特集・連載

スマホの次は『GALAXY Gear』『Google Glass』? 腕時計型、眼鏡型など急増するウェアラブルデバイスの背景に迫る

文●佐野正弘

2013年09月16日 20時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スマホの次は『GALAXY Gear』『Google Glass』?

かつて思い描いていたSFの世界が現実に!?
問題はユーザーの倫理観!?


より先進性を感じさせる“眼鏡型”のデバイスも

 ここまでは主に、腕に装着して利用するタイプのウェアラブルデバイスを紹介してきたが、それよりも、一層先進性を感じさせるデバイスとして高い注目を集めているのが、“眼鏡型”のウェアラブルデバイスだ。
 眼鏡型デバイスの先駆けとして熱い視線を集めているのが、Googleの「Google Glass」である。これは、眼鏡の右側にカメラや映像を映し出す透過型のディスプレイが搭載されている眼鏡型デバイス。右目でディスプレイの映像を見ながら、音声やフレーム上のタッチパッドで操作することにより、インターネット検索やカメラの撮影、ナビゲーションなど、さまざまな機能が利用できるというものだ。

「Google Glass」はスマートフォンとBluetoothで接続するか、Wi-Fiネットワークと接続して利用する形となる。だが、現在発売・発表されているスマートウォッチと比べて、スマートフォンと連携せずGoogle Glass単体での利用が想定されている部分も多く、一層先進性を感じさせるデバイスとして非常に大きな注目を集めているのだ。

スマホの次は『GALAXY Gear』『Google Glass』?

 ▲グーグルが開発を進めている、眼鏡型のウェアラブルデバイス「Google Glass」。その可能性の高さから大きな注目を集めている。

 

 眼鏡型デバイスに関する動きは、「Google Glass」だけではない。スマートフォンのARアプリ「セカイカメラ」を開発した頓智ドットの創設者である、井口尊仁氏が新たに立ち上げた「Telepathy」も、そうしたデバイスの1つと言える。こちらも「Google Glass」と同様、頭に装着して右目の前にあるディスプレイを見る形となり、Bluetooth経由で他のデバイスと接続して、メールやSNSなどを閲覧したり、カメラを使ったリアルタイムなコミュニケーションしたりといった仕組みを備えるという。

 もっともスマートウォッチと異なり、いずれのデバイスもまだ開発中の段階であり、一般の人々に向けて市販されている訳ではない。未来を感じさせるデバイスであることは確かだが、気軽に購入して利用できるようになるには、まだ時間がかかるのかもしれない。

 

革新的技術論だけでなく、倫理・社会的影響の議論も求められる

 以上が、現状、発売&発表されている主なウェアラブルデバイスとなる。腕時計や眼鏡型のコンピューターというと、かつてのSFの世界を思い起こす人も多いかもしれないが、ここで紹介したウェアラブルデバイスがいろいろ利用できるようになれば、そのような、かつて思い描いていたSFの世界が現実になるのはそう遠くないのかもしれない。

 しかしウェアラブルデバイスが広く販売されるようになれば、利便性が高まる一方で新たな問題を生み出すことにもなるだろう。ウェアラブルデバイス普及のためには、デバイスの進化だけでなく、社会的・倫理的な影響に対する配慮も必要になってくると考えられるためだ。

 例えば「Google Glass」のような眼鏡型デバイスを使えば、目の前にいる人の顔と、端末上やインターネットなどの情報を照合することで、見知らぬ人の人の詳細な個人情報を取得するような行為も、技術的には不可能ではなくなってくる。そうしたウェアラブルデバイスで実現できる機能と、社会的影響を考慮し、やっていいこと・悪いことの判断をした上でサービスを提供しなければ、ウェアラブルデバイスの存在自体が、社会的に大きな批判を集めることにもつながりかねない。

 このような問題が起きるのはまだ先のことと思われる人も多いかもしれない。だが、これまで紹介したさまざまなデバイスの中には、カメラ機能がスマートフォンよりわかりにくい形で搭載されているものも多く、“盗撮のカジュアル化”を招く可能性は十分に考えられる状況なのだ。

 インターネットやスマートフォンなどの急速な普及が、利便性だけでなくさまざまな問題をもたらし、社会的な批判を集めたように、新しいデバイスに対する理解と教育が進むには時間がかかるのが常だ。技術の進歩で実現できることと、やっていいこととは別の問題であるだけに、ウェアラブルデバイスを普及させるためには技術開発の進化だけでなく、それらがもたらす倫理的・社会的問題に対する議論も、同時かつ積極的に進めていく必要があるだろう。

<< PREV 1 2 3 NEXT >>

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク