⅲ SC-06D」のホーム画面を徹底カスタマイズ!

ランチャー部のアイコンの配置換えは、上の写真のようにショートカットアイコンを配置したい箇所に長押ししながらドロップするだけです。よく使うアイコンを置いて、効率をアップさせましょう。

■ショートカットアイコン・ウィジェットの配置方法

docomo「GALAXY S Ⅲ SC-06D」のホーム画面を徹底カスタマイズ! docomo「GALAXY S Ⅲ SC-06D」のホーム画面を徹底カスタマイズ!

ショートカットアイコン・ウィジェットをホーム画面に配置するには、まず上の写真のように画面右下の「アプリ」ボタンをタップしてすべてのアプリ・ウィジェット画面を表示します。配置したいものを選んで、長押ししながらホーム画面に持って行って指を離せば、その場所に配置することができます。

■ショートカットアイコン・ウィジェットの削除方法

docomo「GALAXY S Ⅲ SC-06D」のホーム画面を徹底カスタマイズ! docomo「GALAXY S Ⅲ SC-06D」のホーム画面を徹底カスタマイズ!

ショートカットアイコン、ウィジェット、ランチャーに配置してあるものをホーム画面から削除するには、捨てたい物を指で長押しして、右下に表われる「ゴミ箱」に捨てます。削除とはいってもホーム画面から外すだけで、アンインストールするわけではないのでご安心を。


次ページでは、壁紙やフォントの変更方法や、GALAXY S Ⅲならではのロック画面カスタマイズなどを紹介していきます。

次ページ>>自分だけの1台に!?

<< PREV 1 2 3 NEXT >>

mobileASCII.jp TOPページへ