Android 特集・連載

「Xperia Z1」のカメラ機能はコンパクトデジカメ並か!? デジカメ系ライターが2,070万画素カメラの実力をチェック

文●河野弘道 写真●池田英一

2013年10月09日 20時55分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Xperia Z1」のカメラ機能を使えば、
コンパクトデジタルカメラは不要!?


  ソニーモバイルの最新スマホ「Xperia Z1」は、ソニーモバイル自ら「カメラからスマホを再定義する」と言及しているように、カメラ機能を重視したフラグシップモデル。アウトカメラに1/2.3型2,070万画素の裏面照射積層型CMOSセンサー「Exmor RS」やF2.0の「Sony G Lens」、画像処理エンジン「BIONZ for mobile」を採用しており、この冬注目のAndroidスマホの中で一番のカメラ機能を搭載したモデルだ。そこで、今回はこの注目モデルを“カメラとして定義”したらどの程度の実力を持っているのか、普段デジカメを中心にライターやカメラマンとして活躍している河野弘道氏と池田英一氏が実際に撮影してチェックしてみた。作例を交えて紹介するので、参考にしてほしい。

「Xperia Z1」のカメラ機能はコンパクトデジカメ並!?

▲「Sony G Lens」は、同社の独自技術による高性能レンズ。コンパクトデジタルカメラ「サイバーショット」でも、限られたモデルにのみ搭載されている。レンズの焦点距離は35㎜版換算で27ミリ相当だ。レンズの位置は中央寄りだった以前と比べて、完全に左寄りになっている。両手で構える際はレンズを覆わないように注意しよう。

スペック的にはコンデジに
肉薄した性能を持っている

  まずは、前モデル「Xperia Z」との違いについて触れておきましょう。この春に発売された「Xperia Z」は、アウトカメラに1/3.06型、1,300万画素の裏面照射積層型CMOSを採用しており、スマホのカメラ機能としては十分な性能を持っているといえます。しかも、ソニー製のコンパクトデジタルカメラで好評の「プレミアムおまかせオート」が採用され、スマホまかせで風景やポートレート、マクロといった撮影シーンに最適な設定で撮影できるようになっているのが特徴でした。ただし、画素数はコンパクトデジタルカメラ同様でも、1/3.06型というセンサーはコンパクトデジタルカメラ用よりも小さく、画質面ではやや不利です。
 その点、2013年の冬モデルの最新作「Xperia Z1」は、搭載する1/2.3型2,070万画素というイメージセンサーが、ソニーのコンパクトデジタルカメラ「Cyber-shot DSC-HX50」(1/2.3型2,040万画素)などとほぼ同様のスペック。イメージセンサーのサイズそのものが、最新のコンパクトデジタルカメラに引けを取っていないのが大きな違いです。「Z1」にも「プレミアムおまかせオート」が採用されており、細かい設定をしなくても、きれいな写真を撮ることが可能。基本的には、その「プレミアムおまかせオート」で撮影すれば最適な結果が得られると思います。ただ、自分の好みに合わせて“色”や“明るさ”などを調整したい場合は、それだと少し物足りなく感じるかもしれません。

「Xperia Z1」レビュー!カメラ機能はコンパクトデジカメ並か!?

▲木陰で寝転ぶネコ。背景との輝度差が大きく、明るさの補正は必至だが、「プレミアムおまかせオート」ならカメラ任せで気軽に美しく撮れる。正直、スマホを地面に近づけたローポジションで設定をいじるのは大変なので、非常にありがたい。

「マニュアル」設定で、2,070万画素の解像度で撮る!

「おまかせプレミアムオート」では、フル画素の2,070万画素ではなく、800万画素相当で記録されます。これはデータを凝縮することで、よりクオリティの高い写真を写すためのようです。実際、デジタルズームの解像感や、ノイズ低減などをみると、既存のスマホよりも優れた結果が確認できます。しかし、「Xperia Z1」を手にする人のなかには、2,070万画素という高解像度に注目している人も多いでしょうが、その最高画素数で撮影するためには、撮影モードを「マニュアル」にする必要があります。
「マニュアル」では「撮影画素数」の変更はもちろん、「露出補正」や「ISO感度」といった露出(写真の明るさ)や「ホワイトバランス」(写真の色み)のコントロール、写真の構図に影響する「アスペクト比」(写真の縦横の比率、「プレミアムおまかせオート」では16対9に固定)の変更が可能です。高画素&細かい設定を自ら行って「Z1」の性能を生かして、より自分好みに写真を撮りたい人は、こちらを使って撮影することをオススメします。

「Xperia Z1」レビュー!カメラ機能はコンパクトデジカメ並か!?

 ▲「プレミアムおまかせオート」で撮影すると解像度は3840×2160pxl、約800万画素となる。これは明暗差を抑えたり、ノイズ低減を低減を行うための、画像合成(重ね合わせ)を行うためだ。 

「Xperia Z1」レビュー!カメラ機能はコンパクトデジカメ並か!?

▲対して「マニュアル」に設定した場合は、最高解像度である5248×3936pxl、約2,070万画素で撮影が可能。アスペクト比は4対3と短辺が少し長くなる。実際の画角については大きな差はない。

「Xperia Z1」と「Z」を実写比較してみると……

 試しに「Xperia Z1」と「Xperia Z」を使って実写比較してみました。比較ポイントは3つ。1つは被写体を同じ大きさで撮影したときの写りの違い。ここでは、主に画素数による違いや画面周辺部でのシャープさ(レンズの優秀さ)をチェックします。2つ目は、逆光で撮影したときの写りの違い。これもレンズの優秀さですが、主にレンズ表面のコーティングの差などが出ます。3つ目は、高感度撮影での画質。ここではISO800に設定して、どの程度細かい部分まで描写できているかをチェックします。センサーサイズの違いや、画像処理の上手さが重要となる比較項目です。

比較1:階調豊かな「Z1」とシャープネスの高い「Z」

「Xperia Z1」の画質は、センサーが大きめで画素数が多いこともあり、階調を重視した写りとなっています。シャープネスも程よく、コンパクトデジタルカメラに近い写りです。画像四隅のほんのわずかな部分に像の乱れが見られますが、十分に優秀な写りといえます。
「Xperia Z」については、Z1に比べるとシャープネスが高めでメリハリのある写りといえます。画像周辺部については、やはり画像の四隅に像の乱れが見られます。Z1に比べると範囲は少し広めですが、レンズの小ささなどを考えると十分以上に優秀な写りです。

「Xperia Z1」レビュー!カメラ機能はコンパクトデジカメ並か!?

▲いろいろな被写体を撮影したが、全体的に「Z1」は階調がなだらかな印象を受けた。色についてもクリアな雰囲気に仕上がるケースが大きく、やはりこの辺りは「BIONZ」の実力が発揮された格好だ。

「Xperia Z1」レビュー!カメラ機能はコンパクトデジカメ並か!?

▲「Z」は総じてシャープネスが高く、メリハリ感のある絵が撮れる。ただ、カメラ好きからすると、細かなディテールに不満がないわけでもない。

比較2:ゴーストが出にくい「Z1」

 逆光での撮影では、ゴーストと呼ばれる、本来その場にはない光が写ることがあります。これは、光がレンズに当たって反射することで写るのですが、レンズ表面をコーティングすることなどで発生を抑えることが可能です。今回の撮影では、下の写真に限らず「Z」では出ているゴーストが、「Z1」では出ないケースが多く見られました。ソニーの高級レンズ「Sony G Lens」の称号はダテではないようです。

「Xperia Z1」レビュー!カメラ機能はコンパクトデジカメ並か!?

▲レンズに対して斜めから入る光はゴーストが発生しやすい条件の1つ。レンズによっては恐らくデジタル一眼用でもゴーストが生じる場面だが、うまく抑えられている。

「Xperia Z1」レビュー!カメラ機能はコンパクトデジカメ並か!?

▲同じ状況を「Z」で撮影してみるとゴーストが発生。レンズの角度(向き)を調整することで、隠すこともできるが、構図の面でかなり制約されてしまう。

比較3:ノイズが少なく細かい描写も上々の「Z1」

 高感度撮影では、センサーサイズが重要です。また、画像処理エンジンの処理の上手さによっても違いが出ます。下の写真でも、大きく拡大するとセンサーサイズの小さな「Z」ではボソボソとしたノイズ処理の跡が見られますが、「Z1」ではノイズ処理の跡は見られるものの、跡が小さく細かい部分までよく描写されています。「Z」に比べて、センサー、画像処理エンジン共に性能がアップした結果といえます。

「Xperia Z1」レビュー!カメラ機能はコンパクトデジカメ並か!?

▲ノイズ感はあるものの、解像感は損なわれていない。デジタルカメラの処理に近く、写真愛好家が好むテイストといえる。ちなみにノイズの除去は撮影後にふかして行うことも可能だ。

「Xperia Z1」レビュー!カメラ機能はコンパクトデジカメ並か!?

▲ざらつきという意味では「Z」のほうが少ない。しかし、拡大してみると細かい部分の階調が破綻した、いわゆる塗り絵状態になっており、きめ細やかさに欠ける印象だ。

次のページ>>マニュアルでの機能と効果をチェック

<< PREV 1 2 3 NEXT >>

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

Access Rankingアクセスランキング

アプリ週間ランキング

アプリランキングをもっと見る

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク