iPhone 特集・連載

【iPhone 5s/5c基本操作&設定&使い方ガイド-第11回-】

iPhoneの標準ブラウザ「Safari」の使い方を解説! ブックマーク/お気に入り/リーディングリストなど基本機能と操作を覚えよう!!

文●mobileASCII編集部

2013年11月15日 21時15分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラウザアプリの使い方を
マスターして
快適なネットサーフィンを!


ブラウザ

 Web上のサイトやサービスを利用するために必要なアプリが“ブラウザ”です。従来の携帯電話よりも画面が大きいiPhoneでは、スマートフォンサイトはもちろん、パソコン向けのWebサイトも快適に閲覧することができます。

 iPhoneに標準搭載されているブラウザアプリ「Safari」には、お気に入りのWebサイトをブックマークする機能や、あとで読みたいページを一時的に保存できるリーディングリスト機能など、さまざまな機能が備わっています。今回は「Safari」の基本操作や、搭載されている独自機能をご紹介していきます!


ブラウザアプリ
「Safari」のメニューや
機能をチェック!

 まずは、ホーム画面から「Safari」アプリを起動! どこにどんな機能があるのか見ていきましょう。

ブラウザ

 アプリを起動して、はじめに表示される画面はこちら。

[iPhone 5s/5c]標準ブラウザ「Safari」の使い方

 この画面には、「ブックマーク」の「お気に入り」に登録されているWebサイトがアイコンで一覧表示され、アイコンをタップすれば各サイトにアクセスすることができます。画面下部に配置されているアイコンからは、「メニュー」を表示させたり、「ブックマーク」の一覧を表示したり、閲覧中の複数のサイトを「タブ」で表示して切り替えたり…といった操作が可能です。

ブラウザ ブラウザ

▲「ブックマーク」機能では、お気に入りのWebサイトを登録しておくことができます。このほか、「履歴」や「リーディングリスト」を閲覧することも可能(左写真)。「タブ」の切り替え画面では、表示中のWebサイトを切り替えることができます(右写真)。

 検索窓にURL、またはキーワードを入力して、気になるWebサイトや情報を検索してみましょう。今回は、「mobileASCII」のスマートフォンサイトを表示してみました。画面下部のメニューから使える機能は以下の通りです。

ブラウザ ブラウザ

▲赤で囲ったアイコンをタップするとメニューが表示され、「AirDrop」や「ブックマーク」「リーディングリスト」といった機能にアクセスすることができます。Webページをショートカットアイコンとしてホーム画面に追加したり、ワンタップで友だちと情報を共有したりすることも可能です。

 Webサイトを表示した状態では、タップ(選択)やスワイプ(画面の切り替え)、ピンチ・インアウト(拡大縮小)などの操作が行えます(タッチパネルの基本操作はこちらからチェック)。可能な操作や操作時の反応はサイトによって多少異なりますので、実際に操作して覚えましょう。

次ページ>>
「Safari」のメイン機能を覚えよう!

<< PREV 1 2 NEXT >>

この特集のほかの記事

関連記事

こんな記事もオススメ!

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

Access Rankingアクセスランキング

アプリ週間ランキング

アプリランキングをもっと見る

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク