Android パズル

記憶をどんどんさかのぼれ!「<<さぁ戻そう!>>リバース力 【Reverse Force】」

文●mobileASCII編集部

2013年09月06日 12時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

《さぁ戻そう!》 リバース力 【Reverse Force】

アプリ名:<<さぁ戻そう!>>リバース力 【Reverse Force】
作者名:KIXX
価格:無料
現行バージョン:1.0.1
作者サイトURL:http://www.kixx.co.jp/

「1→2→3」を「3→2→1」と逆回転で元に戻すようなイメージで、3つの球の動きを記憶して、最後に動いた球から逆の順に元の位置に戻すパズルゲーム。とてもシンプルだが、レベルが上がるほど、記憶をさかのぼって、リバース=逆回転する力が求められる!

 早速ゲームをスタート。9つのポイントがあるグリッド上の中段に、3つの球が並んでいる。このグリッド上のポイントを、球が移動する。

<<さぁ戻そう!>>リバース力 【Reverse Force】

プレイヤーがこれから注視する球は、赤、青、黄の3つ

 まず、これからトライする動きの難易度が示される。「リバース」は球の移動回数、「スピード」は球の移動の速さを示す。スピードは最大4まであり、各リバースで、スピード1からスピード4にチャレンジする。続いて「READY」になると、球が1つずつスライドするように各ポイントへ移動。プレイヤーは、球のこの動きをしっかり記憶する。

<<さぁ戻そう!>>リバース力 【Reverse Force】 <<さぁ戻そう!>>リバース力 【Reverse Force】

▲(画像左) 難易度を表す画面。ゲーム開始時のリバースは3で、3つの球が計3回移動する。 (画像右) 「READY」で、この後で再現する球の動きが示されるので、球の動きを追ってしっかり記憶!

 それから「GO!!」となり、「READY」で示された動きを、制限時間内に逆回転で再現する。最後に移動した球から、スワイプで動かしていく。リバース3の制限時間は15秒。

<<さぁ戻そう!>>リバース力 【Reverse Force】 <<さぁ戻そう!>>リバース力 【Reverse Force】

▲(画像左)「GO!!」で、「READY」で記憶した球の動きを思い出しながら、球をスワイプで移動させる。 (画像右)画面上部右の「Level」で、プレイヤーの現在のリバース力のレベルがわかる。1つの移動が成功するごとに、数字が1ずつアップする。

 見事、移動の逆回転に成功すれば、次のチャレンジへ。1度でもミスするとゲームオーバーとなる。

<<さぁ戻そう!>>リバース力 【Reverse Force】

▲リバース3で、スピード1からスピード4の各スピードを順番にコンプリートしたら、次はリバース4へ。コンプリートするほど、リバース数が増え、記憶するべき動きが多くなるので、より難しくなっていく!

 獲得したリバースレベルは、ワールドランキングに登録することが可能。ゲームオーバーになると毎回、ランク登録するかどうか確認され、良い成績をたたき出した際は、登録して、他のユーザーと比較してみるのも楽しいかも。

<<さぁ戻そう!>>リバース力 【Reverse Force】

▲ワールドランキングの上位者のリバースレベルは100以上! 強者ぞろいだ。

 提示された動きをそのまま逆回転で順番に再現するだけ、と操作は簡単。脳トレに気軽にチャレンジしてみよう!

このアプリをGoogle PlayでCheck!!

mobileASCII.jp TOPページへ