iPhone 特集・連載

【iPhone 5s/5c発表!-第1回-】

新iPhone「iPhone 5s」「iPhone 5c」発表! ついにドコモからも発売に!!

文●mobileASCII編集部

2013年09月11日 05時50分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2013年9月10日(日本時間9月11日未明)、アップルはアメリカのカルフォルニア州クパチーノで行われた新製品発表イベントで新しいiPhoneとして「iPhone 5s」と「iPhone 5c」を発表。日本では、KDDIとソフトバンク、そして今回からNTTドコモから発売となることも発表された。

「iPhone 5S」「iPhone 5C」発表!

▲iPhone 5s

「iPhone 5S」「iPhone 5C」発表!

▲iPhone 5c

「iPhone 5s」は、スマートフォンとして
世界初の64ビットチップを搭載

「iPhone5s」は64ビットアーキテクチャのA7プロセッサや、指紋認証センサーの「Touch ID」などを搭載したハイスペックなスマートフォン。世界初の64ビットのA7チップはCPUとグラフィックスのパフォーマンスがA6チップと比べて最大2倍高速となるほか、OpenGL ESのバージョン3.0に対応。MacやWindowsパソコン、ゲーム専用機でしか実現できなかった、繊細なグラフィックスや複雑なビジュアルエフェクトを表現することが可能となっている。指紋認証センサーの「Touch ID」はホームボタンに埋め込まれており、指でホームボタンに触れるだけでロックの解除や、iTunes Store、App Store、iBooksでコンテンツを購入することも可能だ。

「iPhone 5S」「iPhone 5C」発表!
「iPhone 5S」「iPhone 5C」発表!

▲本体サイズはiPhone 5とまったく同じだ。

 新しいiSightカメラは、センサーがこれまでより15パーセント大きくなり、ピクセルも1.5ミクロンの大きさに進化。F値は2.2となった。ボディには 高品質のアルミニウムを使用しており、高級感を演出しカラーはゴールド、シルバー、スペースグレイの3色が用意されている。価格は16GBが199ドル、32GBが299ドル、64GBで399ドル(米国・2年契約の場合)。

「iPhone 5S」「iPhone 5C」発表!

▲iPhone 5sの純正カバーはレザー仕様。

カラフルな5色で展開する
低価格路線の「iPhone 5c」

 もう1機種「iPhone5c」は、プラスチックのボディな採用しカラフルなホワイト、ピンク、イエロー、ブルー、グリーンの5色で展開するモデル。アンテナの役割を果たすスチールの強化フレームを採用し、なめらかで継ぎ目のないボディが魅力だ。CPUはA6プロセッサで、8メガピクセルのiSightカメラを搭載。「5s」にある、指紋認証センサーは採用されてないが、価格は16GBが99ドル、32GBが199ドルと低価格を実現している。また別途アクセサリーとしてホワイト、ピンク、イエロー、ブルー、グリーン、ブラックの6色で展開するカラフルなケースも用意している。

「iPhone 5S」「iPhone 5C」発表!

▲本体外装の素材として、強化ポリカーボネートが採用されている。内側は金属で補強されており、この金属部分がアンテナを兼ねるという。

「iPhone 5S」「iPhone 5C」発表!

▲iPhone 5cの純正カバーは6色展開。米国では29ドルで販売される。


 また、気になるLTEの通信回線は、バンド1、2、3、4、5、8、13、17、19、20、25、26に対応。対応バンドから見る限り、噂となっていたKDDIのメインバンドとなる800MHzも使えるようだ。

 気になる予約開始は9月13日。アップルのリリースによると、ドコモの場合、ドコモショップでの予約のほか、サイト「Myドコモ」もしくは「ドコモオンラインショップ」にて、ドコモプレミアクラブのプレミア会員、または2012年1月~2012年12月の期間2,500ポイントを保有していた会員に向けて30,000台の予約注文が行われる模様。

 発売日は9月20日を予定しており、日本での価格については未定。詳しい情報は入り次第お届けする予定だ。

次ページ>>iPhone 5s/5cの
特徴&スペック比較

<< PREV 1 2 NEXT >>

この特集のほかの記事

関連記事

こんな記事もオススメ!

mobileASCII.jp TOPページへ