Android 特集・連載

【ドコモ 2013夏スマホ&新サービス発表会レポート-第1回-】

「ドコモ サービスパック」など新サービスが明らかに!
ドコモ 2013夏スマホ&新サービス発表会

文●mobileASCII編集部

2013年05月15日 19時07分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドコモ 2013夏スマホ&新サービス発表会レポート

 5月15日(水)、NTTドコモは都内で「2013夏モデル 新商品・新サービス発表会」を開催。2013年夏商戦に向けて投入する夏モデル11機種(スマートフォン9機種、らくらくスマートフォン1機種、タブレット1機種)をはじめ、「ドコモ サービスパック」などの新サービス紹介、LTEネットワーク「Xi」の展開、「LINE」との協業を発表した。

“ツートップ”をはじめスマホ9機種を投入!
大胆な割引施策も

「この夏ドコモでは、すべてのお客様が“安心で、便利で楽しいと感じる、そんな新しいスマートフォンをご用意いたしました」――登壇した代表取締役社長・加藤薰氏の冒頭の挨拶のあと、さっそく2013夏のラインナップを紹介。今夏のスマートフォン9機種は、全機種“クアッドコアCPU”“Xi受信時最大100Mbpsかつ3つの周波数帯での利用可能”“NOTTV対応”、そして“2000mAh以上の大容量バッテリー”となり、大幅なスペックアップが図られている。特にバッテリーに関しては、さらなる省電力化が図られ、また10機種中5機種が2500mAhに。これにより、全機種少なくても約2日間も使用できるという。なかでもAQUOS PHONE ZETA SH-06EとARROWS NX F-06Eは、60時間以上使用可能となる。

ドコモ2013夏スマホ&新サービスの概要が明らかに

▲「docomo NEXT series」「docomo with series」といったドコモの端末シリーズを見直し、「ドコモ スマートフォン」「ドコモらくらくホン」「ドコモケータイ」「ドコモタブレット」の5つのカテゴリに分け、ユーザーが選びやすいように改善。また、2012年冬モデルとして発売されたフィーチャーフォン2機種(P-01E、N-01E)に、新色が追加された。

 これらラインナップのうち、ブランド、機能、デザイン性など商品力の高い “GALAXY”と“Xperia”の最新機種を、今夏の“ツートップ”という位置づけとして展開、特別価格で早くも5月下旬から順次発売していくとのこと。

ドコモ2013夏スマホ&新サービスの概要が明らかに

▲この夏、ドコモのツートップとして、GALAXY S4 SC-04EとXperia A SO-04Eをピックアップ。自信を持ってオススメする、ドコモの“顔”ともいえる2機種として紹介。

ドコモ2013夏スマホ&新サービスの概要が明らかに ドコモ2013夏スマホ&新サービスの概要が明らかに

▲GALAXY S4 SC-04Eには、先進的な機能が多数搭載されている。写真を撮りながら録音もできる「サウンドショット」や、写りこんでしまった背景を消すことができる「消しゴムモード」など、多彩な撮影モードが(左写真)。ユーザーの目線を感知して動く「スマートポーズ」は、動画を観ているユーザーが目線を外すと動画は一時停止し、目線を戻すと再生される機能(右写真)。

ドコモ2013夏スマホ&新サービスの概要が明らかに

▲Xperia A SO-04Eは、クイック起動&撮影ができる。スリープモードからロックを解除せずに、端末右下側にあるシャッターキーを押すだけで、写真や動画をすぐに撮影できる。

ドコモ2013夏スマホ&新サービスの概要が明らかに

▲ドコモのツートップは特別価格で提供される。「はじめてスマホ割」と「ありがとう10年スマホ割」キャンペーン併用で、さらに最大2万円割引に。Xperia Aの場合、実質価格5000円になるとのこと。

 このほか、当日発表されたスマートフォンのラインナップは以下の通り。

●ドコモ スマートフォン 9機種
Xperia A SO-03E 5月17日発売
GALAXY S4 SC-04E 5月23日発売(Blue Arcticは6月中旬発売予定)
AQUOS PHONE ZETA SH-06E 5月24日発売
ARROWS NX F-06E 6月中旬発売予定
Optimus it L-05E 6月下旬発売予定
MEDEIAS X N-06E 6月下旬発売予定
ELUGA P P-03E 6月下旬発売
AQUOS PHONE si SH-07E 6月下旬発売予定
Disney Mobile on docomo F-07E 7月中旬発売予定

●ドコモ タブレット 1機種
AQUOS PAD SH-08E 7月下旬発売予定

●ドコモ らくらくホン 1機種
らくらくスマートフォン2 F-08E 8月中旬発売予定

ドコモ2013夏スマホ&新サービスの概要が明らかに ドコモ2013夏スマホ&新サービスの概要が明らかに

▲IGZOとフルHDを搭載した、AQUOS PHONE ZETA SH-06Eと、AQUOS PAD SH-08E。AQUOS PADはフルセグに対応する(左写真)。夏モデル最大のバッテリー容量3020mAhを誇るARROWS NX F-06E。こちらもフルセグに対応している(右写真)。

ドコモ2013夏スマホ&新サービスの概要が明らかに ドコモ2013夏スマホ&新サービスの概要が明らかに

▲iモードケータイに近い操作感を得られるELUGA P P-03Eと、MEDIAS X N-06E。ELUGA Pは、画面に近づけるだけで指の位置や動きを検知し、画面ロックの解除や文字入力時に候補文字を拡大表示できるなど、さまざまな操作ができる「ホバー機能」も搭載(左写真)。docomoシンプルUIは、使い慣れたiモードケータイのように、スマートフォンを簡単に楽しめるよう開発された。初めてスマートフォンを購入するユーザーでも、安心して利用できる(右写真)。

ドコモ2013夏スマホ&新サービスの概要が明らかに ドコモ2013夏スマホ&新サービスの概要が明らかに

▲AQUOS PHONE si SH-07EとOptimus it L-0Eは、手に収まるコンパクトサイズ。狭額縁技術を採用することで、ボディサイズをコンパクトに保ちつつ、大画面を実現する(左写真)。▲早くも4弾目となる、ウォルト・ディズニー・ジャパンとの協業モデルDisney Mobile on docomo F-07E。購入者限定の特典が盛りだくさんだ(右写真)。

ドコモ2013夏スマホ&新サービスの概要が明らかに ドコモ2013夏スマホ&新サービスの概要が明らかに

▲昨年8月の発売以来、好評のシリーズ第2弾となる、らくらくスマートフォン2 F-08E。今機種からXi対応となり、それにあわせてXiパケット定額サービス「Xiらくらくパケ・ホーダイ」(月額2,980円)の提供を開始する(左写真)。なお、発表会ではフィーチャーフォンも発表に。昨年冬モデルとして発売されたP01EとN-01Eに新色が追加される(P01Eはシャンパンゴールド、N-01EはLIGHT BLUE)。ともに5月下旬発売予定(右写真)。

「ドコモ サービスパック」ほか
新サービスを5月16日からスタート!

 続いて、4月26日に発表された新サービス「ドコモ サービスパック」について、改めて紹介。スマートフォンをより便利に使うための「おすすめパック」と、安心して楽しめるための「あんしんパック」があり、「おすすめパック」は、dメニューの人気上位の約100コンテンツが使い放題になる「スゴ得コンテンツ」と、「iコンシェル」、「クラウド容量オプション プラス50GB」をパッケージ化したもので、月額利用料924円のところを525円(399円引き)で提供。「あんしんパック」は、「ケータイ補償 お届けサービス」「スマートフォンあんしん遠隔サポート」「あんしんネットセキュリティ」をパッケージ化したもので、月額利用料1029円のところを630円(399円引き)で提供するとのこと。

ドコモ2013夏スマホ&新サービスの概要が明らかに

▲新サービス「ドコモ サービスパック」は、5月16日より提供が開始される。

 dマーケットの拡充についても説明があり、国内最大規模の420万会員を突破した「dビデオ」が、5月16日からパソコンでも視聴可能になるという。また、多くのクリエイターが創作したオリジナリティあふれるハンドメイド作品を出品・購入できる「dクリエイターズ」が、5月16日からオープンすることも発表。ここから人気が出た作品は、マスプロダクトへの展開や、プロへの道を支援していくという。

ドコモ2013夏スマホ&新サービスの概要が明らかに

▲注目の新サービス「dクリエイターズ」も、いよいよ5月16日よりグランドオープン。いくつかの出品予定作品が会場で紹介された。ちなみに加藤社長のネクタイも、dクリエイターズの出品予定アイテム。

