Android パズル

自分の感性でオブジェを縛り上げる……そこには新たな快感が「Zen Bound 2」

文●mobileASCII編集部

2013年04月17日 12時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3Dオブジェに隙間なく縄を巻きつけて遊ぶ新感覚ゲーム「Zen Bound 2」

アプリ名:Zen Bound 2
作者名:Secret Exit
価格:238
現行バージョン:2.2.6.10.1
作者サイトURL:http://zenbound.com/

 立体的で幻想的なオブジェを回転させて、縄を隙間なく巻きつけていくというユニークなゲームアプリ。一見、「どうやって遊ぶの?」とゲームのルールに戸惑ってしまうかもしれないが、一度ルールを覚えると、あなたも新感覚ゲームのやみつきになるはず!?

3Dオブジェに隙間なく縄を巻きつけて遊ぶ新感覚ゲーム「Zen Bound 2」

▲オブジェを回転させて、縄をうまく巻きつけよう。

 和風で神秘的な雰囲気を漂わせるTOP画面には、たくさんのステージを確認できる。はじめはロックされているステージも、ゲームをクリアしていくことで、新しいステージにどんどんチャレンジできる。ステージセレクト画面には、一本の木に、絵馬・灯篭・花が。絵馬は挑戦するオブジェの形を表し、花はクリアしたゲームの評価で1~3本が咲く。また、灯篭に記載されている数よりも評価数(花が開いた数)が達していなければ、次のステージに進めない。絵馬をタップして、ゲームスタート!

3Dオブジェに隙間なく縄を巻きつけて遊ぶ新感覚ゲーム「Zen Bound 2」 3Dオブジェに隙間なく縄を巻きつけて遊ぶ新感覚ゲーム「Zen Bound 2」

 

 縄につながれた、立体的なオブジェが出現。画面を指でスライドしながらオブジェを回転させて、繋がっている縄をなるべく隙間なくきれいにぐるぐると巻きつけて、オブジェに色をつけていこう。画面左下のパーセントはオブジェと縄が密着した面率を、右下は縄の長さを表している。また、オブジェと縄が密着した面は、色が変化する。限られた縄の長さで、オブジェと縄の密着度にも気にしながら、オブジェに縄を巻きつけよう。

3Dオブジェに隙間なく縄を巻きつけて遊ぶ新感覚ゲーム「Zen Bound 2」 3Dオブジェに隙間なく縄を巻きつけて遊ぶ新感覚ゲーム「Zen Bound 2」

▲ゲーム開始直後はこんな感じ(画面左)。鳥のオブジェを上手に回転させ、縄をうまく巻きつけ、色をつけていこう。

3Dオブジェに隙間なく縄を巻きつけて遊ぶ新感覚ゲーム「Zen Bound 2」 3Dオブジェに隙間なく縄を巻きつけて遊ぶ新感覚ゲーム「Zen Bound 2」

▲一定の範囲を巻きつけて色をつけると「光る釘」が出現(画面左)。最後はその”光る釘”に縄を巻きつければ、ステージクリア(画面右)!

 

 オブジェは、鳥の形や人の形、ロボットや象なさまざま。

3Dオブジェに隙間なく縄を巻きつけて遊ぶ新感覚ゲーム「Zen Bound 2」 3Dオブジェに隙間なく縄を巻きつけて遊ぶ新感覚ゲーム「Zen Bound 2」
3Dオブジェに隙間なく縄を巻きつけて遊ぶ新感覚ゲーム「Zen Bound 2」 3Dオブジェに隙間なく縄を巻きつけて遊ぶ新感覚ゲーム「Zen Bound 2」

▲オブジェは、ロボット(画面左上)やゾウ(画面右上)、椅子(画面左下)、人間(画面右下)などなど。たとえば椅子のオブジェの写真にあるように、オブジェのあちこちにある釘に縄を巻きつけると、周辺が色づく。

 とにかくオブジェの形はさまざまなので、すき間にどうやって縄を通すか、どこに縄を引っかけて巻いていけばうまく色をつけられるかなど、考えながらプレイするのが大事。ちなみに、ゴールとなる”光る釘”はどこに出現するかかわからないので、要注意だ。

 オブジェが複雑になっていけばいくほど、縄を巻いたりほどいたりと、試行錯誤の連続に。また、ゲームに慣れれば、どれだけ美しく縄を巻くことができるか、という点にもこだわりたくなるだろう。じっくり考えてプレイしていくうちに、きっとアナタはこのゲームの虜になるはず。独特の美しいグラフィックと音楽の中で新感覚ゲームを楽しもう。

mobileASCII.jp TOPページへ

このアプリをGoogle PlayでCheck!!

mobileASCII.jp TOPページへ