iPhone 特集・連載

【iPhone×iPad 2台持ちのメリット! アプリによる連携/共有/同期でさらに便利に!!-第2回-】

DropboxやEvernoteなどクラウドサービス利用でデータ管理が快適に! 同期/共有/新規ファイル作成など、機能の違いをチェック

文●mobileASII編集部

2013年12月12日 20時10分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファイルはクラウドに
保存して自動同期!


「iPhone×iPad 2台持ちのメリット! アプリによる連携/共有/同期でさらに便利に!!」特集第2回目は、前回のブラウザ編に続きデータ管理編を紹介していく。iPad導入を考えているiPhoneユーザーは是非参考にしてほしい。

Dropbox、Evernoteなど
 主要クラウドサービスの
 同期機能を徹底比較!

 書類や写真などのデータがバラバラに保存されていると管理が大変だ。クラウド上にデータを置いておけば、どの端末からでも同じデータにアクセスできるので便利。「Dropbox」や「Evernote」など代表的なクラウドサービス5つの違いをチェックしてみた。

DropboxやEvernoteなどクラウドサービスのデータ同期/共有/新規ファイル作成機能などの違いは?

▲ミーティングや会議の議事録は、iPad miniに外付けキーボードを付けて「Evernote」に入力。自動で同期されるので、移動中にさっと手直しを加えたい時などはiPhoneで行っている。

[CHECK!]クラウドサービス選択時に知っておきたいことは?

 Evernote以外は、あらゆるファイルを置いておくことができるクラウドサービス。どれを使ったらよいか迷うはずなので、容量や有料版の料金などチェックすべきポイントを紹介しよう。

・無料版基本容量…無料でクラウドサービスを使用した際に付与される容量。
・対応ファイル形式数…iPhone/iPad上で直接閲覧できるファイルの形式数。
・iPhone/iPadからのアップロード…閲覧だけでなくiOSからのアップロード可否と、アップロード可能なファイルの種類。
・iPhone/iPadでのファイル作成…iOSから直接ファイルを作成できるか否かと、作成できるファイル形式。
・有料版容量…有料版を利用した際に付与される容量。
・有料版価格…有料版の価格。

 


Dropbox



保存期間無期限!
自動写真アップロード機能が便利!!


 クラウドサービスの元祖的存在で、iPhoneやiPadで撮影した写真を自動でアップロードしてくれる機能が便利。iOS標準のフォトストリームでも同様のことが行えるが、保存期間が30日間と限られるのに対して、こちらは無制限なのが安心だ。ただしiOSからアップロードできるのは写真のみというところが弱点。ファイルの追加はパソコンで行ってiPhoneとiPadでは閲覧のみという人にオススメだ。

■Dropboxの基本情報
無料版
基本容量
2GB
対応ファイル
形式数
23形式以上
iPhone/iPadから
アップロード
○(写真/自動)
iPhone/iPadでの
ファイル作成
×
有料版容量 100 GB
有料版価格 99米ドル/年

■閲覧可能ファイル形式
・画像ファイル(.JPG、.GIF、.TIFF)
・動画ファイル (.MPEG4、.MOV、.M4V)
・ミュージック (.MP3、.AIFF、.M4A、WAV)
・テキストファイル (.TXT、.RTF その他)
・マークアップ/コード(.HTM、.HTML)
・Microsoft Word(.DOC、.DOCX)
・Microsoft Excel(.XLS、.XLSX)
・Microsoft PowerPoint(.PPT、.PPTX)
・Keynote(.KEY)
・Pages (.PAGES)
・Numbers(.NUMBERS)

iPhone、iPad2台持ちが入れたいアプリ(仮)

▲iPhone版ではフォルダ内に何が保存してあるかを確認するには、各フォルダに移動しなければならない。

DropboxやEvernoteなどクラウドサービスのデータ同期/共有/新規ファイル作成機能などの違いは?

▲iPad版では画面の大きさをいかして、ファイルを表示しながらフォルダの一覧を表示できる。

(c)2013 Dropbox

このアプリをiTunes App Storeでチェック!!

【関連記事】
「Dropbox」や「Evernote」のアカウントを引き継ぎ



GoogleDrive


閲覧可能ファイル形式は40以上!
無料で使用可能な容量も15GBと最大!!


 写真の自動アップロードなど基本的な使い勝手はDropboxと同様。主要なクラウドサービスの中で無料での使用可能容量が、15GBと最大だ。また、表示できるファイル形式がかなり多いのも特徴。一般的な画像やMicrosoftのOfficeなどに加えて、PhotoshopのPSDデータや、IllustratorのAIデータなども表示できる。さまざまな形式のファイルを見る必要がある人には、もっとも向いたクラウドサービスといえるだろう。また、ワープロの「Google ドキュメント」、表計算の「スプレッドシート」、プレゼン資料の「スライド」のファイルを、iPhoneやiPadから新規作成できるのもポイントだ。

■GoogleDriveの基本情報
無料版
基本容量
15GB
対応ファイル
形式数
41形式
iPhone/iPadから
アップロード
○(写真、動画/手動)
iPhone/iPadでの
ファイル作成

(Googleドキュメント、
スプレッドシート、スライド)
有料版容量 25GB
有料版価格 2,500円/年

■閲覧可能ファイル形式
・画像ファイル(.JPEG、.PNG、.GIF、.TIFF、.BMP)
・動画ファイル(WEBM、.MPEG4、.3GPP、.MOV、.AVI、.MPEGPS、.WMV、.FLV)
・テキスト ファイル(.TXT)
・マークアップ/コード(.CSS、.HTML、.PHP、.C、.CPP、.H、.HPP、.JS)
・Microsoft Word(.DOC、.DOCX)
・Microsoft Excel(.XLS、.XLSX)
・Microsoft PowerPoint(.PPT、.PPTX)
・Adobe Portable Document Format(.PDF)
・Apple Pages(.PAGES)
・Adobe Illustrator(.AI)
・Adobe Photoshop(.PSD)
・Tagged Image File Format(.TIFF)
・Autodesk AutoCad(.DXF)
・Scalable Vector Graphics(.SVG)
・PostScript(.EPS, .PS)
・TrueType(.TTF)
・XML Paper Specification(.XPS)
・アーカイブ ファイルの種類(.ZIP、 .RAR)

iPhone・iPad2台持ちのススメ! アプリでデータ共有してスマホライフがさらに便利に!!

▲シンプルな画面構成のiPhone版。Googleドキュメントは青、スプレッドシートは緑といった形でアイコン付きで表示されるのがわかりやすい。

iPhone・iPad2台持ちのススメ! アプリでデータ共有してスマホライフがさらに便利に!!

▲iPad版では一覧画面でファイルのプレビューを見られるものもあり、1つずつ開いて確認する手間が省ける。

(c)Google

このアプリをiTunes App Storeでチェック!!



SkyDrive

WordやExcel、PowerPointの
新規ファイル作成が可能!


 iPhoneやiPad、パソコンのブラウザ版・SkyDrive(https://skydrive.live.com/)からは、WordやExcel、PowerPointのファイルを新規作成できるのが最大のウリ。上記のファイルを新規作成する必要がある人は、こちらがオススメだ。ただし、残念ながらアプリからの新規作成はできない。アプリのそれ以外の機能は他のクラウドサービスとほぼ同様だが、容量が無料版7GB、有料版最大200GBと大きいのが特徴。

■SkyDriveの基本情報
無料版
基本容量
7GB
対応ファイル
形式数
非公表
iPhone/iPadから
アップロード
○(写真、動画/手動)
iPhone/iPadでの
ファイル作成
○(Word、Excel、PowerPoint)
有料版容量 20GB~200GB
有料版価格 800円~8,000円/年

※ブラウザ版SkyDriveに、iPadでアクセスするか、iPhoneの場合はアクセス後PC版の表示に切り替えることで作成可能。

iPhone・iPad2台持ちのススメ! アプリでデータ共有してスマホライフがさらに便利に!!

▲iPhone版の画面がコチラ。ほかのクラウドサービス同様、フォルダ分けに対応しているので、ファイルの整理がしやすい。

iPhone・iPad2台持ちのススメ! アプリでデータ共有してスマホライフがさらに便利に!!

▲iPad版ではフォルダに入っているファイルの数まで分かる点が便利だ。

(C)Microsoft Corporation

このアプリをiTunes App Storeでチェック!!



SugarSync

最大容量なんと500G!
予算に合わせて選べるのが魅力!!


 できることは、Dropboxなど、ほかのクラウドサービスと同様。最大の特徴は、豊富に用意されている有料プラン。容量に応じて月額525円~4,200円、または年額5,250円~42,000円と多彩だ。自分の使用する容量に合わせて申し込めるのがウレシイ。

■SygarSyncの基本情報
無料版
基本容量
5GB
対応ファイル
形式数
非公表
iPhone/iPadから
アップロード
○(写真、動画/自動)
iPhone/iPadでの
ファイル作成
×
有料版容量 30G~500GB
有料版価格 525円~4,200円/月
or
5,250円~42,000円/年

2台持ちのススメ! iPhoneとiPadのアプリ連携でスマホライフがこんな便利に!!

▲iPhone版の画面。シンプルなインターフェースなので操作に迷うことはないだろう。

iPhone・iPad2台持ちのススメ! アプリでデータ共有してスマホライフがさらに便利に!!

▲iPad版の画面構成は基本iPhoneと同様だが、画面が大きいためフォルダを表示したまま左側のメニューを開くことができる。

このアプリをiTunes App Storeでチェック!!



Evernote
 

直接メモを書きためていく
ほかにはないサービス


 ファイルの置き場所としてではなく、メモを書きためていくことができる、ほかと異なるクラウドサービス。たとえば、iPhoneではふと思いついたアイデアやメモを登録、iPadでは会議の議事録や企画書などの長文を登録するといった形で端末を使い分けても、すべてクラウドを通じて同期されデータが分散しない。iOS標準の「メモ」でも同様のことができるが、Evernoteなら、WindowsやMac、さらにはAndroid端末とも同期できる。

■Evernoteの基本情報
無料版
基本容量
60MB/月
対応ファイル
形式数
非公表
iPhoneから
アップロード
○(写真/手動)
iPadでの
ファイル作成
○(Evernote独自形式のノート)
有料版容量 1GB/月
有料版価格 450円/月 or 4,000円/年

iPhone・iPad2台持ちのススメ! アプリでデータ共有してスマホライフがさらに便利に!!

▲iPhone版では1度に表示できる文字数がかなり制限されるため、簡単なメモを取るのに便利だ。

iPhone・iPad2台持ちのススメ! アプリでデータ共有してスマホライフがさらに便利に!!

▲iPad版の方が表示できる文字量が多いため、長文を作成・閲覧するのに向いている。

(c)Evernote

このアプリをiTunes App Storeでチェック!!

【関連記事】
「Dropbox」や「Evernote」のアカウントを引き継ぎ


 各クラウドサービスの違いについて、まとめると下記の表のとおりだ。使用するサービスを選ぶ際の参考にしてみてほしい。

■クラウドサービスの基本情報まとめ
アプリ名 Dropbox Evernote Google
Drive
Sky
Drive
Sugar
Sync
無料版
基本容量
2GB 60MB/月 15GB 7GB 5GB
対応する
ファイル
形式数
23形式以上 非公表 41形式 非公表 非公表
iPhone/iPadから
アップロード

(写真/
自動)

(写真/
自動)

(写真、
動画
/手動)

(写真、
動画
/手動)

(写真、
動画
/手動)
iPhone/iPadでの
ファイル
作成
×
(Evernote
独自形式の
ノート)

(Google
ドキュ
メント、
スプレッド
シート、
スライド)

(Word、
Excel、
PowerPoint)
×
有料版
容量
100 GB 1GB/月 25GB 20GB~200GB 30G~500GB
有料版
価格
99米ドル
/年
450円/月
or
4,000円/年
2,500円/年 800円~
8,000円/年
525円

4,200円/月
or
5,250円

42,000円/年

※ブラウザ版SkyDriveに、iPadでアクセスするか、iPhoneの場合はアクセス後PC版の表示に切り替えることで作成可能。

次ページ>>クリップボードをiPhoneとiPadで共有できるアプリなどを紹介!

<< PREV 1 2 NEXT >>

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

Access Rankingアクセスランキング

アプリ週間ランキング

アプリランキングをもっと見る

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク