Android 特集・連載

【2013冬スマホ】ドコモ「Xperia Z1 f SO-02F」レビュー! コンパクト&ハイスペックな、フラッグシップモデルだ! 

文●小山安博

2013年12月19日 20時45分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最近、スマートフォンが大型化しており、5インチサイズが一般化している。スマートフォンの使い方として、WEBサイトの閲覧や動画視聴、地図閲覧など、大画面に有利なものが多いというのは、ひとつの理由だろう。

 とはいえ、大画面サイズだけが求められているわけでもなく、適度な画面サイズで持ち運びしやすいスマートフォンが欲しいというユーザーも多い。NTTドコモから登場した「Xperia Z1 f SO-02F」(以下、Xperia Z1 f」)は、そうしたコンパクトスマートフォンユーザーに最適の製品だ。

Xperia Z1

▲コンパクトなサイズながら、ハイスペック機能が満載の「Xperia Z1 f」。


最新の「Xperia」は、
コンパクトサイズが魅力だ


Xperia Z1 f」は、ドコモの2013年冬春モデルとして発表されたAndroidスマートフォン。ディスプレイサイズは4.3インチのHD(1280×720)と、フラッグシップモデルの「Xperia Z1 SO-01F」の5インチ・フルHD(1920×1080)に比べるとサイズも解像度もダウンしている。夏モデルの「Xperia A SO-04E」は4.6インチのHD(1280×720)だったので、それと比べると解像度はそのままに、ディスプレイサイズが小さくなった感じだ。以下に、その3機種のスペック比較表を掲載してみたので、参考にしてほしい。

機種名 Xperia Z1 f Xperia Z1 Xperia A
サイズ
65×127×9.4
mm

74×144×8.5
mm

67×131×10.5
mm
重量 約140g 約171g 約141g
ディス
プレイ
約4.3インチ
HD TFT液晶
720×1280
ピクセル
約5.0インチ
フルHD TFT液晶
1080×1920
ピクセル
約4.6インチ
HD TFT液晶
720×1280
ピクセル
OS Android 4.2 Android 4.2 Android 4.2
CPU 2.2GHz
Snapdragon
800
クアッドコア
2.2GHz
Snapdragon
800
クアッドコア
1.5GHz
Snapdragon
S4 Pro
クアッドコア
RAM 2GB 2GB 2GB
ROM 16GB 32GB 32GB
メイン
カメラ
約2070万画素
CMOS
約2070万画素
CMOS
約1310万画素
サブ
カメラ
約220万画素
CMOS
約220万画素
CMOS
約31万画素
バッテリー
容量
2300mAh 3000mAh 2300mAh
Xi
受信時
速度
受信時最大
150Mbps
受信時最大
150Mbps
受信時最大
100Mbps

※「Xperia Z1」と比較して異なる部分を赤字で表記しています。

Xperia Z1

▲ディスプレイは4.3インチのHD解像度。際だったスペックではないが、サイズとバッテリー消費などを考えるとバランスは悪くない。

Xperia Z1

▲本体背面はフラットなガラス製。「Xperia Z1」と同じく、オムニバランスデザインを採用している。

 本体サイズは約127(W)×65(H)×9.4(D)mm、約140g。「Xperia Z1」の約144×74mm×8.5mm、約171gはもちろん、「Xperia A」の約131mm×67mm×10.5mmと比べても、高さ、幅、重さともコンパクトになった(薄さに関しては「Xperia Z1」の8.5mmが一番薄い)。

ドコモ「Xperia Z1 f SO-02F」レビュー ドコモ「Xperia Z1 f SO-02F」レビュー

▲3台を並べてみたところ。「Xperia Z1f」が、一番コンパクトとなっている。

Xperia Z1 Xperia Z1

▲「Xperia A」と比較したところ。「Xperia A」と比べても、全体的にわずかながら小さくなっている。

Xperia Z1 Xperia Z1

▲背面がフラットな「Xperia Z1 f」と、曲面の「Xperia A」。デザイン性の違いではあるが、「Xperia Z1 f」の方が高級感はある。「Xperia A」は数値より軽い印象があり、逆に「Xperia Z1 f」は重い印象がある。この辺りは、手に持ったときの素材感や凝縮感の違いだろうか。

ドコモ「Xperia Z1 f SO-02F」レビュー ドコモ「Xperia Z1 f SO-02F」レビュー

▲3機種をサイドからチェック。「Xperia Z1 f」と「Xperia Z1」は、マグネット式充電端子となっている。

 小サイズ・低解像度化とはいえ、ディスプレイの品質を落としているわけではない。広色域を実現する「トリルミナスディスプレイ for mobile」を採用し、画像処理エンジンとして「X-Reality for mobile」、光の反射を低減する「オプティコントラストパネル」といった技術は、「Xperia Z1」と同様。フラッグシップモデルの「Z」のブランド名を冠するだけあって、単にコンパクトで低価格なモデルというわけではない。

Xperia Z1 Xperia Z1

▲本体側面。アルミ製の円形ボタンは、「Xperia Z1」と同様のスタイル。

Xperia Z1 Xperia Z1

▲キャップレスのイヤホン端子で、防水性能も備えている。ストラップホールがあるのは便利な部分。

 その点はデザインにも現れており、「Xperia Z1」のオムニバランスデザインを採用しており、フラットなボディ、背面にガラス、側面にアルマイト加工のメタルフレームを搭載したことで高級感のあるボディを実現。四隅も、「Xperia Z1」と同じ丸みを帯びたもので、全体のデザインは変わらない。

Xperia Z1

▲コンパクトなので片手で持ったときに持ちやすく、指も画面上で動きやすい。

 基本的に「Z1のサイズ違い」と考えて間違いなく、「コンパクトフラッグシップモデル」と言っていい。5インチクラスの高解像度ディスプレイが欲しければ「Xperia Z1」、コンパクトサイズが欲しければ「Xperia Z1 f」を選べばよさそうだ。

次ページ>>スペックから「Xperia Z1 f」をチェック!

<< PREV 1 2 3 NEXT >>

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

Access Rankingアクセスランキング

アプリ週間ランキング

アプリランキングをもっと見る

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク