Android iPhone 特集・連載

【飯田橋で働く女性編集者の独り言-第169回-】

日ごろから備えておこう!! 災害時に役立つアプリを集めてみた

文●mobileASCII編集部

2013年03月11日 20時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさま、ごきげんよう。
モバアス女子部・柏です。

備えあれば憂いなし!! 災害時に役立つアプリを集めてみた

東日本大震災が発生して本日でちょうど2年。恐ろしい災害を経験し、改めて日ごろからの災害対策がいかに大切かを思い知らされました。

とは言ったものの、いつどこで災害が起こるかわかりません。自宅や職場であれば、防災グッズが備えられているかもしれませんが、たとえば出先の慣れない土地や、エレベーターの中だったら……?
そんなときに役立つのは、やはり肌身離さず持ち歩いているスマートフォンだと思うのです。

そこで本日は、3月11日という日を忘れないために、そして万が一に備えるために“災害時に役立つアプリ”をご紹介!! ワタクシが東日本大震災で「このアプリが役に立った」「こんなアプリを入れておけばよかった」と思ったものを厳選していますので、ぜひチェックしてください!


地震の緊急情報を知る

地震の緊急情報を知るなら、『ゆれくるコール』(iOS版はこちら/Android版はこちら)がオススメ。地震が発生したときに、事前に設定した予測地点に到達する震度と時間、震源地を通知してくれます。アプリを起動しなくても、通知センター(設定によっては、バナーやダイアログにすることも可能)でお知らせしてくれるので、いざというときも安心。

さらに、震源の深さやマグニチュードなど詳しい情報が知りたい人は、ぜひ公式Twitterアカウント(@yurekuru)をフォローしてくださいね。

備えあれば憂いなし!! 災害時に役立つアプリを集めてみた 備えあれば憂いなし!! 災害時に役立つアプリを集めてみた

『ゆれくるコール』の画面。シンプルなデザインなので、情報へのアクセスがスムーズ!

周りの情報を知る

災害時は何よりも情報を得ることが重要! 地震情報はもちろん、津波や気象警報、噴火警報などさまざまな防災情報をお知らせしてくれる『防災速報 -地震,雨,津波をプッシュ通知-』(iOS版はこちら/Android版はこちら)や、「TBSラジオ」「文化放送」「ニッポン放送」といったさまざまな放送をまとめてチェックできる『radiko.jp』(iOS版はこちら/Android版はこちら)を用意しておくと安心ですね。

備えあれば憂いなし!! 災害時に役立つアプリを集めてみた 備えあれば憂いなし!! 災害時に役立つアプリを集めてみた 備えあれば憂いなし!! 災害時に役立つアプリを集めてみた

▲地震や津波情報はもちろん、放射線量、電力使用状況、計画停電など、災害情報をまるっと網羅している『防災速報 -地震,雨,津波をプッシュ通知-』。「災害タイムライン」では、ユーザーから寄せられる情報をチェックすることも。

自分の場所を誰かに伝えたい!

周りに頼れる人がいない状態や、閉じ込められたときなどの緊急時に役立つiOS向け『i緊急装置』。機能は、電話、メール、Twitterへのツイート、LED点灯、警報音の6つ。事前に設定しておけば電話、メールも指定先にワンタップで連絡できます。同様に、事前に指定しておいたメッセージをワンタップでTwitterに投稿することも。また、LED点灯や警報アラームも搭載されているので、自分のいる場所を知らせるのに役立ちます。このアプリ1つで緊急事態のアレコレはだいたいカバーできそうですね。

備えあれば憂いなし!! 災害時に役立つアプリを集めてみた 備えあれば憂いなし!! 災害時に役立つアプリを集めてみた

▲ワンタップでメールやツイートできるので、端末の電池が少ないときでも安心して使えます。

周りにケガや体調を崩している人がいたら……

震災時は、家屋の倒壊や、割れたガラスの散乱などでケガをすることが考えられます。しかし、ケガをしたからといって診療所ですぐに診てもらえるとは限りません。そういうときのためにiOS向け『応急手当』やAndroid向け『救命・応急手当の基礎知識forポケットメディカ』を見ながら、自分たちである程度の処置ができると便利ですよね。

また、薬物アレルギーがある人や、服用している薬がある人は、『お薬ノート -薬歴・服薬管理-』(iOS版はこちら/Android版はこちら)で薬の記録を付けておくと、いざというときも安心です。

備えあれば憂いなし!! 災害時に役立つアプリを集めてみた 備えあれば憂いなし!! 災害時に役立つアプリを集めてみた

▲症状や状況に応じて対処方法がわかりやすく書かれている『応急処置』。すり傷やねんざ、脱臼など、日常生活でも起こりうるケガでの応急手当も書かれているので、災害時以外にも役に立ちそう!!

安全な場所へ避難

外出先や、倒壊の恐れがある建物にいた場合、安全な場所へ避難する必要が。しかし、現在地から最も近い避難所がすぐにわかる人の方が少ないと思います。そういうときに『防災情報 全国避難所ガイド』(iOS版はこちら/Android版はこちら)があると便利。ルート案内機能も搭載しているので、迷う心配がありません!!

備えあれば憂いなし!! 災害時に役立つアプリを集めてみた 備えあれば憂いなし!! 災害時に役立つアプリを集めてみた

全国版なので、出張先などの見知らぬ土地でも安心! 避難場所の確認はもちろん、防災情報をあわせてチェックすることも!

大切なあの人と連絡をとる

安全を確保できたら、次は家族や友人、恋人など、大切な人たちの安否確認を。回線が混雑している状態では、普段利用している電話やメールなどの連絡ツールは使えないため、各キャリアが提供している『災害用伝言板』を利用するのが◎。

状況が落ち着いてきたときは、『Twiiter』や『Faceook』などのSNSや、『Skype』『LINE』などの無料通話アプリも使えそう。家族との連絡手段として、専用のTwitterアカウントを用意しておくとかなり便利ですよ!


いかがでしたか? このほかにも、スマートフォンのバッテリー消費を抑えるアプリや、携帯できる発電機などもあるとさらに役立つこと間違いなし! 備えあれば憂いなし。「普段は使わないから……」なんて思わず、この機会にぜひ用意してくださいね♪

※本記事に掲載している画像の加工は、「写真撮影の心強い味方」でご紹介した『Vintique』を使っています。

mobileASCII編集部・ 柏
mobileASCII 編集部・柏
編集部が誇るカワユスKILL(ルビ:ぎる)22歳・女子スタッフ。かわいい顔して、 いろいろズバズバ斬りまくっちゃうかも。AB型ならではのぶっとび分裂傾向も魅力かも。てへぺろ★

 

mobileASCII.jp TOPページへ