Android iPhone ツール

心静かに書道体験!手本どおりに美しい筆文字が書ける「毛筆バスター LITE」

文●mobileASCII編集部

2013年12月16日 11時50分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毛筆バスター LITE

アプリ名:毛筆バスター LITE
作者名:T@FPC
価格:無料
現行バージョン:Android 1.1.0 / iOS 1.1.0
作者サイトURL:http://appli.webfpc.com/

 子ども時代には、ほとんどの人が授業として受けていたのに、大人になると忘れてしまう。そんなことはたくさんあるが、書道もそのひとつといえるのでは。授業で自然と触れていたあの頃は遠く、今では教室にでも通っていなければ筆を持つ機会は皆無。でも個人的には、あの薄いのに独特の固さのある半紙とか、力の入れ具合で濃淡や太さが変わる書道は好きでした。下手っぴだったけど、それは置いておいて。

 そんな、私のような方にぜひオススメしたいこのアプリ。筆や半紙、墨汁などなど道具を用意しなくても、手軽に書道を楽しむことができる。

毛筆バスター LITE

▲達筆すぎて(下手すぎて?)読めないかもしれないが、ペンなどとはまったく違う筆の使い方が楽しい。文字のにじみ方がリアル!

 まずは、内蔵されている書体のなかから好みのものを選んで、文字の大きさ、縦書き・横書きを設定する。画面下の矢印で次のページへ移り、次に書きたい文字を入力。ひらがな、漢字からアルファベット、数字などのほか、自分で書きたい文字を任意入力したり、四字熟語からも選ぶことができる。

毛筆バスター LITE 毛筆バスター LITE

▲(画像左)LITE版には「昭和楷書2」「龍神書体」が内蔵されている。 (画像右)「四字熟語は何度でもチェンジ可能。ランダムに表示される熟語の中から書きたい言葉を選んで。

 次はいよいよ実践。画面にお手本となる文字がうっすらと表示されているので、それをもとに画面に直接文字を書く。文字の下に3つ並ぶボタンの一番右が「保存ボタン」で、1文字書くごとに保存しておけば、書き上がった文章や熟語などをあとから並べて見ることができる。左が「消去ボタン」。上手く書けなかった場合には消して何度でも書きなおし可能だ。真ん中は書いた文字を再生してくれる「書き順ムービー用のボタン」。

毛筆バスター LITE 毛筆バスター LITE

▲太さを出すのがどうしても難しいが、ゆっくり書くと比較的太く、ささっと書けば細く。「止め」の部分などはしっかりおさえて書くと、本当に墨で書いたような文字が書き上がる。お手本どおりに書けば、自分でもびっくりするようなきれいな文字が書けて大満足。

 すべての文字を書き終わったら、次のページで完成作品をチェックすることができる。硬筆と違って、毛筆は独特の筆の流れがあって、我ながら美しい字が書けちゃったではないか…(自己満足)。

毛筆バスター LITE

▲うおぉ! 堂々たる「唯我独尊」の文字が完成した!!

毛筆バスター LITE 毛筆バスター LITE 毛筆バスター LITE

▲字が美しく書けるのがうれしくなり、イロイロな四字熟語にチャレンジ。難しいが荒々しい筆使いが楽しい「龍神書体」にハマって書いた作品3つ。マイギャラリーを披露しちゃいます(超自己満足)

 自分で書いた作品をメールで送ったり、SNSにアップすることができる。スマホなどのデジタル機器を使っていながら、手書きの、しかも毛筆書きの手紙のようなメッセージ。これには相手もきっと感激してくれるはず!

毛筆バスター LITE 毛筆バスター LITE

▲(画像左)メールで送信したり、TwitterやFacebookなどのSNSで共有できるほか、画像として保存もできる。たとえば筆で書いた四字熟語を毎朝Twitterでアップしてみてもおもしろいかも。 (画像右)こんな毛筆書体でメッセージを送ることも可能。入力文字に慣れてしまっているが、筆文字だとなんだかありがたい感じがする。いや、相手には怖がられるか!?

 基本の操作は以上だが、もうひとつ、このアプリのオススメの使い方が「写経体験」。書きたい文字を選ぶ際に、「般若心経」を選択すれば、お手本に従い、端末上で写経を体験することができる。文字数、なんと全284文字! だが、いちど書いた文字は繰り返し使えるので、重複する文字が登場した場合は再度書かなくてもOK。その分、少し楽だが、かなりの集中力を養えるはず。

毛筆バスター LITE

▲見よ、この超大作を!! 文字を書いているうちに途中から不思議と邪念が抜け、穏やかな心で文字に向かう自分を発見。これぞ写経の真髄か。心静かな時間といい、書き上がった達成感といい、ほかにはないような心地いい体験となった。このまま額に入れたいぐらい。

 ライト版ではお手本の漢字として1,006文字、毛筆書体はスタンダードな毛筆楷書「昭和楷書2」と大胆な筆使いで書く「龍神書体」を収録。これで書道の基本を覚えたら、さらにお手本の文字量が増える有料のベーシック版(Android・iOSともに1,200円)やドラゴン版(Android・iOSともに2,200円)で腕を磨いてみて。有料版でも教室に通う費用や通信教育代などよりも、ぜんぜんオトクに手軽に練習できちゃう。美しい文字が、きっとあなたのココロまで美しくする…(かも!?)。ぜひお試しを。

※画面写真はAndroidのものです。

このアプリをGoogle PlayでCheck!!

このアプリをiTunes App Storeでチェック!!

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

Access Rankingアクセスランキング

アプリ週間ランキング

アプリランキングをもっと見る

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク