Android iPhone ケータイ 特集・連載

【スマホ定番アプリ活用術!-第2回-】

写真が見違える「Instagram」フィルタの使い方

文●mobileASCII編集部

2012年11月22日 18時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

使いこなしポイント
ぼかしやコントラストを
使い分けて味のある写真に!


 フィルターの使い分けと同様、写真の加工で重要なのが「コントラスト」と「ぼかし」の使い分けだ。フィルターを選んだあとに、仕上がりを見ながらこれらのエフェクトを追加すれば、さらに味のある写真に仕上げることができる。

コントラストを強調

 コントラストとは、画面の明るさや色の階調のこと。『Instagram』ではアイコンをタップするだけでこれを強調することができる。

Insta

▲明るさが上がり、発色が鮮やかに。細かな調整はできない分、使いやすさは○。フィルターによって効果が変わるので、いろいろ試してみよう。

■2種類のぼかしの使い分け

『Instagram』では中心円型と帯状の2種類のぼかしが用意されていて、どちらかを選択して使用できる。ぼかしも写真を加工する際の重要な要素だ。

Insta

ぼかしは、水滴型のアイコンをタップすると表示される、プルダウンメニューから選択。●は中心円型、━が帯状だ。×は効果を取り消すときに使う。

帯状(左写真)/中心円型(右写真)

Instagram Instagram

▲白いところがぼける部分。どちらのタイプもドラッグで位置を変えられ、ピンチイン/アウトで、ぼかさない範囲の拡大/縮小ができる。帯状は、そのまま指を回転させれば回転も可能。

■-ここが重要-
ぼかしのかけ方で写真のよしあしが変わる!

 実はぼかしは『Instagram』で最も自由度の高い加工手段。それだけに、使い方ひとつで写真のよしあしががらりと変わる。写真にあわせて、範囲や位置、また帯状の場合は角度をうまく調整するのがポイントだ。

Instagram

強調したい部分や遠近感を考えてぼかす場所と範囲を決めよう!

Instagram

Instagram
Instagram

Instagram

▲強調したい部分以外をぼかす、遠近感を出す、といった使い方が基本。どちらの場合も不自然にならないよう、なるべく対象物の輪郭と背景の境い目でぼかすようにしよう。

対応サービスを利用すればさらに楽しみが広がる!

 実は友人がいなくても、自己満足の投稿や写真日記的な使い方で、十分に楽しめる『Instagram』。だが、多彩な対応サービスを利用すれば楽しみはさらに広がる! ここではそんなサービスを紹介しておこう。

Bijyostagram
http://bijostagram.com/

『Instagram』を利用している、世界中の美女の写真を集めたサイト。ただ眺めているだけでも楽しめる。

Insta

Insta

Insta

Instagram

▲サイトのサムネイルをタップして、元の写真を確認。さらに写真が見たい場合はIDをタップしてプロフィールページへ。フォトマップが登録してあれば、撮影した場所もチェックできる。ちなみに彼女は、スウェーデンの美女でした!

nekostagram
http://nekostagram.heroku.com/

『Instagram』に投稿されている猫の写真を集めて表示してくれるサイト。使い方は『Bijyostagram』と同様。猫好きのアナタに。

Instagram

jLeaguram
http://ymzkmct.net/jLeaguram/

Instagram

『Instagram』上の、Jリーグに関連した写真が集まるサイト。画面上部のアイコンで、チーム別の表示に切り替えできる。

※画面は2012年9月19日時点のものです。

<< PREV 1 2 3 4 NEXT >>

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク