Android 特集・連載

ゲストのゴールデンボンバー、スギちゃん、IKKOさんが大暴れ!
フルセグ対応Androidスマホ他、全9機種が登場
ソフトバンク「2013年夏 新商品発表会」

文●mobileASCII編集部

2013年05月08日 12時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SoftBank
SoftBank

 国内主要キャリアに先立って、2013年5月7日(火)に行なわれた、ソフトバンクの「2013年夏 新商品発表会」。ゲストに登場したゴールデンボンバー、スギちゃん、IKKOさんが、大いに会場を盛り上げた。


ソフトバンクの2013夏モデルは全9機種
スマホでもついに「フルセグ」放送が視聴可能に!!


 ソフトバンクが発表したモデルは、Wi-Fiルーターや子ども向けケータイ、シニア向けシンプルスマホを含め全部で9機種。うち、Android搭載のスマホは6機種がお目見えした。

 今回の発表での目玉は、スマホでも地上デジタル放送が受信できる「フルセグ」対応機種が2機種あること。従来の「ワンセグ」放送が320×240ドットというサイズなのに対して、「フルセグ」では地上デジタル放送そのままの1440×1080ドットというハイビジョン放送を受信できる。「ワンセグ」をスマホの大画面で視聴すると、画面の荒さが気になって、特にスポーツなどの動きが速い番組では内容に集中できなかったりするが、「フルセグ」ではハイビジョンクォリティの美しい画質で楽しめる。

 新しいサービスに関しては、ソフトバンクとして初めての健康関連分野への参入となる「SoftBank HelthCare」のスタートを発表「SoftBank HelthCare」は、全米で大人気の腕輪型モーションセンサー「FitBit」の最新モデルを使って、毎日の生活データをクラウドで管理するサービス。月額490円で「SoftBank HelthCare」に加入すれば、24時間365日、電話での無料健康相談が受けられる「FitBit」本体は無償で提供される。
 ソフトバンクの孫正義社長は「クラウドを使った最先端のサービスとして、人々の日々の健康を管理するのが『SoftBank HelthCareです。『FitBitを身につけていれば、自動的に毎日の歩数や移動距離、消費カロリー、睡眠時間などが測定できます。これによって、自分の行動パターンを知ることができ、不健康な生活を改善しようというきっかけになると思います」と語り、新分野参入への自信をのぞかせていた。

SoftBank
SoftBank HelthCare

今回発表された「SoftBank HelthCare」では、月額490円で24時間365日、電話での無料健康相談が受けられるとしている。まず対応するのは、iPhone4S以降/AQUOS PHONE Xx 206SHで、対応端末は順次拡充していく予定となっている。


5分間でサクッとわかる
ソフトバンク2013夏モデルはこれだ!


SoftBank


「フルセグ」対応5インチフルHDスマホ
 AQUOS PHONE Xx 206SH

 今回発表になったAQUOS PHONE Xx 206SHは、5インチのフルHD解像度ディスプレイ、1.7GHzのクアッドコアCPUを搭載し、「フルセグ」放送の受信機能にも対応しているハイスペックモデル。バッテリーも3,080mAhと大幅に容量がアップされており、「2日間余裕で使える」としている。 メインカメラには1,310万画素の裏面照射型CMOSセンサーが採用されており、スマホとしては最高レベルの明るさとなる「F値1.9」という新開発レンズとの組み合わせで、暗い室内など条件の悪いシーンでもノイズの少ない明るい写真が撮れる。機能面では、5インチの大画面を活かして2つのアプリを同時に操作をすることが可能となっている。

SoftBank
SoftBank

AQUOS PHONE Xx 206SHは、「フルセグ」放送の予約録画にも対応している。1時間番組(54分間)の録画ファイルサイズは、実測で5.34GBだった。なお、ディスプレイに使われている技術は、話題の「IGZO」ではなく、S-CGSilicon液晶だ。

AQUOS PHONE Xx 206SH スペック

サイズ:未定
重量:未定

OS:Android 4.2
液晶: 5インチ 
S-CGSilicon FullHD液晶(1,920×1,080ドット)
CPU: Qualcomm Snapdragon S4 Pro APQ8064(1.7GHz クアッドコア)
RAM: 2GB
内蔵ストレージ: 32GB
外部メモリ:microSDXC 64GB対応
アウトカメラ:
1,310万画素(裏面照射型CMOS)
インカメラ:207万画素
Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac(ドラフト版)
Bluetooth:Bluetooth 4.0
バッテリー: 3,080mAh
AXGP:○(76Mbps)
防水・防塵:○

