特集・連載

「Nexus 7(2013)」は、やはり無料で楽しめる最強のゲームタブレットだ! オススメゲームアプリ12選

文●バオウ中里

2014年01月23日 20時10分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[Nexus 7(2013)]は最強のゲームタブレット!

高性能&お手頃価格の絶妙バランス!
ゲームで遊ぶのに最適な、
7インチタブレット


 7インチタブレットブームを巻き起こしたGoogleの「Nexus 7」を超えるタブレットは、やはり「Nexus 7」だ! 2013年8月に発売された「Nexus 7(2013)」(以下、新「Nexus 7」)は前年版「Nexus 7(2012)」(以下、旧「Nexus 7」)を上回るスペックを採用し、16GB版で実売2万円台中盤からという依然としてリーズナブルな価格帯を実現した7インチのAndroidタブレット。旧「Nexus 7」がそうであったように、本機もゲームアプリを快適に楽しめる”ゲーム機”であることが魅力のひとつだ。そこで、ここでは新旧「Nexus 7」の違いと、”ゲームタブレット”としてオススメなポイントをまとめてみた。後半では、オススメのゲームアプリも紹介しているので、こちらもチェックしてほしい。

新旧「Nexus 7」をピンポイントで比較!
進化したポイントをチェック!

ディスプレイ解像度が、フルHDに!

 新旧「Nexus 7」最大の違いは、ディスプレイの解像度。新「Nexus 7」は解像度がフルHDになり、HD画像の動画などが見やすくなった。ゲーム用途としては、画面の精細さをあらわす“ppi”の数値に注目。旧「Nexus 7」が216ppiなのに対し、新「Nexus 7」は323ppiとほぼ1.5倍となったので、文字などが「より精細に見えるはずだ。

[Nexus 7(2013)]は最強のゲームタブレット!

▲新「Nexus 7」は解像度がフルHDになり、HD画像の動画などが見やすくなった。

CPUが「Snapdragon S4 Pro」となり、より快適に

 タブレットの各種処理を行う、司令塔ともいえる存在がCPU。新「Nexus 7」では、NVIDIA社製の「Tegra3」から、Qualcomm社製の「Snapdragon S4 Pro」に変更となり、スペック的に向上。いわゆる“重いゲーム”が、よりサクサク遊べるようになった。現在はSnapdragonの新世代プロセッサが登場しているが、それと比較しても第一線で戦えるミドルハイクラスの性能を維持している。

[Nexus 7(2013)]は最強のゲームタブレット!

▲カーレースなど高精細のフルポリゴンを駆使したゲームでプロセッサ性能がモノをいうが、新「Nexus 7」なら問題なし

サイズはより薄型になり、重量は約50gも軽量化!

 本体サイズで特に注目したいのは、厚さ。旧「Nexus 7」は10.45mmだったのに対し、新「Nexus 7」は8.6mmと、約2mm近く薄くなった。横幅も6mm短くなり、よりスリムサイズになっている。本体重量もWi-Fi版では50g、SIMフリー版では48gの軽量化を実現。より小さく軽くなったのが、新「Nexus 7」の特徴といえよう。ちなみに、この新「Nexus 7」の290gという重さは、「PlayStation Vita(PCH-1000)」の3G/Wi-Fi版279g、Wi-Fi版の260gと遜色のない重量になっている点も注目だ。

[Nexus 7(2013)]は最強のゲームタブレット! [Nexus 7(2013)]は最強のゲームタブレット!

▲横幅6mmの違いは、並べてみるとこのような感じ。数字上はわずかな差だが、新「Nexus 7」(左)のほうが持ちやすく、長時間使うと手の疲れやすさが違ってくる感じだ。

内部スピーカーがモノラルからステレオに

 サウンドがステレオ対応となった点はゲームをプレイする際の臨場感に大きく関わってくるので、見過ごせない変更点だろう。しかも新「Nexus 7」では、「フラウンホーファーCingo」という最先端のサラウンド・サウンド技術を採用。こちらはゲームには直接関係ないものの、Googleが「Google Play」で配信している主要タイトルが対応しているので、高音質のサラウンドサウンドが楽しめるのだ。

[Nexus 7(2013)]は最強のゲームタブレット!

▲イヤホンがいい場合は、本体裏アウトカメラの右上付近にあるイヤホンジャックを活用する。わりと接続が固めなので、しっかり奥まで端子を押し込もう。

バッテリーが減ったのに連続使用時間は増加

 バッテリー量は旧「Nexus 7」が4325mAh、新「Nexus 7」が3,950mAhと、新型は旧型と比べて約8.7%の減少。しかし連続使用時間は旧型が最長8時間なのに対し、新型はHDビデオ再生なら9時間、WEBブラウジングなら10時間と、むしろ増えている。これはプロセッサの変更などにより、省電力化が進んだためのようだ。

[Nexus 7(2013)]は最強のゲームタブレット!

▲ヘビーな使い方をしなければ、朝の通学通勤から夜の帰宅まで十分にバッテリーは持続する。がっつり使いたい場合は、外部バッテリーなどを利用しよう。

若干、値段は高いが、旧モデルより隙がない!!

 というわけで、性能の基礎となるディスプレイやCPUが大幅に強化され、より高度な表現が可能になった一方で、本体サイズや重量の明確な小型軽量化を果たした新「Nexus 7」。しかもバッテリーの持続時間も維持されるどころか、さらに伸びている。円安の影響で価格は旧型より若干高くなってしまったが、それをカバーして余りあるハイスペックで、十分にアプリゲーマーを満足させてくれるはずだ。

次のページ>>他のタブレットとの違いは!?

<< PREV 1 2 3 4 NEXT >>

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

Access Rankingアクセスランキング

アプリ週間ランキング

アプリランキングをもっと見る

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク