Android iPhone 特集・連載

【スマホ定番アプリ活用術!-第1回-】

すぐわかる「LINE」トーク&スタンプの使い方

文●mobileASCII編集部

2012年11月21日 22時38分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

使いこなしポイント①
いろんな手段で
友達を追加しよう!


LINE

 トークを楽しむにも、友だちがいなければ始まらない。初期登録時にアドレス帳の利用を許可した場合はもちろん、そうでなくても、多彩な手段で簡単に友だちを追加できる。ここでは「友だち追加」画面での友だち追加方法を解説しよう。

①[グループ作成]

LINE

 グループを作成してメンバー登録すると、同じグループ内のメンバー同士が「友だち追加」や「トーク」をできる。相手が友だちではない人を紹介するときに便利。

[QR コード]

LINE

 相手と一緒にいるなら、QRコードでのやりとりも可能。QRコードリーダーとQRコードの表示は、それぞれ画面右下のボタンで切り替えられる。

[ふるふる]

LINE LINE

 友だちに追加したい人と一緒にいる時に最適な方法。おたがいに「ふるふる」を選んで端末を振ると、相手のデータが表示される。

LINE

▲相手の名前が表示されたら、おたがいにチェックを入れて「追加」を選ぶ。「リクエスト中」の表示が終わるまで、しばらくそのまま待とう。

④[ID検索]

LINE

 相手がIDを設定しているなら、それを聞いて検索し、友達に追加することもできる。これも簡単!

⑤[友だちを招待]

LINE

 スマホ内の連絡先に登録してある人を、SMSやメール(相手が@naver.jpを受信許可している必要あり)で招待。『LINE』未登録の人を誘うときに。

■ここが重要
"友だち管理"を
すれば安心して使える

 なかには、特定の相手とだけコミュニケーションをとりたい、友だちが増えすぎるとめんどう…という人もいるだろう。そんなときの基礎知識&設定方法を紹介しよう。

LINE

▲ここで紹介する設定は、基本的に「その他」にある「設定」画面で行う。

「知りあいかも?」に表示される条件を知っておこう

「友だち追加」画面で、「知りあいかも?」に表示されるのは、①同じグループに参加しているが、まだ友だちではない場合。②相手は自分を友だちにしているが、自分は相手を友だちに追加していない場合。ブロックする場合、ユーザー名を長押しして設定を。

LINE

IDでの検索を許可しない設定にしておく

 IDを本名やほかでも使っているハンドルネームなどに設定していると、ID検索で見つかって相手の友だちに追加されてしまう可能性がある。「設定」→「プロフィール設定」で「IDの検索を許可」のチェックを外しておけば、検索しても表示されなくなる。

LINE

タイムライン&ホームの公開範囲を設定

 自分の投稿は、設定しないと友だち全員に見られる可能性がある。「設定」で「タイムライン・ホーム公開設定」を選び、タイムラインとホームの公開範囲を設定しよう。ここで選択された友だちだけが、タイムラインやホームで、あなたの投稿を見られる。

LINE

他ユーザーの友だちリストへの自動追加を拒否

 相手のアドレス帳に自分の電話番号があると、相手の友だちリストに自動的に追加されてしまう。これを避けるには、「設定」で「友だち管理」を選択し、「友だちへの追加を許可」のチェックを外そう。「友だちへの自動追加」の項目も要確認!

LINE

※画面は、2012年9月18日時点のものです。

次のページ>>使いこなしポイント②「LINE」の醍醐味!トークを使いこなそう!

<< PREV 1 2 3 4 5 NEXT >>

mobileASCII.jp TOPページへ