Android 特集・連載

【Xperia Z SO-02E活用術-最終回-】

Xperia Z のカメラ機能を徹底的にチェック!!

文●mobileASCII編集部 高橋章憲

2013年04月30日 20時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Xperia Z SO-02E

 ドコモ2013春スマホで、一番人気なのが「Xperia Z SO-02E」(以下Xperia Z)です。ガラスの一枚板をイメージしたというデザインは、Androidスマートフォンの歴史の中でも飛び抜けて美しく、十二分に所有欲を満たしてくれます。

「Xperia Z」は、ソニーモバイルの技術の粋を結集して生み出されたスマホなので、現時点で最高のパーツが惜しげもなく投入されているのが特徴です。中でもアウトカメラには、ソニーが独自に開発した1310万画素の「Exmor RS for mobile」という新しい裏面照射積層型センサーが採用されています。この裏面照射積層型センサーには、従来のRGB(赤/緑/青)画素に、W(白)画素を加えた「RGBWコーディング」機能があり、ソニー独自の信号処理によって、暗い部屋や夜でもノイズの少ない撮影が可能だとしています。そのほか、ビデオ撮影時にもHDR(ハイダイナミックレンジ)機能が効き、逆光でもダイナミックレンジの広いムービーを撮ることができます。

 今回のXperia Z活用術では、進化したカメラ機能にフォーカスを合わせ、多くの作例とともに、場面に応じた使いこなし方を見ていきます。


「Xperia Z」のカメラ機能を見てみよう


Xperia Zのアウトカメラのスペックをチェック

 まずは、「Xperia Z」のカメラスペックについておさらいしておきましょう。

「Xperia Z」のアウトカメラに使われているパーツは、直近の前モデルである「Xperia AX」とはまったく違っています。イメージセンサーは先ほど触れたように、1/3.06型の裏面照射積層型センサー「Exmor RS」にアップグレードされ、レンズも「Exmor RS」に最適化された、プラスチック5群5枚の新設計レンズが採用されています。レンズの明るさを示すF値は2.2、焦点距離は35mm換算で28mmと広角寄りになっています。ビデオ撮影は1080p 60fpsに対応し、HDRモードでも1080p 30fpsで撮影することが可能です。

 このように「Xperia Z」に搭載されているカメラの物理的なスペックは、現時点で最高といってもいいでしょう。この素性の良いハードを使って、自動的にシーンを判断して最適な撮影ができる「プレミアムおまかせオート」や、新搭載のノイズリダクションなどのソフトウェア制御を行ない、失敗の少ないキレイな写真が誰にでも撮れるように工夫されています。

Xperia Z

これまでのXperiaシリーズではカメラはボディ上方の中央に配置され、シンメトリーなデザインにこだわっていたが、「Xperia Z」のアウトカメラは、中央より少し左に配置されている。

写真と動画のシャッターボタンの
 両方を配置した「モードレスUI」

 静止画と動画のシャッターボタンを、カメラインターフェースに両方配置しているので、切り替えの手間がなくシャッターチャンスを逃しづらくなっています。また、動画を撮影している最中でも、シャッターを押せば静止画を撮ることが可能です。

Xperia Z

カメラの絵が描かれたボタンが静止画のシャッター。赤い丸のボタンが動画撮影のスタートボタンになっている。

ロック画面からの「クイック起動」で
 シャッターチャンスを逃すな!

「Xperia Z」には、「Xperia acro HD」などで好評だったハードウエアのシャッターキーは装備されていません。「Xperia acro HD」では、シャッターキーを長押しすれば、スリープ状態からでも即カメラが起動して撮影可能な状態になるのがウリだったので、「Xperia Z」で採用されなかったのは非常に残念なのですが、機能としての「クイック起動」は残されています。ロック画面のカメラマークを、左にスライドさせれば「起動&撮影」や「起動のみ」を選ぶことができ、ふいに訪れるシャッターチャンスを逃しません。実際には「起動&撮影」は構図やピントを決められないので、狙い通りの写真が撮れることは少ないので、「起動のみ」を選択する方が無難でしょう。

Xperia Z

カメラの設定マークから「クイック起動」を選んで、使いたいメニューを決めよう。

Xperia Z Xperia Z

ロック画面のカメラマークを左に向かってスライドさせると、カメラが起動する。

アイコンからの通常起動はこうする!

Xperia Z Xperia Z

ホーム画面の「ステージ」左端にあるメディアフォルダを開くと、カメラのアイコンがあるので、それをタップする。

Xperia Zのカメラはどれくらいの解像度があるのか?

 1310万画素の「Exmor RS for mobile」を備える「Xperia Z」は、果たしてどれくらいの解像度があるのかを見てみました。下の写真で分かるように、相当拡大してもノイズが目立たず、シャープな仕上がりを見せます。すでにコンパクトデジカメくらいのレベルには達していると言えそうです。

Xperia z Xperia z Xperia z

文字の周辺のノイズも少なく、かなりカッチリとした描写を見せた。

 改装された東京駅の、丸の内改札前の吹き抜けを真下から撮影してみたのが、下の写真。参考までにミラーレス一眼の「OLYMPUS PEN Lite E-PL3 」に「 LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH」レンズを装着したものでも撮影してみました。細かく見比べると、解像感やホワイトバランスなどはミラーレス一眼の方が勝っていますが、「Xperia Z」で撮った写真も、それほど大きくは負けていないように感じます。スマホのカメラでここまで撮れれば文句の付けようがありませんね。

Xperia Z

「Xperia Z」で撮影 【撮影データ】撮影モード:オート シーン撮影タイプ:標準 絞り:2.4 シャッタースピード:1/40秒 ISO感度:100 ホワイトバランス:自動 測光モード:中央重点 サイズ:3920×2940ピクセル

Xperia z

「OLYMPUS PEN Lite E-PL3 + LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH」で撮影 【撮影データ】撮影モード:オート 絞り:3.2 シャッタースピード:1/50秒 ISO感度:400 ホワイトバランス:自動 測光モード:マトリクス サイズ:4032×3024ピクセル


>>> 次ページ プレミアムおまかせオートの実力をチェック

<< PREV 1 2 3 NEXT >>

mobileASCII.jp TOPページへ