Android 特集・連載

【ドコモ 2013夏スマホ&新サービス発表会レポート-第3回-】

手にしたときに心地よいジャストサイズスマホ
Xperia A SO-04E

文●mobileASCII編集部

2013年05月15日 14時31分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[Xperia A]手にしたとき心地いいジャストサイズスマホ [Xperia A]手にしたとき心地いいジャストサイズスマホ

「Xperia A SO-04E」は、2013年春モデルとして発売された「Xperia Z」の5インチ(フルHD)よりもさらに小さな、4.6インチ(HD)ディスプレイを採用したコンパクトボディが特長。新開発の高剛性フレーム内にパーツを無駄なく配置することによって、バッテリーが取り外せる構造ながら、ボディ周辺を絞り込んだなだらかなラウンドフォルムを実現。サラッとした手触りの塗装仕上げと相まって、手のひらに心地よくフィットする。

 ディスプレイやカメラの位置などが左右対称に配置されていて、縦画面でも横画面でも使いやすいデザイン。カラーバリエーションは4色が用意されており、オーソドックスなWhite、Blackのほか、新色となるPinkとMintは人気を博しそうだ。

 コンパクトながら、Xperiaシリーズの大きな魅力であるカメラ機能も充実。「Xperia acro HD」などで好評だったカメラシャッターキーを採用し、スリープ状態からでも、シャッターキーの長押しで即カメラを起動できる。また、カメラアプリでは写真と動画のシャッターボタンが両方配置された「モードレスUI」を採用しており、切り替えなしに写真も動画もワンタッチで撮影可能だ。

 撮影モードには、カメラまかせで美しい写真を撮影できる、好評の「プレミアムおまかせオート」を搭載。搭載されているソニー製のCMOSイメージセンサー「Exmor RS for mobile」と相まって、夜景や逆光などの条件下であっても簡単にキレイな写真を撮ることができる。

 機能面では、ワンセグのほか、Xperiaシリーズのスマートフォンとしては初めてのNOTTVに対応。モバイルブラビアエンジン2でより快適に視聴できる。また、IPX5/8の防水やIP5Xの防塵機能、おサイフケータイ、赤外線通信なども備え、幅広いシーンで利用可能だ。このほか、NFC機器連携に対応し、本機を「Xperia Tablet Z」にかざすとスマートフォンで閲覧中だったWebサイトや写真をタブレットの大画面で楽しんだり、「WALKMAN」アプリで写真や映像、音楽をさまざまなサービスと連携させて楽しんだりといった、ソニーならではの機能も搭載されている。

[Xperia A]手にしたとき心地いいジャストサイズスマホ [Xperia A]手にしたとき心地いいジャストサイズスマホ
[Xperia A]手にしたとき心地いいジャストサイズスマホ [Xperia A]手にしたとき心地いいジャストサイズスマホ

▲画像上段・左から「White」「Black」。画像下段・左から「Pink」「Mint」。

[Xperia A]手にしたとき心地いいジャストサイズスマホ [Xperia A]手にしたとき心地いいジャストサイズスマホ [Xperia A]手にしたとき心地いいジャストサイズスマホ
[Xperia A]手にしたとき心地いいジャストサイズスマホ [Xperia A]手にしたとき心地いいジャストサイズスマホ [Xperia A]手にしたとき心地いいジャストサイズスマホ
[Xperia A]手にしたとき心地いいジャストサイズスマホ [Xperia A]手にしたとき心地いいジャストサイズスマホ [Xperia A]手にしたとき心地いいジャストサイズスマホ
Xperia A Xperia A Xperia A

▲①メインカメラのレンズやLEDライトの配置は、Xperia伝統の左右対称に。CMOSセンサーはもちろん1,310万画素の“Exmor RS for mobile”だ。 ②電源キーやボリュームキー、カメラシャッターキーは、すべてボディの右側に配置されている。 ③Xperiaシリーズのスマートフォンとしては初めてNOTTVの受信に対応したため、ワンセグ受信と共用のアンテナを内蔵している。ちなみにXperia Zではワンセグアンテナは外付けだ。 ④バッテリー容量は2,300mAh。防水・防塵に対応しているが、バッテリーは取り外しが可能な仕様となっている。 ⑤充電端子付きの専用クレードルが付属する。 ⑥手の小さな女性でも、片手での操作は問題ないレベルだ。 ⑦高い剛性を誇る強化プラスチック製の内部フレーム。この状態で薄い部分を力一杯握りしめても、まったくたわむことがなかった。 ⑧Xperia Aのカメラで実際に撮影した写真。「プレミアムおまかせオート」モードでの撮影だったが、露出やホワイトバランスがピッタリ適正な感じに仕上がった。 ⑨静止画とムービーのシャッターボタンが同時に表示される「モードレスUI」が採用されているので、いちいち切り替える手間が省ける。また、動画撮影中にも静止画を撮ることができる。 ⑩POBoxで手書き入力を試してみた。かなりの悪筆まで認識できるのはスゴい! ⑪POBoxのキーボードは、右にも左にも大きさを変えて寄せることが可能。片手で親指が届く範囲にキーボードを配置することができる。 ⑫右の「Xperia Z」と比較してみると、「Xperia A」の方が一回り小さいのがよくわかる。

■SPEC

サイズ:約67×131×10.5mm 
重量:約141g
OS:Android 4.1
液晶:4.6インチ  HD TFT液晶 (1,280×720ドット)
CPU:Qualcomm Snapdragon S4 Pro APQ8064(1.5GHz クアッドコア)
RAM:2GB
内蔵ストレージ:32GB
外部メモリ:microSDXC 64GB対応
アウトカメラ:1,310万画素(裏面照射型CMOS)
インカメラ:31万画素
Wi-Fi:802.11 a/b/g/n
Bluetooth:Bluetooth 4.0
バッテリー:2,300mAh
docomo LTE Xi:○(100Mbps)
防水/防塵:○(IPX5、8)/○(IP5X)
おサイフケータイ/NFC:○/○
赤外線:○
NOTTV:○
ワンセグ:○
フルセグ:-


カラー:White、Black、Pink、Mint
発売日:5月17日発売予定


■関連URL
報道発表資料 2013夏モデルの11機種を開発・発売

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

Access Rankingアクセスランキング

アプリ週間ランキング

アプリランキングをもっと見る

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク