Android ケータイ 特集・連載

電子マネー「楽天Edy」

文●mobileASCII編集部

2012年08月28日 20時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電子マネー「楽天Edy」

オートチャージなどの新機能を搭載!

利用することで、マイルやポイントをためられる先払い式電子マネー。オートチャージや、残高をひと目で確認できるウィジェットなど、Android版ならではの新機能を搭載し、さらに使いやすくなっている。

電子マネー「楽天Edy」 電子マネー「楽天Edy」

電子マネー「楽天Edy」

▲ウィジェットでは、残高確認できるのはもちろん、オートチャージの通知も。

機種変更手順

Before 残高がある場合は旧機種から預け入れを

旧機種のEdyの残高は使い切り、機種変更したAndroidスマートフォンで新たに登録しなおすか、「Edyのお預けサービス」を使って残高を移し替えよう。

旧機種がケータイの場合、Edyアプリを起動し、「サービスメニュー[主なメニュー]」→「機種変更のお手続き」→「Edyのお預け」を選択。必要事項を入力後、「実行」を選択する。

旧機種がAndroidの場合、Edyアプリを起動し、「サポートメニュー」から「Edyを預ける」を選択。必要事項を入力後、「Edyのお預けを行う」を選択しよう。

【おサイフケータイ乗換案内!】モバイル Suica

After  Edyアプリを初期設定してサービス登録or受け取り

機種変更したAndroidスマートフォンで、Edyアプリの初期設定を行う。Edyの残高を使い切ってしまった場合は、改めて初期設定とサービス登録を。「Edyのお預けサービス」を利用した場合の手順は以下の通り。

①「おサイフケータイ」アプリの「おすすめ」画面からEdyスマートフォンサイトにアクセスし、初期設定を行う(「Edyの利用をはじめる(設定)」→「同意して初期設定する」を選択)。

②初期設定完了画面で「Edyを受取る」を選択。

【おサイフケータイ乗換案内!】電子マネー「楽天Edy」

またはEdyアプリを起動し、「サポートメニュー」から「預けたEdyを受取る」を選択。

【おサイフケータイ乗換案内!】電子マネー「楽天Edy」

③預け入れ時の情報を入力。

新規入会

Edyスマートフォンサイトで初期設定するだけで使える

「おサイフケータイ」アプリの「おすすめ」画面からGoogle Playにアクセスし、アプリをダウンロード。アプリを起動後、Edyスマートフォンサイトへアクセスし、初期設定を行うと利用可能になる(続けてサービス登録も可能。また機種により、おサイフケータイ Webプラグインのダウンロードが必要な場合もある)。

アプリを利用しない場合は「おサイフケータイ」アプリの「おすすめ」画面から(または下記のURLを直接入力し)Edyスマートフォンサイトへアクセス。ここで初期設定を行うだけでもEdy自体は利用可能だ。


ここに注意!

手続き自体はごく簡単だが、「Edyのお預けサービス」を利用するには、手数料105円(税込/旧機種のEdy残高として)が必要になるので注意しよう。また、預け入れた残高には有効期限があるので、預けた日から90日間以内に受け取ろう。

Edyに関する詳しい情報はこちら
http://sp.rakuten-edy.co.jp/

※上記の情報は、2012年8月28日時点のものです。

おサイフケータイ乗換案内! TOPページへ

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

Access Rankingアクセスランキング

アプリ週間ランキング

アプリランキングをもっと見る

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク