特集・連載

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

文●小林誠

2013年06月10日 20時20分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Xperia A」「GALAXY S4」など夏スマホが続々と発売され、この機会にケータイからスマホへ機種変更、あるいは古いスマホから最新のスマホへ機種変更を考えている人も多いはず。ここでは、そんな夏スマホへ機種変更をする場合の、注意点をQ&A形式でまとめてみたので参考にしてほしい!


ケータイから夏モデルのスマホへ
機種変更する場合
をチェック!


  Q1:機種変更時に必要なものはなんですか? 

 

 A1 下記の通りです。

今まで使っていたケータイ
本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)

 さらに機種変更の方法次第で必要なものがある。


現金(スマホの端末代をその場で支払う場合)
クレジットカード(毎月の支払いに使う場合)
MNP予約番号(他社から乗り換える場合)

 またケータイからスマホに移したいデータがある場合は、スマホの購入前にmicroSDや専用サイトにデータを移しておく(Q3以降参照)。

2013summer

▲ドコモのWebサイトに掲載されているケータイ(FOMA)からスマホ(Xi)への機種変更案内。機種変更時の手数料が3,150円かかること、本人確認書類が必要なこと、分割払いでは口座振替かクレジットカードが必要なことが記載されている。


 Q2:ケータイとスマホの料金プランは違うの? 

A2:大きく違います。同じ料金プランに契約できる場合もありますが、主流のプランではありません。

 ケータイのプランには無料通話分があり、パケット定額は二段階が主流だ。通話とメールが中心ならパケット定額の上限に達しないこともある。

 しかしスマホのプランでは無料通話分のある料金プランは少なく、パケット定額もフラット(一段階)。二段階のパケット定額に契約しても、通信量が多くなりがちなスマホは上限に達しやすい。 

 さらに無料通話分のある料金プラン、二段階のパケット定額に契約すると、毎月の割引額が減り、無料のオプションが有料になることもあるため主流ではない。

2013summer

▲ドコモのスマホではフラット(一定額)なパケット定額「Xiパケ・ホーダイ フラット」や「Xiパケ・ホーダイ ライト」などに契約するのが主流だ。ケータイと違い、通信量にも制限があり、使い過ぎると通信速度が落ちる。


 Q3:ケータイの電話帳をスマホに移せますか? 

A3:移せます。移す方法は主に3種類あります。

ケータイショップの専用端末でコピー

 ドコモとソフトバンクには、データを移行する専用端末が設置されている。機種によってコピーできるデータは違うが、電話帳をコピーできるのは同じ。たとえばドコモショップなら「DOCOPY(メモリーコピー機)」がある。古いケータイとスマホを持っていき、画面の説明に従って自分で操作しコピーする。
 auはケータイ同士の機種変更ならショップの店員が移行を行うが、スマホの場合はmicroSDカードなどを使う。

DOCOPYでコピーできるケータイのデータは以下の通り。
・電話帳
・メール
・画像
・動画
・PDF

 ただし著作権保護データ、ICカードデータ(おサイフケータイのデータ)、メモ、スケジュールのデータはコピーできない。画面の操作が分からないときは、ショップの店員に手伝ってもらえる。

microSDカードを使う

 手順は以下の通り。

1.ケータイにmicroSDカードを挿す
2.電話帳を開く
3.サブメニューでmicroSDカードに電話帳をコピー
4.microSDカードをスマホに挿す
5.スマホの電話帳を開く
6.メニューを開き「インポート/エクスポート」→「SDカードからインポート」を選ぶ

 メールや画像、動画、PDFなどのファイルも、著作権保護データで無ければ、microSDカードに保存しスマホに移せる。

赤外線、Bluetooth通信を使う

 電話帳データなら、赤外線通信やBluetooth通信でケータイからスマホに送ることができる。とくに赤外線通信はケータイでは標準対応、スマホでも夏モデルではほとんどの機種が対応している。

2013summer

▲ドコモのケータイ・SH-02Bの電話帳画面。サブメニューを開き「コピー」を選択すると、「microSDへコピー」という項目がある。これでmicroSDカードへ電話帳がコピーできる。


Q4:メールアドレスを移せるの? 