LTE「Xi」のエリア拡大&
さらなる高速化を推進

 ドコモの提供するLTE「Xi」の展開について、まず“エリア拡大”についての言及が。予定より1年前倒しで計画しているとのこと。基地局数は2013年度末で、前年度末の2倍となる50000局まで拡大予定であるという。また、「Xi」の通信継続率も向上しており、山手線内や大阪環状線では、全路線の約97%でLTE通信を継続することができるという。新幹線全8路線97駅、全国53の主要空港、主要集客施設3500施設でのXiエリア化が完了済みで、東京スカイツリーや東京ミッドタウンといった高層ビルでも「Xi」を利用できる。今夏には世界遺産への登録が予定されている“富士山”でも、Xi通信が可能になる予定だ。

ドコモ2013夏スマホ&新サービスの概要が明らかに

▲Xiサービスエリアをさらに拡大予定。Xi基地局数を24400局(2012年度末)から、50000局へ倍増させる予定だ(2013年度末)。

ドコモ2013夏スマホ&新サービスの概要が明らかに ドコモ2013夏スマホ&新サービスの概要が明らかに

▲Xi通信継続率の向上にも努めている。山手線・大阪環状線の全路線の97%で、Xiを利用し続けることができる(左写真)。すでに3G回線での通信が可能な富士山も、いよいよこの夏、Xiエリア化(右写真)。

 次に、「Xi」の“高速化”について、6月末までに受信時最大112.5Mbpsのサービスを100都市以上で利用可能になると発表。75Mbps対応基地局も、15000局以上に拡大するという。
 なお、東京・名古屋・大坂にて、受信時最大150Mbpsのサービスを2013年度内に提供を予定しているとのこと。加藤社長は「ネットワークは“生き物”でございます。ドコモは、お客様から一番『つながる、使える』と実感していただけるようなサービスできるよう、全社を挙げて取り組んでいく」と、力強くアピールした。

ドコモ2013夏スマホ&新サービスの概要が明らかに ドコモ2013夏スマホ&新サービスの概要が明らかに

▲2013年6月末までに、受信時最大112.5Mbps対応エリア数を100都市以上、受信時最大75Mbps対応基地局数を15000局以上に拡大し、Xiの高速化に取り組む(左写真)。2013年度内には、東名阪にて、国内最速となる受信時最大150Mbpsのサービスを提供予定(右写真)。

「LINE」との提携を発表
ゲストにはあの女優さんも!

 最後に、無料通話・無料メールができる「LINE」アプリとの提携を発表した。具体的には、らくらくスマートフォンへの対応や、「LINE」アプリにドコモ専用の音声通話ボタンを配置する、といったもの。登壇したLINE株式会社の代表取締役社長・森川亮氏は、「未成年保護を目的として、18歳未満のユーザーID検索機能の制限を設けたい」とし、ドコモユーザーは安心・安全に「LINE」を利用できるよう、積極的に取り組むことを補足した。

ドコモ2013夏スマホ&新サービスの概要が明らかに

▲発表会にはLINE代表取締役社長・森川亮氏が登壇。ドコモのスマートフォンと、LINEとの連携を通じ、スマートフォンにおける「LINE」アプリの利便性・サービス向上を目的とした協業を開始する。

「ドコモ2013夏モデルは、磨きぬいた快適さと安心感をお届けする、まさに“先進・安心 Xiスマートフォン”」――そんな加藤社長の言葉通り、この夏のドコモのラインナップは、使い方が広がるサービスと、力強いネットワークで、ユーザーを満足させてくれそうだ。

ドコモ2013夏スマホ&新サービスの概要が明らかに
ドコモ2013夏スマホ&新サービスの概要が明らかに ドコモ2013夏スマホ&新サービスの概要が明らかに
ドコモ2013夏スマホ&新サービスの概要が明らかに ドコモ2013夏スマホ&新サービスの概要が明らかに

▲発表会にはゲストとして松坂桃李さん、渡辺謙さん、石原さとみさん、橋本愛さんが登場(上写真左から)。夏モデルや新サービス、LINEについての魅力を語ってくれた。

■関連URL
報道発表資料 2013夏モデルの11機種を開発・発売
NTTドコモとLINEがスマートフォンにおけるLINEアプリの利便性・サービス向上を目的とした協業に合意
「dクリエイターズ」の提供を開始
「ドコモ サービスパック」の提供を開始

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

Access Rankingアクセスランキング

アプリ週間ランキング

アプリランキングをもっと見る

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク