iPhone 特集・連載

【iPhone 5s/5c基本操作&設定&使い方ガイド-第1回-】

マネしながら設定するだけでOK! 意外と選択に迷う初期セットアップ方法&手順をまるっと解説!!

文●mobileASCII編集部

2013年10月08日 19時55分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初期セットアップは全19工程!
ガイドに沿って進めれば
誰でも簡単に設定できる!!


マネしながら設定するだけでOK! わかりづらい初期セットアップ方法&手順をまるっと解説!!

 iPhoneをつかうために、避けて通れない初期セットアップ。言語やネットワーク、Apple IDの作成、iCloudの設定など…ガイドに沿って選択していくだけなので難しいことはありませんが、聞き慣れない単語も多く戸惑う人も多いのでは? 第1回は、初期セットアップを一から順に解説していきます。悩んだときはぜひ参考にしてください!

①iPhoneを起動する/言語を設定する

 まずは、iPhoneの電源を入れましょう(電源の入れ方/切り方、充電方法は第2回で詳しくご紹介します)。本体上部にあるスリープ/スリープ解除ボタン(電源キー)を長めに押すと、画面が点灯し電源が入ります。端末を起動後、しばらくすると下のような画面が表示されます。

初期セットアップ

 画面を右にフリック(指で画面を左右にサッと払うようになぞる操作)すると、言語の設定画面に切り替わります。

初期セットアップ

 問題がなければ「日本語」をタップ(画面を軽くたたくように短く押すこと)しましょう。ちなみに、言語設定は初期セットアップ完了後に「設定」⇒「一般」⇒「言語環境」から変更することもできます。

②居住地を選択する

初期セットアップ

 言語設定の次は、居住国または地域の選択です。「日本」を選択してキーボードの設定に移りましょう。

③キーボードを設定する

初期セットアップ

 使用するキーボードを選択しましょう。初期セットアップ完了後に「設定」⇒「一般」⇒「キーボード」からキーボードを追加したり、削除したりできるので、とりあえずすべてのキーボードにチェックを入れておけば問題ありません。

④アクティベートを行う

初期セットアップ

 iPhoneのアクティベート(利用可能な状態にするために契約者情報を確認すること)を行うためには、Appleのサーバーと通信する必要があります。Wi-Fi通信が可能なエリアにいる場合は、Wi-Fiスポットを利用することも可能(接続するWi-Fiのパスワード入力が必要になります)。Wi-Fi環境にいない場合は、モバイルデータ通信を選択しましょう。

⑤位置情報サービスの利用設定を行う

初期セットアップ

 位置情報サービスとは、GPS機能を使って取得した現在位置情報を、マップなどのアプリで利用できるサービスのこと。とても便利なサービスですが、たとえばカメラ機能の位置情報をオンにしたまま撮影すると、撮影場所などが第三者に知られてしまうといった危険も。位置情報サービスの設定は、必要に応じてアプリごとにオン・オフを切り替えることができるので、ここではオフにしておきましょう。

⑥データを復元する

初期セットアップ

 この画面では、あらかじめバックアップしておいた旧iPhoneのデータを新iPhoneへ移行することができます。iPhoneをはじめて手にするのであれば、「新しいiPhoneとして設定」を選びましょう。

次ページ>>
「Apple ID」の作成/設定していこう!

<< PREV 1 2 3 NEXT >>

この特集のほかの記事

関連記事

こんな記事もオススメ!

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

Access Rankingアクセスランキング

アプリ週間ランキング

アプリランキングをもっと見る

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク