Android 特集・連載

【超初級 iPhone 5 講座-第2回-】

iPhone 5のホーム画面の使い方
【これからデビューする人のための『超初級 iPhone 5 講座』】

文●mobileASCII編集部

2012年10月24日 14時40分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は、2012年10月24日時点での
「iPhone 5(iOS 6)」でのものです。
現在、2013年10月時点での情報をもとにした
「iPhone 5s/5c(iOS 7)」版
記事を掲載していますので
iPhone 5s/5cに関しては、そちらをご覧ください。


[特集] iPhone 5s/5c基本操作&設定&使い方ガイド
・第 4回 [iPhone 5s/5c]ホーム画面の基本操作/設定①
・第 5回 [iPhone 5s/5c]ホーム画面の基本操作/設定②

『超初級 iPhone 5 講座』

iPhone 5は、4インチの大きなディスプレイで快適なタッチ操作ができるのが特徴です。iPhone 5で初めてタッチパネル式のディスプレイに触れるという方も多いと思いますので、連載2回目となる今回は、iPhone 5のアイコンの操作方法や、フォルダの作り方など、ホーム画面の使い方を紹介していきます。



iPhone 5のホーム画面はこう使おう!



iPhone 5のディスプレイには、いろいろな情報が表示されています。ロック画面を解除して表示される、アイコンが並んだ画面を「ホーム画面」と呼びます。「ホーム画面」は指で左右にフリックすることでスクロールさせることができ、隣の画面に移ったり、検索画面を表示させることができます。また、画面の上部から下に向かって引き下げるように指を動かすと、「通知パネル」を表示させることができます。

ホーム画面に表示される情報の見方

超初級 iPhone 5 講座

iPhone 5のロック画面を解除すると、まずは上のような画面が開く。表示される情報やアイコンの意味を知っておこう。

:ネットワークアイコン 
通信会社名(KDDIかSoftBank)や、3G/LTE、Wi-Fiの接続状況が表示される。電波強度を示すアンテナアイコンは5段階。

②:時計
現在の時刻を表示する。24時間表示と12時間表示を選択できる。12時間表示の場合「午後3:27」のように表示される。

③:バッテリー残量アイコン
バッテリーの残量を示す。パーセンテージ表示させることもできる。

④:アプリケーションアイコン
インストールされているアプリケーションは、ホーム画面にアイコンとして表示される。起動させるには指でタップする。

⑤:更新情報の通知
新しいアプリを探す場合は「App Store」のアイコンをタップしてストア内を検索する。インストールしているアプリがアップデートされると、写真のようにアイコンに数字が表示される。

⑥:ホーム画面ポジション表示
現在表示されている画面はどこなのか、白い●の位置で示す。一番左端は「検索画面」となっている。

⑦:Dock
よく使うアプリや機能のアイコンを4つ配置することができる。このDockに置いたアイコンは、ページを切り替えても常に同じものが表示される。


「通知パネル」では天気予報やカレンダーなど更新情報が見られる

超初級 iPhone 5 講座

iPhone 5のホーム画面の上部にある黒い帯を、指で上から下に向かって引き下げると「通知パネル」が表われる。天気予報やカレンダーに書き込んだスケジュール、新着メールなどが通知される。

インストールされたアプリは、すべてホーム画面に表示される

超初級 iPhone 5 講座

iPhone 5にアプリをインストールすると、そのアイコンはすべてホーム画面に表示される。インストールしたアプリがどこにあるのか分からないということはない。

「検索画面」を表示するには、ホーム画面を一番左までスクロールしよう

超初級 iPhone 5 講座

ホーム画面の一番左端は検索画面となっている。画面上の検索窓に文字を入力して、iPhone 5の中に入っている電話番号を検索したり、Webでの検索をすることができる。検索画面は、ホーム画面を表示しているときにホームボタンを1回押すことで表示させることもできる。

ホームボタンを長押しすると、音声認識サービス「Siri」が起動する

超初級 iPhone 5 講座

iPhone 5本体のホームボタンを1秒ほど長押しすると、音声でiPhoneを操作するための機能である「Siri」が起動する。マイクに向かって話しかければ、iPhone 5を音声で操作したり、知りたいことを調べてくれる。

ホームボタンを2回連続で押すと、「最近使ったアプリ」が表示される

超初級 iPhone 5 講座

iPhone 5のホームボタンをタタッと2回連続で押すと、画面の下に「最近使ったアプリ」が表示される。一度に表示できる数は4つまでだが、右にフリックすると履歴の古いアプリをたどることができる。

ミュージックプレイヤーの呼び出しも、ホームボタンの2回連続押しでできる

超初級 iPhone 5 講座

「最近使ったアプリ」の画面を、左にフリックすると、ミュージックプレイヤーの操作画面が表示される。アプリを起動しなくても、音楽の再生ができるので便利。

ミュージックプレイヤーをさらに左にフリックすると音量調節ができる

超初級 iPhone 5 講座

iPhone 5は本体左側にボリュームキーがあるが、ディスプレイをタッチしての音量調節もできる。ミュージックプレイヤーの操作画面を、さらに左側にフリックすると上のような画面が表示される。

アプリアイコンは、並びを替えることが可能

超初級 iPhone 5 講座

アプリのアイコン位置は、自由に並び替えることができる。移動させたいアプリのアイコンを指で長押しするとアイコンがプルプルと震えだすので、そのまま移動させたい場所まで運べばOKだ。自分が使いやすいようにカスタマイズしてみよう。

Dockのアイコンも、自分の好きなように取り替えができる

超初級 iPhone 5 講座

いつも使うアプリを置いておけるDockは、自由にアイコンを変更することができる。上の写真では、ミュージックプレイヤーのあった位置にカメラを配置してみた。先にDockから外したいアプリアイコンをホーム画面に移動させて、次に置きたいアプリアイコンをDockに置けば配置できる。

アプリをアンインストールするときは、アイコン長押しで「×」マークを表示させる

超初級 iPhone 5 講座
超初級 iPhone 5 講座

iPhone 5に最初から入っているアプリはアンインストールできないが、自分で「App Store」からダウンロードしたアプリは、アンインストールすることができる。アプリアイコンを長押しして、上の写真のように「×」マークが表示されたら、アンインストールしたいアプリの「×」マークをタップしよう。下の写真のように確認の画面が表示されるので、「削除」ボタンを押せば該当アプリのアンインストールができる。

<< PREV 1 2 NEXT >>

mobileASCII.jp TOPページへ