Android ケータイ 特集・連載

【2013-2014冬 最新スマホ&新サービス 発表会-第7回-】

ドコモの2013-2014冬春モデル タブレットやフィーチャーフォンをチェック!

文●mobileASCII編集部

2013年10月10日 15時20分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気タブレット最新機種や
“REGZA”のフォトパネルが登場!
“P”は久々のBluetooth対応


ドコモの2013-2014冬春モデル タブレットやフィーチャーフォンをチェック!

 2013年10月10日に開催された「2013-2014 冬春モデル 新製品・新サービス発表会」では、本特集第5回、第6回で紹介したAndroidスマートフォン以外にも、タブレットやフォトパネル各1機種をはじめ、フィーチャーフォンやWi-Fiルーターなどの新商品が発表されている。特集第7回では、それらの製品を紹介していこう。ここでも、“REGZA”ブランドのフォトパネルやLTE下り最大150Mbps対応のWi-Fiルーターなど、気になる製品が目白押しだ。


スタミナ抜群で軽い! フルセグ対応タブレット
富士通
ARROWS Tab F-02F

docomo

 9,600mAhの大容量バッテリーを搭載しながら、約518gという軽さが特徴。10型タブレットとは思えないスリムで薄いサイズを実現している。IPX5/8相当の防水、IP5X相当の防塵にも対応するだけでなく、ドコモ独自の温度や湿度テストを経て、「お風呂での使用」が認められている。

 タブレットでは最高クラスのWQXGA(2560×1600ドット)解像度を誇り、高性能な映像処理エンジン「Xevic」で、写真や動画の色彩を忠実に再現。光の乱反射や拡散を低減する「Super Clear Panel」を採用し、屋外にいると輝度やコントラストを自動的に調整してくれる。

 フルセグに対応し、録画も可能。同梱品の「USB同軸変換ケーブル」を使えば自宅のテレビアンテナと接続することも可能だ。本体全面のフロントスピーカーから音が鳴り、「Dolby Digital Plus」で臨場感のあるサウンドが楽しめる。卓上ホルダに置けば、まさにテレビのように利用できる。

 富士通製のタブレットらしく指紋センサーも搭載され、ファミリー向けに、家族で使い分けるモードも用意。指紋を登録していれば、ワンタッチで自分専用モードにすることもできる。さらにシニア向けのモードも用意されている。

docomo

▲本体カラーはホワイトのみ。

[SPEC]
●カラー:ホワイト
●サイズ(H×W×D):169×261×8.9mm
●質量:約518g
●LTE連続待受時間(静止時[自動])(時間):約1450
●3G連続待受時間(静止時[自動])(時間):約1500
●GSM連続待受時間(静止時[自動])(時間):約1250
●連続通話時間(3G/GSM)(分):-
●実使用時間(時間):未定
●メインディスプレイ
 (サイズ、ドット数、[横×縦通称]、種類、発色数):
 約10.1インチ、2560×1600、
 WQXGA、TFT液晶、1677万色
●CPU:MSM8974 2.2GHz Quad Core
●対応周波数
 LTE(2Ghz/1.7Ghz/1.5GHZ/800MHz):○/○/○/○
 3G(2GHz/1.7GHz/800MHz/新800MHz):○/-/○/○
●「Xi」(クロッシィ)(LTE):150Mbps/50Mbps
●ROM/RAM:64GB/2GB
●OS Ver.:Android4.2
●NOTTV:○
●FeliCa/NFC:-/○
●ワンセグ/フルセグ:○/○
●Wi-Fi:11a/b/g/n/ac テザリング同時接続台数10台
●防水/防塵:○IPX5、8/○IP5X
●外側カメラ機能(撮像素子種類、有効画素数/記録画素数):
 裏面照射型 CMOS 約810万画素/約800万画素
●内側カメラ機能(撮像素子種類、有効画素数/記録画素数):
 裏面照射型 CMOS 約130万画素/約120万画素
●バッテリー:9,600mAh
●GSM:○
●赤外線送信:-
●おくだけ充電:-
●GPS:○
●Bluetooth:○(4.0)
●DLNA/DTCP-IP/DTCP+:○/○/○
●外部メモリ(最大対応容量):
 microSD(2GB)、microSDHC(32GB)、microSDXC(64GB)
●12月上旬発売予定


REGZA品質でフルセグも楽しめる
東芝
フォトパネル06

docomo

 液晶テレビREGZAで培われた高画質化技術を採用したフォトフレーム。立体感、奥行き感のある画像を表示でき、照度センサーで周囲の環境に合わせて明るさを自動調整してくれる。静電式のタッチパネルのため、画面に直接触れてタッチ操作が可能だ。

 写真をスライドショーで表示するのはもちろん、写真を装飾する機能も。また写真だけでなく、ワンセグとフルセグを楽しむこともできる。

 防水対応のため、キッチンなど水回りにも設置可能。LTEには対応していないが、3Gを使ったエリアメールにも対応しており、緊急速報を受信することもできる。

docomo

ブラックとホワイトの2色が用意されている。

[SPEC]
●カラー:ブラック、ホワイト

サイズ(H×W×D):157×243×25mm
質量:約750g
ディスプレイ(サイズ/解像度):約9インチ WQGA
●対応画像フォーマット:JPEG、BMP、GIF、PNG
●対応動画フォーマット:H.263、H.264、MPEG-4
●対応音楽フォーマット:AAC、AACLC、HE-AAC、
 MP3、MIDI、AMR-NB、AMR-WB、PCM、Oggvorbis

●表示可能文字数(タイトル/メッセージ)
 全角15文字(1行)/8行

●スライドショーパターン:13種類
●自動縦横判別:○

●外部メモリ(最大対応容量):
 microSD(2GB)、microSDHC(32GB)

CPU:MSM8974 2.2GHz Quad Core
タッチパネル:静電式
I/Oポート
SD/SDHC:○(7.2M/5.7M)
miniUIM:○
エリアメール:○
ヘッドフォンジャック:○(ステレオ)
外部入力(テレビアンテナ用):○
電源プラグ:○
ボタン
 電源ON/OFF:○(電源ボタン長押し)
 画面ON/OFF:○(電源ボタン短押し)
 ミュート:○(消音ボタン)
 強制リセット:○(電源ボタン10秒押し)

メモリ(ROM):4GB
センサー
 縦横自動切り替え:○
 エコセンサー:○(照度)

ステレオスピーカ:○
スタンド:○
ワンセグ/フルセグ:○/○
タッチペン:-
防水:○
盗難防止ロック取り付け穴:○
Wi-Fi:802.11b/g/n
12月上旬発売予定

次ページ>>1年ぶりに投入される
フィーチャーフォン最新機種とは…!?

<< PREV 1 2 3 NEXT >>

mobileASCII.jp TOPページへ