Android 特集・連載

【2013年冬モデル】ドコモ「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」レビュー! スタミナはもちろん使って楽しい機能がいっぱい!!

文●小林誠

2013年10月30日 20時45分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AQUOS PHONE ZETA SH-01Fレビュー

3000mAh電池容量と5型IGZOで
ドコモ最強のスタミナか!?


 シャープの人気スマホ「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」は、ドコモの冬モデルの「おすすめ3機種」として登場。お手頃価格で入手できるうえ、スペックはドコモのAQUOS PHONEでは最高峰。シャープならではの「IGZO」ディスプレイの搭載はもちろん、カメラや気の利いた便利機能も搭載している。ここでは、その「SH-01F」を詳しくレビューしていく!

MNPなら実質0円!
「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」は安い!

「AQUOS PHONE ZETA」と聞いてまず思い出すのは、前機種「SH-06E」がドコモ夏モデルの「ツートップ」から外れてしまったこと。月々サポートの割引額が大きく実質価格が大幅に安いツートップと比べ、販売台数では苦戦することになりました。しかしツートップと比べて割高感があったものの、それでも「SH-06E」を購入したユーザーの声を聞くと、かなり満足度は高かったもよう。その人気の理由は、「SH-06E」がシャープが開発した次世代ディスプレイ「IGZO」ディスプレイを搭載しており、シャープの省エネ技術との相乗効果で「スタミナ」で優れていたことでしょう。
 多くの人がスマホのスタミナに不満を持っているなか、各メーカーはスマホの節電とバッテリー容量の大型化を進めていますが、その中でもシャープのスマホはスタミナ面において、一歩抜きんでている感じです。

 そんな中、登場するのが、今回レビューする「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」。これは前モデルと違ってドコモの「おすすめ3機種」となり、月々サポートの割引額は増額して実質価格が安くなり、さらに人気の「IGZO」ディスプレイは進化。スタミナ面の強化が施されています。
 まずは、その気になる価格からチェックしてみましょう。ドコモオンラインショップの価格は以下の通りとなっております。

  本体代 月々
サポート
月々
サポート
(24ヶ月)
実質価格
AQUOS
PHONE
ZETA
SH-01F
新規契約 70,560
-2,520
-60,480
10,080
機種変更
(10年未満)
70,560
-1,680
-40,320
30,240
機種変更
(10年以上)
70,560
-2,100
-50,400
20,160
機種変更
(10年未満
ケータイから)
70,560
-2,100
-50,400
20,160
機種変更
(10年以上
ケータイから)
70,560
-2,520
-60,480
10,080
MNP 70,560
-2,940
-70,560
0円

 

 MNPなら実質0円、新規契約や10年以上のドコモユーザーなら1~2万円で「SH-01F」が入手できます。iモードケータイを使っている人が「SH-01F」に機種変更をすると、「はじめてスマホ割」が適用され、10年以上ドコモユーザーの方は「ありがとう10年スマホ割」が適用されるので、それぞれ割引額が増額し、上の表の価格となります。

 しかもドコモオンラインショップでは、執筆時点では10月31日までMNPのユーザーを対象に2万円のキャッシュバックがあり、街のケータイショップでも同様にキャッシュバックが行われている可能性があるので、それで購入すれば、かなり安く購入できるのは魅力です。

「SH-06E」との違いはかなり大きい
2.2GHz 4コアCPU搭載&150MbpsのLTEに対応

 次に夏モデルの前機種SH-06Eと主なスペック、機能を比較してみましょう。以下の表を見てください。

  SH-01F SH-06E
ディス
プレイ
5.0型
フルHD
IGZO
4.8型
フルHD
IGZO
サイズ
(高さ×幅×暑さ)mm
約141×70×8.9 約138×70×9.9
重さ 約139g 約157g
連続待受
時間(LTE)
約580時間 約460時間
連続通話
時間(3G)
約910分 約750分
バッテリー
容量
3000mAh 2600mAh
OS Android 4.2 Android 4.2
CPU MSM8974/
2.2GHz 4コア
APQ8064T/
1.7GHz 4コア
RAM 2GB 2GB
ROM 32GB 32GB
外部メモリ
最大容量
microSDXC
64GB
microSDXC
64GB
Xi(LTE)
下り/上り
150/
50Mbps 
100/
37.5Mbps 
LTE対応
周波数帯
2/1.7/
1.5GHz/800MHz
○/○/○/○ ○/×/○/○
アウト
カメラ
約1630万画素 約1310万画素
インカメラ 約210万画素 約210万画素
ワンセグ
フルセグ ×
赤外線
通信
×
おサイフ
ケータイ
NFC
防水
防塵 ×
NOTTV
おくだけ
充電
×

 

 まず気づくのがサイズ。ディスプレイサイズは5インチと大きくなりましたが、「SH-06E」より薄く、軽くなっています。気になるのはディスプレイサイズが大きくなれば消費電力が増えるのではないかという点ですが、待受時間や通話時間を見ると、むしろ大幅に伸びています。
 バッテリー容量が3000mAhと大きくなったうえ、後述するように「IGZO」ディスプレイがさらに進化したことで、スタミナ面は前モデル以上に強化されています。

docomo

▲「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」は前モデルと比べディスプレイは大型化したが、端末のサイズ自体は薄くなり軽量化した。

次ページ>>CPUに
Snapdragon800を搭載

<< PREV 1 2 3 4 NEXT >>

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

Access Rankingアクセスランキング

アプリ週間ランキング

アプリランキングをもっと見る

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク