特集・連載

【法林岳之・石川温・石野純也の「モバイル座談会」-第6回-】

法林岳之、石川温、石野純也の3氏が語る「アップル、マイクロソフト、グーグルの“タブレット戦争”」

文●mobileASCII編集部

2013年11月11日 07時55分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Nexus 7」や「Surface 2」をはじめとしたタブレットがそろい、「iPad Air」も発売された。はたしてアップル、マイクロソフト、グーグルはタブレットをどう考え、どう展開していくのか。各社のタブレットにおける争いについて3氏に聞いた。


ケータイライター

法林岳之氏

 ケータイ業界のご意見番的な存在。WEB媒体「ケータイWatch」の連載など、初心者にもわかりやすい解説でおなじみ。人気の「できるポケット」シリーズほか、著書も多数。


ケータイジャーナリスト

石川温氏

スマ-トフォンなどモバイル情報について世界中を飛び回って取材し、テレビや雑誌、WEBなどで活躍中。週刊メルマガ「スマホ業界新聞」(http://ch.nicovideo.jp/226)を配信中。


ケータイジャーナリスト

石野純也氏

宝島社で編集に携わり、数々のケータイ関連誌を立ち上げる。独立後はケータイジャーナリストとして関連業界を取材し、WEB、雑誌、新聞などの媒体で記事を執筆。主な著書は『モバゲータウンがすごい理由』(マイナビ新書)など。

 

アップル、マイクロソフト、グーグル
3社のタブレットでの争いは!?

編集部(以下、編) 今回も、引き続きタブレットについて伺っていきたいのですが、アップル、マイクロソフト、グーグル3社の展開や争いについて、ご意見をお聞かせください。

法林岳之氏(以下、法林) 新しい「iPad」の発表があったときに、アップルのティム・クックCEOがプレゼンテーションで“こんがらがった矢印”を示して、「他社のタブレットは何をしたいのか?」と言ったんです。これは一理あるとは思ったけど、現実的に仕事やプライベートなど、いろんなときに使うことを考えると、「Windows」は今でも揺るぎないものがあると思うんです。それをどうやってモバイルの世界に近づけていこうか、とマイクロソフトは取り組んでいて、しばらく「Surface」を使っているというのもあって、マイクロソフトがやるサービスは結構おもしろいと思いはじめている。今回も「Surface Pro 2」を買いましたし。

法林岳之、石川温、石野純也の3氏が語る「アップル、マイクロソフト、グーグルのタブレット戦争」

▲マイクロソフトは「Surface」などで、タブレット市場に参入する。

石川温氏(以下、石川) 「Surface 2」じゃないんですか?

法林 なぜ、ARM系(編集部注:CPUの違いのこと。「Surface 2」はARM系の「NVIDIA Tegra 4」、「Pro 2」はx86系のインテル「Core i5」)じゃないのかってこと? 使い方にもよるけど、普通の用途なら、結局、どっちでも同じじゃないですか。根幹的なことを考えると、なんでケータイからスマホにしたのか、なんでタブレットが必要なのか、ということなんですよ。そもそもパソコンを持って歩くということが特殊なことで、たとえば自宅に15インチとか16インチのノートPCがあるのに、そこに15万や20万もするモバイルノートを買うのは専門家ですよ。そこまでいかなくてもいいという人は、スマホ、タブレットでいいじゃんとなる。前回、石川君が言ったようにアップルが「iPad」にiWorkを揃えてきたのも、今までの「iPad」ってそういう意味ではエンターテインメント&コミュニケーション端末だったでしょう。

一同 (うなずく)

法林 「iPad」をビジネス端末にするには、後からアプリを探してインストールしないといけなかった。あるいはGoogleドキュメントのようなWEBサービスに頼らざるを得なかったわけだけど、それがローカルで持ってきたことで対応できるようになった。これは大事なことですよ。そして今回のアップルのプレゼンでは、「iPhone」、「iPad」、「MacBook」と並べている写真が多い。

一同 (うなずく)

法林 そこは世界を構築しようとしているのかな、と。そしてマイクロソフトは、「Surface」を今後どうするのか興味があるんだけど、ノキアを買ったんだから下(スマホ)もやる?みたいな。「Windows Phone」でリターンマッチしますか、というのも見えたりする。「Android」はスマホで絶大なシェアを持っていて、それをうまくタブレットでも活かす。とりあえず「Nexus 7」が先陣を切っているけど、それ以外のが出てくるかですよね。得意とするメーカーも多いので。エイサーとか、東芝、富士通も出てくる。NECも軽いタブレットを出しているし。そういうのって完全にビジネス向きなので、主戦場は会社内個人みたいな使い方の端末。そういうタブレットがこれから増えてくるんじゃないのかな。ようやく環境が整ったから。

法林岳之、石川温、石野純也の3氏が語る「アップル、マイクロソフト、グーグルのタブレット戦争」

石川 このあいだ「Surface」を取材したら、ヨドバシカメラのノートPC売り場は、2割が「Surface」らしくて、そう考えると結構なインパクトになっているなあと。たった1年でそこまでシェア取れているなら今後も可能性があるんですが、一方でマイクロソフトはいろいろ気を使わないといけない面がある。たとえばWindows 8.1の発表会にはメーカーが15社もいて新製品を発表しているんだけど、「Surface 2」の話しはいっさいせずに盛り上げて、後日、「Surface 2」を別に発表して盛り上げている。Windowsエコシステムとして、PCメーカーに配慮しつつ、自分たちも攻めるところは攻めると。そのへんのバランスを、マイクロソフトは非常に気をつかっている。その点で、アップルは自分たちの製品だけを考えてガンガン売っていけばいいわけだし、「Nexus」はあんまりそういうこと考えていないし(笑)

一同 (笑)

法林 なんにも考えていないように見えるよねぇ。

石川 そうすると、実は「iPad」対「Surface」ということになってくるのかなあと。特に法人市場では、その2社の戦いになりそう。アップルは端末を売りたい、マイクロソフトはOSで儲けないと話にならないし、Googleは広告だというところがあって、各社強みがそれぞれ違う。そのあたりの関係が、また盛り上がってくるのかなとは思いますね。

タブレットの選び方は
アプリがカギを握る!?

 パソコンのときのように、Windows対Macみたいなことが起きる?

石川 うーん、あの頃よりもっと複雑ですね。自分にとって何を優先するのかというのが重要になってくる。

石野純也氏(以下、石野) 少なくとも三つ巴になっているし、北米のシェアを考えると「Kindle Fire」シリーズも重要なタブレットだったりするので、三つ巴どころかタブレット市場はかなりの激戦になる。

石川 あとクラウドを入れて、そのデータを扱うならどのタブレットと相性がいいのか、というのもあるし。

法林岳之、石川温、石野純也の3氏が語る「アップル、マイクロソフト、グーグルのタブレット戦争」

石野 GoogleカレンダーとかGmailとか使っているなら、「Nexus」がセットアップですぐに使えていいだろうし、逆に「iPad」でそれをやろうすると面倒だったりするので。「Surface」を買っても、SkyDriveを使っていない人には不便だったりするし。SkyDriveを熱心に使っている人が「Nexus」使うと、それはそれで不便だろうし。

法林 僕はそこまで思っていなくて、昔のWindowsとMacからすると、それはもう排他じゃないですか(注:WindowsとMacでは使えるソフトから文字のフォントに至るまでほとんどすべてが別だった)。WindowsはWindows、MacはMacって。だけど、今はアプリがあるし、「Android」にはマイクロソフトのSkyDriveのアプリがあったり、アップルがiBooksをやっていても同じ電子書籍の「Kindle」アプリやGALAPAGOSアプリといった他のアプリもあるし、お客さんの目線で見ると、どれを買ってもいけそうというのはある。だからそんなに構えなくていいと思う。ただWindows 8.1は8が出てから1年しかたっていないので、まだ正直物足りない。Facebookの公式アプリもこのあいだ出たばかりで、英語版のままだったし。だけど使えないことはない、というレベルにはきている。だからWindowsストアは、これからアプリをどこまで頑張れるかですね。

石野 アプリという面では、アップルのティム・クックCEOも言っていましたけど、他社は「スマホのアプリを引き伸ばしただけ」だと。確かにそういう部分はあって、「Android」タブレットは「Nexus 7」が売れているということもあって、若干違うとはいえ、スマホのUIをそのまま大きくしていて、アプリも縦画面が基本になっている。Google Playにタブレット専用アプリのカテゴリを置いたりして、タブレット専用アプリを増やしたいという意志はあるものの、そこを広げられない。そこが「iPad」と比べて魅力に欠ける部分なのかなと思いますね。

次ページ>>
タブレットサイズとOSについて

<< PREV 1 2 NEXT >>

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

Access Rankingアクセスランキング

アプリ週間ランキング

アプリランキングをもっと見る

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク