Android カジュアル

テーブルトークRPGプレイヤー必携!「ダイスふる」

文●mobileASCII編集部

2013年06月13日 08時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まるで手品!?な機能もあり!サイコロアプリの進化形「ダイスふる」

アプリ名:ダイスふる
作者名:madnesslabo
価格:無料
現行バージョン:端末により異なる
作者サイトURL:http://madnesslabo.jimdo.com/

 ボードゲームやパーティーのお供に便利な“サイコロアプリ”に、進化形が登場! 画面にタッチすることなく、手をかざすだけでサイコロを転がせるほか、色や形もバリエーション豊富。出目の履歴、よく使うダイスセットのブックマーク機能も備えている。コストパフォーマンスが高いお役立ちアプリを早速使ってみよう。

 最初はベーシックな6面体のサイコロが出現。サイコロ同士がぶつかるときの、あの“ジャラジャラ音”や、サイコロが止まる寸前の揺れもリアルに再現されていて気分が高まる。出目の合計数は自動計算されるので、ひと目で分かるのがうれしい。

まるで手品!?な機能も!サイコロアプリの進化形「ダイスふる」

インストール後すぐ活用したい人にとって、チュートリアル表示があるのはとても親切。再度サイコロを振るときは、「Roll Dice」を押すとサイコロがクルクル回転。指を離すと転がって次の目が表示される。サイコロをフリックし、1つずつ手動で転がすこともできる。

 そして、このアプリの注目はなんといっても、スマホに触れることなくサイコロを動かせる「モーションセンサー」を使った機能。カメラが画面の上の動きをキャッチし、手をかざすだけでサイコロが動くように! これはぜひ、実際に触って機能を確かめてほしい。カメラの感度は設定画面で調整が可能。また、スマホを振ってサイコロを転がしたいときは「シェイク感度」を上げてみよう。

まるで手品!?な機能も!サイコロアプリの進化形「ダイスふる」

▲「カメラ感度」「シェイク感度」ともに、緑のバーで感度を調整しよう。また、アイコンをタップすると機能を止めることができる。

 別のサイコロに変えるときは、画面上部に並ぶ4~20面体のサイコロから好みのものを選ぼう。カラーは白・赤・黄・緑・青・黒の6種類。本物のような透明感が再現されたクリアダイスもチョイスできる。スマホのサイコロアプリでクリアダイスが用意されているのはレアかも! さらに、テーブルトークRPGのゲームの際に役立つ、100%判定用の10桁表示用10面ダイスがあるのはプレイヤーにとって高ポイント。 

まるで手品!?な機能も!サイコロアプリの進化形「ダイスふる」 まるで手品!?な機能も!サイコロアプリの進化形「ダイスふる」

▲横にずらっと並んだサイコロから、好きなものを選択(画像左)。別のサイコロに変えたいときは×印をタップしよう。色・形もさまざまなサイコロでジャラジャラ遊ぶのも楽しい(画像右)。出目は各サイコロの左上に表示されるので、判別が難しい4面、8面などのサイコロも安心。

 そのほか、「あれ、さっきの出目は何だったっけ…」というときに役立つ履歴や、気に入ったサイコロの組み合わせを登録できるブックマークの機能も便利。ゲームの際に活用しよう。

まるで手品!?な機能も!サイコロアプリの進化形「ダイスふる」 まるで手品!?な機能も!サイコロアプリの進化形「ダイスふる」 まるで手品!?な機能も!サイコロアプリの進化形「ダイスふる」

▲左上に表示されるサイコロの合計数(画像左)をタップすると、出目の履歴がずらりと表示されるので、ド忘れしても安心(画像中)。また、よく使うサイコロの組み合わせは☆印でブックマークしておこう(画像右)。

 インストールしておけば、「ゲームをしたいけどサイコロがない!」というときに便利。サイコロ好き、ボードゲーム好きはもちろん、手をかざしてサイコロを動かす手品のような動作で、友達をあっと言わせる使い方も楽しめる。同じ機能でiPhoneアプリにも対応。アイデアしだいで活用度がグンと広がりそうな、このアプリをガンガン使いこなそう!

mobileASCII.jp TOPページへ

このアプリをGoogle PlayでCheck!!

mobileASCII.jp TOPページへ