ソニーも参入、CESでリストバンド型活動量計の開発表明

文●ASCII.jp編集部

2014年01月07日 15時25分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーモバイルコミュニケーションズは、2014 International CESに合わせて開催されたソニーのプレスカンファレンス内で、ライフログ用の端末とアプリ群「SmartWear」と、リストバンド型活動量計「SmartBand」の開発を公開した。

ソニーもリストバンド型活動量計をリリース!

 詳細については現時点では未発表だが、すでに視聴可能な動画を見ると、Xperiaシリーズなどとワイヤレスで接続。睡眠や運動などのライフログをスマートフォンに記録できるほか、音楽プレーヤーなどの端末内のアプリ操作も可能なようだ。

CESで新型フラグシップの発表は無し
「Xperia Z1 f」が世界でリリース

 Xperiaシリーズのスマートフォンは、日本では「Xperia Z1 f」として発表されているコンパクトモデルの海外版、「Xperia Z1 Compact」が世界デビュー。4.3型液晶、2070万画素カメラなど基本スペックは同様で、2014年2月以降に各国で発売される。

日本では昨年末に発売されたXperia Z1 fの海外版が発表

 また、アメリカではやや弱いソニーモバイルとXperiaブランドだが、T-Mobile USからXperia Z1が「Xperia Z1S」という名称で1月22日に発売されることも合わせて発表されている。

Xperia Z1もアメリカに上陸

 Xperia Zが発表された昨年と異なり、CESでは新フラグシップ端末が登場しなかったソニーモバイルだが、お楽しみは2月のMWCに持ち越し!?

■関連サイト

mobileASCII.jp TOPページへ