Android iPhone ニュース

無料で人気マンガ家の作品が読める!DeNA、週刊マンガ雑誌アプリ「マンガボックス」を配信スタート!

文●mobileASCII編集部

2013年12月04日 19時35分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 DeNA(ディー・エヌ・エー)は2013年12月4日、都内にてスマートフォン・タブレット端末向けアプリ「マンガボックス」(iOS/Android版)の発表会を開催し、本日より配信開始したと発表した。これは人気マンガ家の連載マンガ作品が無料で読めるアプリで、利用料金は無料。アプリに掲載された作品は、電子書籍や単行本として販売される予定だ。

DeNAが週刊漫画雑誌アプリ「マンガボックス」開始

▲左から、講談社 取締役 古川公平氏、DeNA 代表取締役社長兼CEO 守安功氏、ゲストのタレント福田彩乃さん、編集長の樹林伸氏。

「無料で読める」
「人気マンガ家の新連載」
「グローバルプラットフォーム」

 発表会ではまず、DeNA 代表取締社長兼CEOの守安氏が登壇し、コンセプトや狙いについて説明。「マンガボックス」は、DeNAが掲げている「モバイル×エンターテインメント」サービスのひとつであり、「無料で読める」「人気マンガ家の新連載」「グローバルプラットフォーム」の3つがコンセプトであると言及。DeNAが、講談社や小学館など大手出版社とタッグを組んで提供することで、「モバイルインターネットとの融合でマンガ業界に革新をもたらす」とし、日本が誇るマンガ文化を「世界に発信すること」が狙いであると語った。

DeNAが週刊漫画雑誌アプリ「マンガボックス」開始
DeNAが週刊漫画雑誌アプリ「マンガボックス」開始 DeNAが週刊漫画雑誌アプリ「マンガボックス」開始

▲DeNA代表取締社長兼CEOの守安氏から、「マンガボックス」のコンセプトなどが語られた。

ここでしか読めないマンガを、
毎週更新!

 続いて、DeNA エンターテインメント事業本部の川崎氏から、アプリの詳細について説明があった。「マンガボックス」は、連載マンガを無料で読むことができる週刊マンガ雑誌アプリであり、配信時には全28作品をラインナップ。講談社、小学館などとの提携しており、人気マンガ家の描き下ろし作品や、人気マンガのスピンオフ作品など、「ここでしか読めないマンガ」を中心に掲載すると説明。「高遠少年の事件簿」「寸劇の巨人」「攻殻機動隊 S.A.C.」「女に惚れさす名言集」などが創刊号から連載され、それらの連載作品は毎週水曜日に最新号の公開を開始。曜日ごとに毎日3~5作品ずつ更新され、1週間で全作品の更新が完了する仕組みとなるとのことだ。

 またバックナンバーについては、最新号を含む過去12号分が、常時閲覧可能になる。それ以前の部分については、各作品の冒頭100ページ程度を「マンガボックス」のアーカイブから閲覧できるとともに、印刷物のマンガ雑誌と同様に電子書籍化、単行本化して販売される。サービス開始の時点で日本語版と英語版を用意し、将来的にはさらなる多言語対応も検討しているようだ。

 事業の収益はアプリ自体では考えておらず、作品を単行本化して販売して得ることがメインと説明。ヒットした作品をゲームや映像化などマルチメディアでの展開も検討しており、将来的に収益性のある事業に成長させていきたいと抱負を語った。

DeNAが週刊漫画雑誌アプリ「マンガボックス」開始 DeNAが週刊漫画雑誌アプリ「マンガボックス」開始
DeNAが週刊漫画雑誌アプリ「マンガボックス」開始 DeNAが週刊漫画雑誌アプリ「マンガボックス」開始 DeNAが週刊漫画雑誌アプリ「マンガボックス」開始

▲DeNAエンターテインメント事業本部の川崎氏から、アプリの詳細について説明。まずは「ここでしか読めない作品」を中心に、28作品がラインナップする。

「マンガボックス」は、
紙媒体と敵対するものでなく
補完するもの

 編集長には、マンガ原作者、脚本家、小説家として活躍中の、樹林伸(きばやししん)氏が就任する。登壇した樹林氏は、「マンガボックス」が無料であることをアピール。昔はコンビニなどでマンガが立ち読みされていたが、最近は紐で縛られて陳列される場合が多く、立ち読みしにくくなっており、それがマンガ界全体にマイナスに働いていると説明。「マンガボックス」は、その「立ち読み」部分を補ってくれるものであるとし、紙媒体と敵対するものでなく補完するものであるとアピール。このアプリから、逆に紙媒体に戻ってくる効果を期待していると語った。また、今後は新人マンガ家の作品も投入する予定であり、新人賞などの創設も検討しているとのこと。

DeNAが週刊漫画雑誌アプリ「マンガボックス」開始 DeNA、週刊マンガ雑誌アプリ「マンガボックス」開始

▲「タダなんですから一回読んでみてください。必ず琴線に触れる作品があるはず」と語る、樹林編集長(左)。ゲストとして登壇した物まねタレント福田彩乃さんも、「マンガボックス」の魅力をアピール(右)。

DeNAが週刊漫画雑誌アプリ「マンガボックス」開始 DeNAが週刊漫画雑誌アプリ「マンガボックス」開始 DeNAが週刊漫画雑誌アプリ「マンガボックス」開始

▲「マンガボックス」のアプリは、スマホとタブレットに対応。非常にシンプルな作りで、読みやすい。

人気マンガ家の作品が無料で読める!DeNA、週刊のマンガ雑誌アプリ「マンガボックス」を本日開始! 人気マンガ家の作品が無料で読める!DeNA、週刊のマンガ雑誌アプリ「マンガボックス」を本日開始!

「マンガボックス」に掲載される作品一覧や更新曜日などについてはこちらを参照のこと。

<アプリ「マンガボックス」概要>
■サービス開始日

2013年12月4日
■配信先
日本、欧米、アジアなど140の国と地域
■対応機種
iOS:6.0以上
Android:2.3.3以上
■対応言語
日本語、英語(他言語に関しても対応を検討)
■利用料金
無料(掲載作品は、電子書籍や単行本として販売の予定)
■URL
App Storeダウンロードページ
Google Playダウンロードページ
PC向け紹介ページ

■関連URL
プレスリリース「人気マンガ家の作品が無料で読める週刊のマンガ雑誌アプリマンガボックス12月4日創刊!」
ディー・エヌ・エー

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

Access Rankingアクセスランキング

アプリ週間ランキング

アプリランキングをもっと見る

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク