Android 特集・連載

【ドコモ春タブレット「Xperia Tablet Z SO-03E 」レビュー】
かっこよすぎる10.1インチタブレット
「Xperia Tablet Z」を使ってみた!!

文●mobileASCII編集部 高橋章憲

2013年03月27日 20時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Xperia Tablet Zでの写真撮影は意外にイイ!!


「Xperia Tablet Z SO-03E」のメインカメラ部には、810万画素裏面照射型CMOSセンサー「Exmor R for mobile」が採用されています。SONYには、さらに上位の「Exmor RS for mobile」という裏面照射積層型CMOSセンサーがありますが、「Xperia Tablet Z SO-03E」には採用が見送られました(Xperia Z SO-02Eには採用されています)。

 そもそも、10.1インチのタブレット端末で写真を撮ることがあるのか? と思われる読者も多いかと思いますが、使ってみるとなかなかイイんです!
 まず、1920×1200ピクセルで10.1インチのディスプレイで被写体を見ながら撮影できるというのが、ものすごく新鮮です。この点は、どんな高級な一眼レフカメラでも真似のできないところです。しっかり持っていないと落としてしまいそうになるのでコワイのですが、タッチフォーカス&タッチシャッター機能も使えます。唯一気になるのは、撮影中の“他人の視線”ですが、そこは図太さを身につけて乗り越えましょう。

Xperia Tablet

上の写真は実際の撮影時の様子。小物撮影の場合には、ディスプレイに映る被写体が実物大に見えるのが新鮮だ。カメラのインターフェースはご覧の通り超シンプル!

最新センサー搭載のXperia Zにも
 負けていないシャープな画質 

 「Xperia Tablet Z SO-03E」と「Xperia Z SO-02E」の両方を持って、横浜港の氷川丸をスナップしてきました。
 2枚ある上の写真が
「Xperia Tablet Z SO-03E」で撮影したもの。下が比較のために「Xperia Z SO-02E」で撮影してみたものです。

 「Xperia Tablet Z SO-03E」は、画面のアスペクト比が16:10なので、フル画面で撮った場合、16:9の「Xperia Z SO-02E」よりも広い範囲が撮れます。レンズの焦点距離も、「Xperia Z SO-02E」が4.1mmなのに対して、「Xperia Tablet Z SO-03E」は2.98mmと広角になっていますので、後ろに下がれない狭い室内での撮影では、「Xperia Tablet Z SO-03E」の方が有利だと言えるでしょう。

 下の写真を良く見比べてみても「Xperia Tablet Z SO-03E」は、センサーが一世代新しく、画素数が1310万画素というハイスペックな「Xperia Z SO-02E」に、
画質的にほとんど負けていないのがわかると思います。

Xperia Tablet

「Xperia Tablet Z SO-03E」で撮影 【撮影データ】撮影モード:オート(シーン認識:風景) 絞り:2.4 シャッタースピード:1/1250秒 ISO感度:50 ホワイトバランス:自動 測光モード:中央重点 サイズ:3104×2328ピクセル

Xperia Z

「Xperia Z SO-02E」で撮影 【撮影データ】撮影モード:オート(シーン認識:風景) 絞り:2.4 シャッタースピード:1/1600秒 ISO感度:40 ホワイトバランス:自動 測光モード:中央重点 サイズ:3920×2204ピクセル

日中スナップや夜景撮影も問題なくこなす!

 810万画素裏面照射型CMOSセンサー搭載といえば、「GALAXY S Ⅲ」や「HTC J Butterfly」などと同等なので、普通にキレイな写真が撮れるのは当たり前なのだけど、これまでのタブレット端末はあまりカメラ機能に力が入ったモデルが少なかったので、素直に感心してしまいます。

 下の2枚は、同じ場所で昼間と夜に撮影してみたもの。拡大して見ると、昼間の写真はもちろんのこと、夜景の写真も比較的ノイズが少ないように思います。厳しく見れば、解像感はそれほど高くないように思いますが、「Xperia Tablet Z SO-03E」のカメラは、水準以上の写真が撮れると言ってもいいでしょう。

Xperia Tablet

「Xperia Tablet Z SO-03E」で撮影 【撮影データ】撮影モード:オート(シーン認識:風景) 絞り:2.4 シャッタースピード:1/1600秒 ISO感度:50 ホワイトバランス:自動 測光モード:中央重点 サイズ:3104×2328ピクセル

Xperia Tablet

背景が明るい逆光でもフルオートで大丈夫!

「Xperia Tablet Z SO-03E」のカメラには、「Xperia Z SO-02E」と同じく、新しいオート撮影機能である「プレミアムおまかせオート」が搭載されているので、さまざまな撮影環境下でも、カメラまかせで自動的に最適なシーン設定をしてくれます。モバイル端末のカメラが苦手とする、逆光撮影をしてみたのが下の写真ですが、ちゃんと空の青さを再現したまま、花びらがキレイに撮れています。

Xperia Tablet

「Xperia Tablet Z SO-03E」で撮影 【撮影データ】撮影モード:オート(シーン認識:風景) 絞り:2.4 シャッタースピード:1/1600秒 ISO感度:50 ホワイトバランス:自動 測光モード:中央重点 サイズ:3104×2328ピクセル

接写時のピント合焦率はもうひとつか…

 ちょっとだけ気になったのが、タッチシャッターでピントを合わせて撮影したときの“微妙なピントのズレ”です。特に被写体に近づいて撮る接写の際には気をつけた方がいいかもしれません。ディスプレイでピントを合わせたい箇所にタッチしてシャッターが切れる瞬間に、ほんの少しピントがズレてしまうのが見ていてわかります。

 下の2枚写真で、上の方が花びらにジャストでピントが合っているもの、下がちょっとボケてしまっているものです。2枚は連続して撮影したものですが、ピントだけじゃなく露出も変わってしまっています。これが仕様だとしたらかなり悲しいので、ぜひともソフトウェアのアップデートで改善されることを望みます。

Xperia Tablet

「Xperia Tablet Z SO-03E」で撮影 【撮影データ】撮影モード:オート(シーン認識:ポートレート) 絞り:2.4 シャッタースピード:1/1000秒 ISO感度:50 ホワイトバランス:自動 測光モード:その他 サイズ:3104×2328ピクセル

Xperia Tablet

「Xperia Tablet Z SO-03E」で撮影 【撮影データ】撮影モード:オート(シーン認識:風景) 絞り:2.4 シャッタースピード:1/800秒 ISO感度:50 ホワイトバランス:自動 測光モード:中央重点 サイズ:3104×2328ピクセル

次のページでは、大画面タブレットとしての「Xperia Tablet Z SO-03E」の使い道を、いろいろ紹介していきたいと思います。

次ページ>> Xperia Tablet Zが活躍する利用シーンを紹介!

<< PREV 1 2 3 4 NEXT >>

mobileASCII.jp TOPページへ