Android iPhone ケータイ 特集・連載

【飯田橋で働く女性編集者の独り言-第132回-】

気になる話題をピックアップ!! Amazonの新サービス「AutoRip」

文●mobileASCII編集部

2013年01月11日 20時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさま、ごきげんよう。
モバアス女子部・柏です。

本日(米国時間:2013年1月10日)、Amazonが米国で新サービス「Amazon AutoRip」をスタートしましたね!

気になる話題をピックアップ!! Amazonの新サービス「AutoRip」

この「Amazon AutoRip」は、Amazonから対象となるCDを購入すると、購入したCDの到着を待たずにMP3版が自動的にクラウド上に追加されるというもの。追加されたMP3版は、「Amazon Cloud Player」から再生可能。専用アプリ(Android版「Amazon MP3」、iOS版「Amazon Cloud Player」)を利用すれば、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末でも再生することができます。

AutoRipに対応しているCDであれば、これから購入するCDはもちろん、Amazonの「MusicStore」がスタートした1998年まで遡ってサービスが適応されます。ちなみに現在、AutoRipに対応しているCDは約5万枚。すでに4大レーベル(Universal Music Group、Sony BMG、EMI Music、Warner Music Group)とインディーズレーベルが参加しており、今後拡大されるそうです。

気になる話題をピックアップ!! Amazonの新サービス「AutoRip」

▲AutoRip対応コンテンツの一例。現在、約5万枚のCDが対応している。

ワタクシは普段、デジタル音楽配信サービスを利用していません。ただ、デジタル音楽のメリットである手軽さと、歌詞カードやCD表面のデザイン、帯も含めてひとつの作品として楽しめる現物の良さ、両方を味わえる「Amazon AutoRip」には強く魅力を感じています。

現在は米国のみで展開している「Amazon AutoRip」ですが、2013年中にもイギリス、フランス、ドイツ、などの欧州や、日本などを含むアジアでもサービスをスタートさせる予定とのこと。

クラウドを利用した音楽サービスの“便利さ”がどれほどのものなのか。日本で展開する頃に、どこまで対応CDが拡大されているのか……など、気になるポイントはたくさんありますが、早く日本でもサービスを始めてほしいなぁ……♪

※本記事に掲載している画像の加工は、「写真撮影の心強い味方」でご紹介した『Vintique』を使っています。

mobileASCII編集部・ 柏
mobileASCII 編集部・柏
編集部が誇るカワユスKILL(ルビ:ぎる)22歳・女子スタッフ。かわいい顔して、 いろいろズバズバ斬りまくっちゃうかも。AB型ならではのぶっとび分裂傾向も魅力かも。てへぺろ★

 

mobileASCII.jp TOPページへ