Android 特集・連載

050番号が無料でもらえる、フュージョンの格安電話アプリ「SMARTalk」を使ってみよう!

文●mobileASCII編集部 高橋章憲

2013年09月03日 21時40分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SmartTalk

「ガラケーからスマホに変えたら、月々の通話料金が高くなっちゃって大変!」というユーザーは、携帯電話キャリアの交換回線網を使わず、インターネットのIP網を使って電話を無料・格安でかけられるアプリに注目してみてほしい。

 今回は、2013年8月19日よりAndroid用アプリの提供が始まった、フュージョン・コミュニケーションズの「SMARTalk」にスポットを当てて、そのメリットや使い心地について解説していく。


インターネットを使って通話する
無料・格安通話アプリって何


 まず、なぜアプリを使った音声通話は無料だったり、格安になったりするのか? について解説しよう。

 同じアプリ同士の場合、音声通話はすべてインターネットのIP網を経由して行われる。つまり、携帯電話キャリアの
回線交換網を一切使わないため、無料で使うことが可能になるのだ。アプリから、固定電話や一般の携帯電話に発信できるタイプのアプリの場合では、IP網からキャリアの回線交換網を経由することになるため通話料金が発生するが、回線の使用を極力少なくすることによって、格安な料金を実現している。

 
無料通話アプリでは、圧倒的な普及率を誇る「LINE」が有名だが、「LINE」の場合、固定電話やアプリが入っていない携帯電話に発信することはできない。固定電話にもかけられるようにするためには、IP電話用に050番号の割り当てが必要になるのだ。

 
050番号を使ってIP電話網を利用するサービスとしては、テレビCMもやっている「050 plus」がメジャーだが、2013年8月19日よりフュージョン・コミュニケーションズ(以下フュージョン)から、「IP-Phone SMART」サービスを使うことができる公式Androidアプリ「SMARTalk」が提供された。(iPhone用は6月から提供済み)

SMARTalk

▲アプリを使って発信する場合、相手が対応アプリを使っていればインターネットのみで接続できるため、通話料は無料となる。固定電話や携帯電話にかける場合は電話網(回線交換網)を経由するという仕組みで通話を行う。フュージョン・コミュニケーションズのHPより。

「IP-Phone SMART」とは、フュージョンのIP電話(VoIP)網のこと。これはNTTコミュニケーションズの「050 plus」と基本的には同様に、IP電話網を使うことで(キャリアの回線交換網を極力使わないことで)通話料金を安くするというサービス。これまでも対応するサードパーティー製のアプリで接続できていたのだが、ついにフュージョン自らが公式としてアプリの提供を始めたのが「SMARTalk」というわけだ。

 ただし、「050Plus」が月額基本使用料が315円(税込)かかるのに対して、「IP-Phone SMART」では、月額基本使用料や初期手数料などがすべて無料。050番号が無料でもらえるという太っ腹なサービスとなっているのが消費者にとってはうれしいポイントだ。

SMARTalk

フュージョン・コミュニケーションズのHPにある、他社との料金比較表。この場合の他社はNTTコミュニケーションズの「050 plus」で間違いないだろう。フュージョンの「IP-Phone SMART」は月額基本料が0円というのが最大の特長だが、固定電話にかける機会が多いユーザーの場合は、「050 plus」の方がオトクになる場合も。

「IP-Phone SMART」の通話料金は、アプリ同士では無料。固定電話や携帯・PHSにかける場合は、一律で8.4円/30秒となる。
 対する「050Plus」では、携帯・PHSにかける場合は16.8円/1分で、分単位の通話でみれば「IP-Phone SMART」と同額。しかし課金が1分単位となっており、1分を1秒でも超えると次の16.8円が加算されてしまうため、30秒単位で8.4円が加算される「IP-Phone SMART」の方がより細かく料金を節約できる。

 ただ「050Plus」では、固定電話にかける場合は8.4円/3分と、「IP-Phone SMART」に比べ1/6の料金で済むのは大きなメリット。固定電話にかける機会が多いユーザーなら、月額基本使用料の315円を払っても、「050Plus」の方がオトクになる場合もある考えられる。逆に、通話をそれほど使わない月があったりするような使い方をするユーザーなら、月額基本使用料がかからない「IP-Phone SMART」は、相当魅力的な選択肢となるだろう。

 下に、月額基本料金と通話料の一覧を記すので参考にしてみてほしい。

月額基本料金と通話料の比較

  月額
基本料金
通話料
IP-Phone
SMART
0円 8.4円/30秒
(加算は30秒単位)
050 plus 315円 固定電話
8.4円/3分
携帯電話
16.8円/1分
(加算は1分単位)
docomo
タイプXiにねん
780円 21円/30秒
au 
LTEプラン
980円
※誰でも割
適用時
21円/30秒
(au同士は
1~21時まで無料)
SoftBank
ホワイトプラン
980円 21円/30秒
(SoftBank同士は
1~21時まで無料)

▲ドコモの場合は、780円の月額基本料金にXiカケ・ホーダイの700円をプラスすれば、ドコモユーザー間の通話が24時間無料となる「Xiトーク24」というプランもある。

「IP-Phone SMART」と
 公式アプリ「SMARTalk」の特徴

【IP-Phone SMARTの特徴】

◆月額基本料が0円!
◆固定・携帯電話への通話料が「8.4円/30秒」
◆対応地域への国際電話が「8円/30秒」
◆留守番電話機能が無料

【SMARTalkの特徴】

◆最初から「IP-Phone SMART」用に最適な設定が完了している
◆周囲の雑音をカットする「ノイズキャンセリング」機能を搭載
◆通話録音が可能
◆アプリが起動していなくてもプッシュ通知で着信可能
◆Bluetoothヘッドセット利用可能

【注意事項】110番、119番など緊急電話番号、0120などの一部の番号には発信することができない。

>>>次ページ 「IP-Phone SMART」のアカウント登録をしてみよう 

<< PREV 1 2 3 4 NEXT >>

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

Access Rankingアクセスランキング

アプリ週間ランキング

アプリランキングをもっと見る

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク