Android iPhone 特集・連載

【次の『パズドラ』はこれだ! 注目ゲームアプリ攻略-第4回-】

キャラ&システムを紹介!ソーシャルゲームとRPGが見事に融合したスマホゲームアプリ『チェインクロニクル』で遊ぼう! 基礎編

文●バオウ中里

2013年09月27日 19時35分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


かつてRPGに熱中した世代に贈る、
スマートフォンでサクサク遊べる“本格RPG”


 ロールプレイングゲーム、通称RPG。いまさら説明の必要はないと思うけど、日本ではコンシューマゲーム機初期からRPGの人気が高く、海外では日本のRPGを指す“JRPG”という言葉が生まれるほどの、独自の進化を遂げてきた。『ドラゴンクエスト』『ファイナルファンタジー』といったビッグタイトルとともに育ったゲームユーザーは、少なくないだろう。

 一方、ここ数年で人気を博したソーシャルゲームにおいては、RPGと呼べる作品はこれまでほとんど見受けられなかった。育成要素やストーリー性のある作品はあっても、RPGというまでには作りこまれていない感じだ。これは、「ワンプレイが短時間でシンプル」というライトなゲーム性がウリのソーシャルゲームと、ストーリーを読ませてじっくりキャラクターを育てる傾向が強いRPGが、うまくマッチングしにくかったことも影響していたのだと思う。

 そんな、これまで実現しなかった“ソーシャルゲームとRPGの融合”に挑戦し、リリースから2カ月を過ぎた現在、 80万DLを達成。Google PlayやApp Storeのレビューでも高い評価を受けるなど最高のスタートをきったゲームアプリが、今回紹介するセガの『チェインクロニクル』(通称『チェンクロ』)だ。

『チェインクロニクル』は、ソーシャルゲームとRPGが見事に融合したスマホゲームアプリだ!

▲手前の右にいる青年が主人公。その左が記憶喪失の少女・フィーナ、右端にいる妖精がピリカ。

 この成功の理由は"ソーシャルゲームとRPGの融合"にあると考えられる。具体的には、カードを集めて鍛えるといった、ソーシャルゲームの基本スタイルを引き継ぎながらも、RPGと名乗るにふさわしいストーリー性とキャラクターの魅力、そして戦闘シーンを築き上げたことだ。今回はそんな注目の『チェンクロ』のゲームシステムを紹介するとともに、その最大の魅力である"RPGらしさ"についてチェックしていこう。


【ストーリー】
ゲームアプリの常識を超えたボリューム!
冒険と絆を描く正統派ファンタジー


  ゲームの舞台となるのは最果ての大陸「ユグド」。ここは人間のほかに妖精族、鬼族などさまざまな種族が暮らしており、聖王国と旗下の聖騎士団によって統治されていた。ところが、突如現れた暗黒の魔物たち「黒の軍勢」によって、聖王国の国王が倒されるなどして聖王国は壊滅の危機にさらされ、大陸全土が戦乱の渦に巻き込まれる。この危機に対し、志ある人々は義勇軍を結成し、仲間を率いて黒の軍勢に対抗していく。大まかなゲームのストーリーはこんな感じだ。
  プレイヤーは、そんな義勇軍を結成した1人の戦士。仲間を集め、戦いで己や仲間を磨き、絆を深め、大陸を冒険しながら黒の軍勢の打倒を目指していくことになる。その途中では記憶喪失の少女・フィーナとの出会いや、彼女の持つ年代記にまつわる謎、さらには各地の勢力との折衝といった各種エピソードなどが描かれ、物語の真相へと迫っていくことになる。

『チェインクロニクル』は、ソーシャルゲームとRPGが見事に融合したスマホゲームアプリだ!

▲義勇軍を立ち上げて間もなく、魔物に襲われている少女と遭遇。フィーナという名前しか自分のことを覚えていない彼女は、ヒロインであると同時に物語のカギとなりそうな存在として、重要なポジションに位置しているのだ。

「メインクエスト」以外にも、さまざまな物語が楽しめる

 ここまで紹介したストーリーは、主に物語の中核を成す「メインクエスト」についてのものだが、『チェンクロ』ではさらに、さまざまな物語が楽しめる。仲間となるキャラクター1人1人のドラマを描く「出会いの物語」「絆の物語」や、複数の仲間がからみあう中編エピソード「チェインストーリー」など、メインに負けない規模のサイドストーリーが存在するのだ。

 キャラクターについては後述するが、200名近いキャラクターそれぞれに1つ以上のドラマがあり、1つの章に匹敵するほどのボリュームがあるチェインストーリーが楽しめるのだ。この圧倒的ボリュームが『チェンクロ』が従来のソーシャルゲームと一線を画すポイントといえる。また、メインストーリーにはエンディングも将来的には実装される(サービスは継続される)とのことで、この点もコンシューマ機のRPGを意識していることが伺えるのだ。

『チェインクロニクル』は、ソーシャルゲームとRPGが見事に融合したスマホゲームアプリだ!

▲キャラごとの物語は最大3つ用意されていて、コメディあり、シリアスありの、バラエティ豊かなラインナップ。能力的には低くても、ドラマで思い入れを深めてしまうこともあるはずだ。

 無論、ボリュームがあっても、それをただ押し付けられるだけでは評価は得られない。ソーシャルゲームとしてのサクサクとプレイする感覚を失わないよう、『チェンクロ』にはいくつもの工夫が施されているのだ。たとえばストーリーは、1話が複数のパートで構成されており、お話はそれぞれ戦闘パートの前後に分散されている。1つのパートはざっと目を通す程度で長くても30秒、しっかり読んでも1、2分程度で済むといった感じで、シナリオの量とプレイ時間のバランスがしっかりと取れているのだ。時間がない場合などは、画面右上の「SKIP」をタップすれば次のシーンまで飛ばすこともできる。「SKIP」したあとに、再度ストーリーを読むなんてことも可能。メニューのシナリオ一覧から、すべてのストーリーを1話ごとに再生できる仕組みになっているのだ。リプレイ機能はコンシューマ機のRPGでは珍しくないが、ソーシャルゲームでそれができるものはほとんどない。

『チェインクロニクル』は、ソーシャルゲームとRPGが見事に融合したスマホゲームアプリだ!

▲シナリオ一覧では、クリア済みのメインクエストやチェインストーリーなどを1話ごとにリプレイできる。ちなみにリプレイ中も「SKIP」をタップすれば、次のシーンまで飛ばせる。

 RPGならではの壮大なボリュームのストーリーを誇りながらも、それをバランスよく散りばめることでソーシャルゲームならではの手軽さをキープ。これが『チェンクロ』の魅力の1つであるといえるだろう。


【SYSTEM CHECK】
マップ画面と各種クエスト

 ゲームをスタートすると、まずは「はじまりの村」でチュートリアルをプレイし、冒険へと旅立つことになる。基本的には最大4パートに分かれているメインクエスト1話分のクエストを攻略すると、次の都市や村などの拠点へのルートが通れるようになる。ルート上で立ちはだかる敵をすべて倒すと「ルート開通」となり、新たな拠点に到達するのだ。新たな拠点がオープンされると、次なるメインクエストが展開されるほか、そこで発生する「キャラクタークエスト」、繰り返し挑戦することができる「フリークエスト」などがプレイ可能になる。

 また、エリアマップは大陸全土→エリア内→拠点の3階層で構成されており、ストーリーの進行度合によって移動可能な場所やクエストが明るく表示される。いずれのエリアも、移動可能な場所であれば、タップするだけでいつでも制限なしに移動できる仕組みだ。

メインクエスト

『チェインクロニクル』は、ソーシャルゲームとRPGが見事に融合したスマホゲームアプリだ!

▲メインクエストが発生する場所は 、エリアマップ上で拠点の上に「NEXT」の文字が表示されるので、そこをタップ。

cc

▲①表示されているクエスト一覧のうち、赤い配色なのがメインクエスト。「3-5」は第3章の5話を意味する。②1回のクエストで消費するAP。③矢印状の数は1話クリアまでのパート数。1パートクリアすると黄色の表示になる。④右上の「LV00」はモンスターレベルで、敵の強さの目安となる数字。これが高いほど難易度の高いクエストを意味する。

<TIPS>AP
クエストをプレイする際に消費される、スタミナのようなもの。各クエストには消費APがあらかじめ表示されていて、プレイするたびに消費していくのだ。8分おきに1回復するほか、AP不足の際に精霊石やスタミナの実を使う、もしくはレベルアップで全回復する。

フリークエスト

『チェインクロニクル』は、ソーシャルゲームとRPGが見事に融合したスマホゲームアプリだ!

▲緑の配色のクエストは「フリークエスト」で、他のクエストが1回限りなのに対し、APを消費すれば繰り返しプレイ可能。アイテムや経験値を稼ぐのに適している。フリークエストでは4つの宝箱が入手可能で、全種類集めるとボーナスアイテムがもらえる。

キャラクタークエスト

『チェインクロニクル』は、ソーシャルゲームとRPGが見事に融合したスマホゲームアプリだ!

▲青の配色のクエストで、左側にキャラの顔が表示されているのがキャラクタークエスト。場面に応じて「出会いの物語」「絆の物語」とも呼ばれる。表示キャラのエピソードが展開し、クリアするとボーナスがもらえる。ボーナスが「覚醒」となっている場合は、そのキャラのABILITYが覚醒して、以後使用可能になる。

チェインストーリー

『チェインクロニクル』は、ソーシャルゲームとRPGが見事に融合したスマホゲームアプリだ!

▲青の配色で左側に「CHAIN」と表記されているのは「チェインストーリー」。以前はその話で登場するキャラすべてを入手する必要があったが、現在は章ごとに特定のキーキャラクター1人を入手すれば発生する。複数の話で構成された連続性のあるストーリーで、完結させた章の数によって、ヒロインのフィーナのアルカナ(カード)が入手できるというボーナスが得られる。

スペシャルクエスト

『チェインクロニクル』は、ソーシャルゲームとRPGが見事に融合したスマホゲームアプリだ!

▲イベントなどの特殊なクエストは「スペシャルクエスト」と呼ばれ、原則的に「はじまりの村」で発生する。形式はフリークエストと同じく繰り返し可能なものや、1回限りのもの、通常クエスト終了時にランダムに発生するものなど、イベントによってさまざま。

曜日クエスト

『チェインクロニクル』は、ソーシャルゲームとRPGが見事に融合したスマホゲームアプリだ!

▲形式的には繰り返しプレイすることが可能なスペシャルクエストだが、曜日によって獲得アイテムが変わる特徴をもつ。現在は月曜が魔法使い、火曜が戦士、水曜が騎士、木曜が僧侶、金曜が弓使い向けの成長アイテムが、土曜と日曜はゲーム内通貨のゴールドが入手できるうえ、宝箱コンプ時は交換用アイテムの「フォーチュンリング」がボーナスアイテムとして獲得できる。宝箱のコンプ状況は曜日が変わるごとにリセットされ、フォーチュンリングも再び入手可能になる(土曜→日曜はリセットされない)。

次のページ>>
アクション・タワーディフェンスバトルに注目

<< PREV 1 2 3 NEXT >>

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク