iPhone ニュース

KDDI、ソフトバンクが「iPad Air」を発売! 発売記念イベントには豪華ゲストも参加

文●mobileSCII編集部

2013年11月01日 13時10分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2013年11月1日、KDDIとソフトバンクから、iPadの新製品「iPad Air」が発売に。発売を記念して開催された両社のイベントには、きゃりーぱみゅぱみゅさんや白戸家のお父さん、NMB48のメンバーなど多彩なゲストも駆けつけた。

KDDIは都内の
デザイニングスタジオでイベントを開催

au「iPad Air 発売イベント」

 KDDIは、2013年11月1日朝7時40分より、都内にあるKDDIデザイニングスタジオにて「iPad Air 発売イベント」を開催した。イベントは、KDDI取締役執行役員専務の石川雄三氏の挨拶からスタート。

au「iPad Air 発売イベント」 au「iPad Air 発売イベント」

▲「本日、『iPad Air』を発売できて、うれしく思う」と挨拶した石川氏。「アメリカではタブレットの普及率が30%ぐらいなのに対し、日本ではまだ12%ぐらい」とし、これからまだ伸びる市場であると分析した。

 石川氏は、これまでのiPadでは“重さ”と“月額料金”に課題があったため、Wi-Fi版を利用する人が主流であったが、本日発売された同社の「iPad Air」のセルラーモデルは、その2つの課題を克服している、と説明。従来製品と比べて約30%軽くなり、外出先で利用しやすくなったことや、KDDIが新たに導入した「データシェアプラン」を活用すれば、月額1,050円で利用できるようになったことをアピールした。

 さらに、「iPad Air」がKDDIの800MHzのプラチナバンドに対応していて、通信環境が快適であることにも言及。これまでのiPadと比べて、デバイス、料金、ネットワークの3つの要素で使いやすくなった「iPad Air」 の“au版セルラーモデル”が魅力的であることを強調した。

au「iPad Air 発売イベント」 au「iPad Air 発売イベント」 au「iPad Air 発売イベント」
au「iPad Air 発売イベント」 au「iPad Air 発売イベント」

 発売開始のカウントダウンセレモニーには、ゲストとして、auのCMキャラを務める、きゃりーぱみゅぱみゅさんと哀川翔さんが登壇。午前8時からスタートとなる「iPad Air」の発売を盛り上げた。新しい「iPad Air」についても、「これまでの『iPad』と比べてだいぶ軽くなった」(哀川さん)、「持ちやすくなったので、女の子にとってうれしい」(きゃりーぱみゅぱみゅさん)など、製品の魅力をアピールした。

au「iPad Air 発売イベント」

▲「魚群探知機のアプリがあるし、アウトドア中心で使っていきたい」(哀川さん)、「800MHzのプラチナバンドで使えるのでツアー中などに活用したい。お笑いの動画を見たり、衣装のデザインもしたい」(きゃりーぱみゅぱみゅさん)と、それぞれの活用方法についても披露した

ソフトバンクのイベントには
NMB48のメンバーも登場!

ソフトバンク「iPad Air 発売セレモニー」

 一方、ソフトバンクモバイルも、同日午前7時40分より、「iPad Air 発売セレモニー」をソフトバンク銀座にて開催。ショップの前には、午前8時からの発売を待つ、70人ほどの列ができていた。

ソフトバンク「iPad Air 発売セレモニー」 ソフトバンク「iPad Air 発売セレモニー」

一番乗りは、前日夜から並んでいたというヒゴさん。「今回の『iPad Air』には“軽さ”に期待している」とコメント(左写真)。3番目に並んでいたウチさん。「いまは並んですごく疲れていますが、(もうすぐ手に入るので)すごくうれしいです」(右写真)。

ソフトバンク「iPad Air 発売セレモニー」 ソフトバンク「iPad Air 発売セレモニー」

▲4番目に並んでいたのはマツモトさんは、「“Air”という名前がつくほどの軽さに期待しています」(左写真)。発売を待つ行列。先頭から2番目に並んでいたのは、なんと平成ノブシコブシの吉村 崇さんだった!(右写真)

 朝早くからのこのイベントには、ソフトバンクモバイル代表取締役副社長 兼 COOの宮内 謙氏をはじめ、白戸家のお父さん、ダンテ・カーヴァ―さん、そしてNMB48(渡辺美優紀さん/山田菜々さん/矢倉楓子さん/小笠原茉由さん)という面々が駆け付けた。

ソフトバンク「iPad Air 発売セレモニー」

▲そして午前8時、いよいよ「iPad Air」発売! ちなみにNMB48のメンバーは、本日ソフトバンクの一日店員を務めるそう。

「iPad Air」発売を前に宮内氏は、現時点での「iPhone 5s/5c」のシェアがソフトバンクがNo.1であることを紹介。その理由として“倍速ダブルLTE”などによるLTEのネットワークが完成しつつあることを挙げ、本日発売されるiPad Air」も、快適に使えることを訴求した。また、スマホ+タブレットのライフスタイルを実現しやすいよう、「タブレットセット割」(別記事参照)を提供することを改めて発表した。

ソフトバンク「iPad Air 発売セレモニー」 ソフトバンク「iPad Air 発売セレモニー」

▲主要量販店の「iPhone 5s/5c」販売シェアは、ソフトバンクが40%(写真左)! ソフトバンクでは、スマホとセットでタブレットが最大2年間の基本料が1,050円/月で利用できる「タブレットセット割」のほか、スマホ下取り割などお得なキャンペーンがある。

 Wi-Fi+Cellularモデルは、国内ではソフトバンク、KDDIの2社からの発売となる。LTE対応端末ということで、両社ともにWi-Fi+Cellularモデルの販売に力を入れており、購入をスムーズに促す料金サポートキャンペーンの提供を開始した。これを契機に、スマホ+タブレット2台持ちのスタイルがスタンダードになるか? 2013冬商戦での、タブレットの盛り上がりに期待したい。

mobileASCII.jp TOPページへ