 A4:ケータイメールのアドレスは、とくに設定をしなくても移ります。 

  同じケータイ会社でケータイからスマホに機種変更する場合は、ケータイメールのアドレスがスマホに自動で設定されるので、とくに設定は不要だ。なお、Q3の通りケータイで送受信したメールもスマホにコピーできる。

2013summer

▲ドコモのケータイで使える「iモードメール」は、ドコモのスマホでは「spモードメール」となる。名称は変わったが「~@docomo.ne.jp」のメールアドレスを使うことができる。


 Q5:おサイフケータイの残額は移せる? 

A5:スマホがおサイフケータイに対応していれば移せます。各サービスによって移し方が違うので、手順をまとめてみました。

モバイルSuica

1.駅の改札外で操作する
2.ケータイのモバイルSuicaアプリで「会員メニュー」を選ぶ
3.「携帯電話の機種変更」から手続きを行う
4.スマホのモバイルSuicaアプリでケータイと同じメールアドレス、パスワードでログインする

楽天Edy

楽天会員IDを使っている人
1.ケータイの楽天Edyアプリで「サービスメニュー」を選ぶ
2.「機種変更のお手続き」を選ぶ
3.残高を楽天Edyオンラインに移す
4.スマホの楽天Edyアプリに同じ楽天会員IDを使う

楽天会員IDを使っていない人
1.ケータイのアプリで「ユーザー登録情報」の移行へ
2.105円かかる(残高から支払い)
3.スマホのアプリでユーザー登録情報の入力を行う

iD

DCMXを登録している人
1.ケータイのiDアプリから「メインカード」を選ぶ
2.DCMXのアプリが起動
3.「機種変更」を選び、カード情報を預ける
4.スマホのiDアプリでDCMXを選ぶ

DCMX以外のクレジットカードを登録している人
1.ケータイのiDアプリから「メインカード」を選ぶ
2.カード情報を預ける
3.「アクセスコード」が表示
4.スマホのiDアプリにアクセスコードを入力

WAON

1.ケータイのWAONアプリで「お客さまメニュー」を選ぶ
2.「機種変更手続き」から残額をセンターに保管
3.機種変更用のパスワードが表示
4.スマホのWAONアプリで「機種変更反映」を選び、パスワードを入力

 

nanaco

1.ケータイのnanacoアプリで「機種変更(事前手続き)」を選ぶ
2.「引継番号」が表示
3.スマホのnanacoアプリに「引継番号」を入力

 

2013summer

▲ケータイのモバイルSuicaアプリで、機種変更の手続きを終えた画面。これでケータイではモバイルSuicaが利用できない。スマホにモバイルSuicaアプリのインストールが必要だ。


 Q6:画像、動画は移せる? 

A6:自分で撮影した画像、動画は移せます。方法はQ3の通りです。

ただしケータイの公式サイトで購入・ダウンロードした著作権保護技術で守られているデータは、移せない(移しても見られない)場合が多い。しかし、たとえば「レコチョク ビデオクリップ」のように、提供している会社によってはスマホで「再ダウンロード」ができる場合もあるので、確認してほしい。

2013summer

▲ケータイの「レコチョク ビデオクリップ」で動画をダウンロードしている画面。このサービスでは「クラブ レコチョク」に登録(無料)することで、スマホでも同じミュージックビデオをダウンロードできる。


 Q7:音楽、電子書籍は移せる? 

A7:音楽と電子書籍は、著作権保護技術で守られているデータが多いので、移せない(移しても聴けない/開けない)場合が多い。

移せない場合が多いが、auの「LISMO」はmicroSDカードで引き継げる。また著作権保護技術を施していないデータも同様にmicroSDで移せる。またQ6と同じく、「レコチョク」のように楽曲の「再ダウンロード」で対応していたり、「コミックシーモア」のように「購入履歴」を引き継ぐことで、スマホで同じデータを無料で再入手できる場合がある(ただしスマホでは配信されていない場合もある)。詳細は、提供している会社に確認を。

2013summer

▲「コミックシーモア」のスマホへの引き継ぎ画面。ドコモのスマホならQ8の「マイメニューの引継ぎ」で自動的にコミックとポイントが引き継がれる。


Q8:iモードなどケータイの月額課金サイトをスマホでも引き継げる? 

A8:引き継げますが、対応していないサイトもあります。

 ケータイで月額課金のサイト(有料コンテンツ)に登録していると、ドコモではiMenuの「マイメニュー」、auではEZwebの「有料サービス利用情報」、ソフトバンクではYahoo!ケータイの「マイメニュー」にサイトが登録されている。スマホへの引き継ぎの方法は、各社対応が異なるので以下にまとめた。

ドコモ
機種変更時に引継可能なサイトが自動的に引き継がれる。スマホで利用できないサイトは自動的に解除される。

au
スマホで利用できないサイトも含めて自動的に引き継がれる。スマホで利用できないサイトは、自分でauスマートパスへログインして解約する。

ソフトバンク
Yahoo!ケータイのサイトはスマホで利用できないため、すべて解除される。

 また、Q6Q7のようにサイトが個別に機種変更の対応をしている場合もある。

2013summer

▲ドコモのiMenuから「マイページ」を選択し、「マイメニュー」を確認した画面。ケータイのiモードからスマホのspモードに契約変更されると、マイメニューも自動的に引き継がれる。


 Q9:グリー、Mobageのゲーム データは移せる? 

A9:移せます。各サービスの引き継ぎ手順は以下の通りです。

グリー
1.ケータイでグリーのサイトから「スマートフォンに機種変更する方へ」を選ぶ
2.「移行用ID」が発行される
3.パスワードの設定を行う
4.スマホでグリーのサイトへ接続し、移行用IDとパスワードを入力
※有料コースは移行前にケータイで解約する。


Mobage
1.ケータイでモバゲーのサイトからメールとパスワードを登録
2.スマホで
Mobageのサイトに接続し、同じメールとパスワードを入力

2013summer

▲グリーの移行用ID発行画面。移行用IDをメモしておくよう指示が表示される。執筆時点はス果歩への移行キャンペーンも行われていた。


Q10スマホに機種変更してもケータイを使うことができる?

A10電話番号などの識別情報が入っているICカード「SIMカード」を差し替えることで、古いケータイでも電話やインターネットができる場合があります。ただし以下のような問題があります。

■差し替えにショップの手続き、手数料が発生
 auのケータイ、スマホは1枚のSIMカードを他の端末に使いまわしができない。そのため古いケータイを使う場合でも、ショップで手続きを行い、手数料がかかる。


SIMカードの種類が違う
 通信方式や機種によって、対応しているSIMカードが違い、差し替えても使えない場合がある。たとえばソフトバンクは、ケータイとスマホではSIMカードの形が同じでも、差し替えて使えない。


SIMカードの形が違う
 ケータイとスマホではSIMカードの形が違い、差し替えることができない場合がある。ケータイは標準サイズ、スマホではmicro/nanoサイズが多い。ただしSIMカードのサイズはケータイショップで変更可能だ(手数料が発生する場合がある)。またネット上で購入できるアダプタを使えば、スマホのmicro/nanoSIMをケータイに挿せるが、その場合は自己責任となる。


メールやインターネットにつながらない
 通話はできるが、インターネットに接続する方式が違うため、ケータイではメールやインターネットを使えない場合がある。ただし設定の変更で対応できる場合もある。

2013summer

▲左はドコモのFOMAに挿してあるSIMカード。これが標準サイズ(約 縦25mm×横15mm)だ。右はスマホで主流のmicroSIMカード(約 縦12mm×横15mm)。ドコモではminiUIMカードと呼んでいる。ケータイやスマホのバッテリーを外すと、SIMカードを挿すスロットがある。


次ページ>>スマホからスマホへの機種変更の場合

<< PREV 1 2 NEXT >>

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

Access Rankingアクセスランキング

アプリ週間ランキング

アプリランキングをもっと見る

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク