Android ニュース

ショップ経営者に朗報!「PayPal Here」を手軽に導入できるプランをソフトバンクがスタート

文●mobileASCII編集部

2013年07月22日 16時07分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは2013年7月22日、「STREAM 201HW」(Huawei製)とスマホ決済サービス「PayPal Here(ペイパルヒア)」専用カードリーダーを同時に新規購入すると、月額1,750円で「STREAM 201HW」が利用できる「パケット専用低速プランキャンペーン」を8月1日から開始することを発表した。

「PayPal Here」を手軽に導入!ソフトバンク、「パケット専用低速プランキャンペーン」スタート!!

▲画像の「STREAM 201HW」に加え、「PayPal Here」専用カードリーダーを同時に新規購入すると、月額1,750円でスマホと「PayPal Here」が利用可能に。

 このキャンペーンは同日から提供がスタートする、常時最大128kbpsの通信速度でデータ通信のみが利用できる料金プラン「パケット専用低速プラン(基本使用料:3,880円/月)」が、ずっと月額1,435円で利用できるというもの。対象機種は「STREAM 201HW」のみとなるが、スマホの月額料金を抑え、キャンペーン適用後の「パケット専用低速プラン」月額1,435円と、「S!ベーシックパック」の月額315円を合わせた月額1,750円の料金で「PayPal Here」の利用が可能となる。

「PayPal Here」とは、スマホに取り付ける親指大の完全に暗号化された専用のカードリーダーと、無料のアプリによって、クレジットカードやオンライン決済サービス「ペイパル」のアカウントによる支払いがいつでもどこでもできる、スマホ決済ソリューションサービス。これまで登録手続きや初期コスト、月額費用などの関係でクレジットカード決済を導入できなかった中小規模の事業者や個人事業主でも、複数の決済手段を用意できるようになり、販売機会の最大化に注力することができる。

■関連URL
ソフトバンクモバイル プレスリリース
PayPal


■関連記事
・利用料金が一括管理できるように!ソフトバンク、スマホ向け決済サービス統合

・30Mbps以上連発! 爆速スマホ・ソフトバンク「STREAM」

■こんな記事もオススメ!
ドコモ「Xi」、au「4G LTE」、ソフトバンク「AXGP」各社のLTE対応最新ハイスペックスマホを比較!
 


mobileASCII.jp TOPページへ

mobileASCII.jp TOPページへ