iPhone 特集・連載

【iPhone 5s/5c 徹底比較 実機レビュー!-第2回-】

「iPhone 5s」「iPhone 5c」レビュー! 2台を使ってみてわかった違いをチェック!

文●房野麻子

2013年10月08日 12時25分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「iPhone 5s」の指紋認証と
両機種のカメラ機能の
違いをチェック!


指紋認証による
ロック解除が快適な「iPhone 5s」

 両方を使っていて感じる機能面の大きな違いは、指紋認証の有無。「5s」は、この指紋認証による画面ロック解除が非常に快適だ。指紋認証設定で「パスコードロックを解除」をオンに設定すると、セキュリティロック解除の際に、パスコード/パスワードの代わりに登録した指紋を利用できる。毎度毎度、ロック解除のために(簡単なパスコードを利用している場合は)4桁のパスコードを入力しなくていいことが、かなりのストレス軽減になる。あるいは、パスコード入力を面倒くさがってセキュリティロックを利用していなかった人も、指紋でロック解除できることで、利用するようになるだろう。スリープ解除でホームボタンを押し、そのまま指を置いていると、正しく指紋を読み取れれば、すぐさまロック解除される。もちろん、登録していない指を置くと、ロックは解除されない。

 また、指紋登録の手順もゲームのようで楽しい。安全性については不十分という評価が各所であるが、それなりにデータが守られてロック解除が簡単ということで、個人的には歓迎している。

「iPhone 5s」「iPhone 5c」レビュー!2台を使ってみてわかった違いを、徹底チェック!

 ▲まずは指紋を登録するのだが、それがゲーム感覚で楽しい。ホームボタンに指を何度か置いたり離したりしていくと、最初グレーだった指紋のイラストが赤く染まっていく。 

「iPhone 5s」「iPhone 5c」レビュー!2台を使ってみてわかった違いを、徹底チェック!

▲指紋は5つまで登録可能。iPhoneを手に持って操作するときにホームボタンを押す親指と、デスクに置いて操作するときに押しやすい人差し指か中指を登録しておくと便利。怪我をしたときのために、両手の指を登録しておけば安心だろう。

「iPhone 5s」「iPhone 5c」レビュー!2台を使ってみてわかった違いを、徹底チェック!

▲スリープ解除のためにホームボタンをクリックし、そのまま置いていると画面ロック解除。

「iPhone 5s」「iPhone 5c」レビュー!2台を使ってみてわかった違いを、徹底チェック!

▲これまでのクセで、つい画面をスライドしてパスコード/パスワード入力画面になることたびたびだが、そこで再び、登録しておいた指を置けば指紋認証で解除できる。

「iPhone 5s」「iPhone 5c」レビュー!2台を使ってみてわかった違いを、徹底チェック!

▲指紋認証設定で「iTunes & App Store」をオンにしておくと、アプリや音楽の購入の際に入力するApple IDパスワードの代わりにも指紋を利用できる。

「iPhone 5s」「iPhone 5c」レビュー!2台を使ってみてわかった違いを、徹底チェック!

▲端末の再起動後などは、指紋認証を利用していてもパスコード/パスワード入力になる。「設定」アプリのセキュリティメニューに入る場合もパスコード/パスワードが必要。iPhoneのセキュリティの基本はパスコード/パスワードで、指紋認証はサブ扱いだと感じる。

カメラ機能の
違いをチェック!

 写真をよく撮る人なら、カメラ機能の違いも見逃せないだろう。「5s」はF値2.2と、F値2.4の「5c」よりも明るいレンズを採用。また、「5s」は一般的な白に加え、アンバー(琥珀色)のLEDも備えた「True Toneフラッシュ」を搭載し、より現実の色に近い写真が撮れるそうだ。性能の違いをみるために、何枚か同じ被写体を撮ってみた。確かに仕上がりは異なるが、iPhoneの画面で見る限りそれほど大きな違いとは思えないし、「5s」で撮った画像も「5c」で撮った画像も満足できる。ただ、カメラが好きな人や、画質にこだわる人だと評価は異なるのだろう。

「iPhone 5s」「iPhone 5c」レビュー!2台を使ってみてわかった違いを、徹底チェック!

▲「iPhone 5s」は「5c」よりも明るいレンズを採用し、フラッシュも2種類の光でより自然な色を再現するという。「5s」のフラッシュは縦に長く、2タイプあることがわかる。

「iPhone 5s」「iPhone 5c」レビュー!2台を使ってみてわかった違いを、徹底チェック! 「iPhone 5s」「iPhone 5c」レビュー!2台を使ってみてわかった違いを、徹底チェック!

▲左が「5s」、右が「5c」。明るいレンズのおかげで、「5s」の方は後ろのアヒルのボケが、やや強いか。

「iPhone 5s」「iPhone 5c」レビュー!2台を使ってみてわかった違いを、徹底チェック! 「iPhone 5s」「iPhone 5c」レビュー!2台を使ってみてわかった違いを、徹底チェック!

▲蛍光灯の豆球だけ程度の暗がりでフラッシュを焚いて撮影。「5c」で撮ったアヒル(右)は黄色が抑えられ、青白っぽくなってしまった。

「iPhone 5s」「iPhone 5c」レビュー!2台を使ってみてわかった違いを、徹底チェック! 「iPhone 5s」「iPhone 5c」レビュー!2台を使ってみてわかった違いを、徹底チェック!

▲左が「5s」、右が「5c」。あいにくの天気の中で撮った花の写真だが、ピンクとグリーンが鮮やかに再現されている。

「iPhone 5s」「iPhone 5c」レビュー!2台を使ってみてわかった違いを、徹底チェック! 「iPhone 5s」「iPhone 5c」レビュー!2台を使ってみてわかった違いを、徹底チェック!

 ▲この写真ではあまり差は感じられないが、「5c」では手ブレを起こすことが多かった(写真右)。「5s」は手ブレ補正機能が搭載されており、夜景の撮影もあまり失敗しない(写真左)。 

 個人的に、iPhoneは起動してシャッターを押すだけで、あっという間にそこそこ満足できる写真が撮れるのがいいところだと思っており、自分自身はこれまでiPhoneのカメラや撮った写真に不満を持ったことがなかった。iOS 7になってスクエアモード、「5s」はさらにバースト(連写)モードやスローモーションビデオも増え、使ってみると手軽に本格的な映像が撮れて、確かに楽しい。しかし、正直、自分がこれらの機能を日常的に使うとは思えない。もちろん、さまざまな機能があるのはうれしい。iPhoneの場合、モード切り替えが左右にフリックするだけ、というのもわかりやすくていい点だ。でも、本音では「5/5c」のカメラ機能で十分だと思っている。

「iPhone 5s」「iPhone 5c」レビュー!2台を使ってみてわかった違いを、徹底チェック! 「iPhone 5s」「iPhone 5c」レビュー!2台を使ってみてわかった違いを、徹底チェック!

▲「5s」(左)と「5c」(右)のカメラメニュー。「5s」には「スローモーション」のメニューが多い。また、「写真」と「スクエア」でシャッターボタンを長押しすると秒間10枚の写真が撮れるバーストモードが搭載されている。「5c」で長押しすると、「5s」のように速くはないが「カシャ、カシャ、カシャ……」程度の連写はできる。

次ページ>>
チップの違いと購入のポイント!

<< PREV 1 2 3 NEXT >>

この特集のほかの記事

関連記事

こんな記事もオススメ!

mobileASCII.jp TOPページへ