おサイフケータイ:○
NFC:○
赤外線:○
ワンセグ:○
フルセグ:○

カラー:ラスターホワイト、ブルー、ブラック
発売日:6月下旬以降発売予定


64GBの内蔵ストレージでコンテンツをたっぷり保存!
 「フルセグ」対応 
ARROWS A 202F

 富士通製ARROWS A 202Fは、「三日月のようなシャープなラインで美しさとスピード感を強調」したというボディデザインが特長。手にしてみると、金属質感とマット塗装のコンビネーションと、ダイヤモンドカットによる精密感で上質な仕上がりを感じさせる。ディスプレイは5インチと大型だが、横幅は69mmに抑えられており持ちやすさは犠牲になっておらず、富士通お得意の「指紋センサー」を使って、片手でカンタンにロック解除ができる。
 CPUは1.7GHzのAPQ8064 クアッドコアと高速だが、省電力技術と3,020mAhのバッテリーで、「充電なしで2日間以上使える」とアピールしている。ARROWS A 202Fも「フルセグ」放送の視聴に対応しているが、録画ができるのは「ワンセグ」放送に限られる。

SoftBank
SoftBank

手のひらとの一体感を目指してデザインされたというボディは、電源やボリュームキーの位置も計算されて配置されている。

ARROWS A 202F  スペック

サイズ:約69×139×9.9mm 
重量:約155g

OS:Android 4.2
液晶: 5インチ 
TFT FullHD液晶(1,920×1,080ドット)
CPU: Qualcomm Snapdragon S4 Pro APQ8064(1.7GHz クアッドコア)
RAM: 2GB
内蔵ストレージ: 64GB
外部メモリ:microSDXC 64GB対応
アウトカメラ:
1,310万画素(裏面照射型CMOS)
インカメラ:125万画素
Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac(ドラフト版)
Bluetooth:Bluetooth 4.0
バッテリー: 3,020mAh
AXGP:○(76Mbps)
防水・防塵:○

おサイフケータイ:○
NFC:○
赤外線:○
ワンセグ:○
フルセグ:○

カラー:グレースブルー、ピンク、ブラック、ホワイト
発売日:6月下旬以降発売予定


94gの軽量コンパクトボディに全部入り!
 スマホ初心者にもピッタリなDIGNO R 202K

 防水、ワンセグ、赤外線、おサイフケータイ機能が搭載されていながら、94gという軽さがDIGNO R 202Kの特長。横幅が60.4mmと非常にスリムで、女性の小さな手にもフィットする。CPUがデュアルコアだったり、バッテリー容量が1,800mAhとスペック的にはミドルクラスながら、4.3インチの液晶ディスプレイにはHD(1,280×720)解像度のものが採用されているので、映像コンテンツも美しく描写できる。ディスプレイ部全体が振動してスピーカーとなる、京セラ独自の「スマートソニックレシーバー」により、騒がしい場所でも相手の音声を聞き取りやすくなっている。シンプルなUIとも相まって、スマホが初めてだというユーザーにも非常に使いやすくなっている。

202K 202K
SoftBank

DIGNO R 202Kの重さ94gというのは、ほぼSサイズの卵2個と同じ重さだという。防水・防塵に対応していながら、USB端子はキャップレス仕様となっている。

DIGNO R 202K  スペック

サイズ:約60.4×122×10.4mm 
重量:約94g

OS:Android 4.2
液晶: 4.3インチ 
TFT HD液晶(1,280×720ドット)
CPU: Qualcomm Snapdragon S4  MSM8960(1.5GHz デュアルコア)
RAM: 1.5GB
内蔵ストレージ: 16GB
外部メモリ:microSDHC 32GB対応
アウトカメラ:
810万画素(CMOS)
インカメラ:32万画素
Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/
Bluetooth:Bluetooth 4.0
バッテリー: 1,800mAh
AXGP:○(76Mbps)
防水・防塵:○

おサイフケータイ:○
NFC:○
赤外線:○
ワンセグ:○

カラー:ターコイズグリーン、ピンク、ブラック、ホワイト
発売日:7月中旬以降発売予定


放射線測定機能搭載スマホの第2弾!
 AQUOS PHONE ss 205SH

 放射線測定機能を搭載するAQUOS PHONE ss 205SH。発表会場で孫社長は「名前がssなのは、端末サイズがssだという意味だ」としていたが、説明員によると「ssは社長が言っていたような意味ではなく、機能を犠牲にしない端末を、お求めやすい価格で提供するコンセプト」という意味の名前だとのこと。その説明の通り、防水、ワンセグ、赤外線、おサイフケータイと機能はフル搭載。4.0インチのディスプレイはフルワイドVGA(854×480)で、CPUが1.5GHzのデュアルコアだったりと、スペック的には今となっては多少物足りないが、逆に消費電力は少なく、2,080mAhのバッテリーのおかげでバッテリー持ちは相当期待できるとしている。目玉である放射線測定機能は、前回機種である107SHに比べ、測定時間が約半分に高速化されている。

205SH 205SH
SoftBank

女性の小さな手にもしっくりなじんで使いやすい、コンパクト&ラウンドフォルムと、指紋が目立ちにくいシルキーマット素材が特徴だ。

AQUOS PHONE ss 205SH  スペック

サイズ:約60.4×122×11.9mm 
重量:約119g

OS:Android 4.1
液晶: 4.0インチ 
TFT フルワイドVGA液晶(854×480ドット)
CPU: Qualcomm Snapdragon S4  MSM8960(1.5GHz デュアルコア)
RAM: 1GB
内蔵ストレージ: 8GB
外部メモリ:microSDXC 
アウトカメラ:
1,310万画素(CMOS)
インカメラ:30万画素
Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/
Bluetooth:Bluetooth 4.0
バッテリー: 2,080mAh
AXGP:○(76Mbps)
防水・防塵:○

おサイフケータイ:○
NFC:○
赤外線:○
ワンセグ:○

カラー:シルキーピンク、シャンパンゴールド、ホワイト、ネイビー、ブラック
発売日:6月中旬以降発売予定



そのほか発表になった2013年夏モデル


ソフトバンク初のシニア向け Android スマートフォン
 シンプルスマホ 204SH

 シンプルスマホ SoftBank 204SH は、見やすい文字表示にこだわり、電話・メール・ホームボタンに大きなハードキーを採用した簡単操作が特徴。発売にあわせて、月額2,980円でデータ通信が可能な専用パケット定額サービス「パケットし放題フラット for シンプルスマホ」も提供される。マイクに話しかけるだけで電話の発信やカメラの起動などが可能な「スマート音声操作」に対応するほか、メールの文字入力も音声で行える。なお、シンプルスマホ SoftBank 204SH は、GooglePlayや他のサイトからアプリを追加ダウンロードできない仕様となっている。

204SH
SoftBank

利用頻度が高い電話・メール・ホームボタンには大きく分かりやすいハードキーが採用されている。

シンプルスマホ SoftBank 204SH  スペック

サイズ:約64.4×128.4×11.9mm 
重量:約130g

OS:Android 4.0
液晶: 4.0インチ 
TFT WVGA(800×480ドット)
CPU: Qualcomm Snapdragon MSM8255(1.4GHz シングルコア)
RAM: 1GB
内蔵ストレージ: 4GB
外部メモリ:
microSDHCカード 32GBまで
アウトカメラ:490万画素(CMOS)
インカメラ:30万画素
Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ 
2.4GHz
Bluetooth:Bluetooth 3.0
バッテリー: 1,800mAh
AXGP:-
防水・防塵:○

おサイフケータイ:-
NFC:-
赤外線:○
ワンセグ:○

カラー:シルバー、ピンク、ネイビー
発売日:2013年5月10日発売予定


ディズニー・モバイルの最新機種
 全3色から選べる DM015K

 「ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンク」の新機種、京セラDM015Kは、「マルチキャラクター」がテーマ。カラーバリエーションは、Classic White、Sweet Pink、Honey Yellowの3色で、背面部に大胆にデザインされたミッキーマウス、ミニーマウス、くまのプーさんのイラストが特徴だ。選べる10種類以上の立体ケースや、ライブ壁紙ウィジェットなどを組み合わせて、カスタマイズすることもできる。発売は今夏以降の予定だ。

SoftBank
SoftBank
SoftBank

10種類以上のキャラクターがデザインされたスマートフォンケース。キャラクターの顔が描かれたライブ壁紙も用意される。


大容量バッテリー搭載モバイルルーター
 Pocet WiFi 203Z 

 Pocet WiFi 203Zは、ソフトバンク&イーモバイル両社のLTEネットワークに対応しているモバイルルーター。5,000mAhの大容量バッテリーを搭載しているので、USBで接続すればスマホやタブレットに給電することが可能。大きくわかりやすい液晶画面を備え、タッチキーで簡単に操作ができる。発売は2013年8月以降の予定だ。

SoftBank
SoftBank

連続通信時間は約13時間、待受時間は約640時間。さらにUSB端子経由で他の機器に充電する機能も用意されている。そのほか、ソフトバンクWi-Fiスポットにも対応し、スポットエリア内では無線LANに接続先を切り替える機能も用意されている。


シリーズ累計100万台を突破!
 
みまもりケータイ3

 だれにでも簡単に操作ができる、みまもりケータイの第3弾。1.44インチのカラーディスプレイを備え、着信履歴の確認や、そこからの通信機能を使うことができる。音声発信は3件、着信は20件まで登録することができ、登録のない人とは通話ができないようになっているため、子どもに持たせても安心できる。大音量のブザー機能や、GPSによる位置確認機能など、みまもり機能も大幅に強化されている。発売は8月上旬以降の予定となっている。

SoftBank

ボディカラーは、ラムネブルー、ベリーピンク、ミルキーホワイトの3色。80gと軽量なボディに、子ども向けケータイ機能が詰め込まれている。

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

Access Rankingアクセスランキング

アプリ週間ランキング

アプリランキングをもっと見る

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク