ニュース

専用アプリを使わずに電子書籍閲覧が可能に!シャープ、Webブラウザを活用した電子書籍ソリューションの提供を開始へ

文●mobileASCII編集部

2014年01月31日 18時49分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャープは2014年1月31日、次世代のWeb技術であるHTML5(※)を活用した「ブラウザビューア」を開発し、3月より本ソリューションの提供を電子書店運営事業者に開始すると発表した。

専用アプリを使わずに電子書籍閲覧が可能に!シャープ、Webブラウザを活用した電子書籍ソリューションの提供を開始へ

▲プレス向け説明会では「ブラウザビューア」の特長が紹介された。

 同社ではこれまで、電子コンテンツストア「GALAPAGOS STORE」の運営に加え、電子書籍の代表的なフォーマットであるXMDF形式や著作権管理(DRM)技術などの電子書籍関連技術を開発。電子書店運営事業者にさまざまなソリューションを提供してきた。

 今回開発した「ブラウザビューア」では、専用のアプリケーションを使用することなく電子書籍の検索・購入や閲覧が行えるようになった。従来、電子書籍を閲覧するには、タブレット端末やスマホなどの利用端末に専用のアプリをダウンロードする必要があったが、本ソリューションを活用すれば、Webブラウザで一貫して楽しめる環境を提供することが可能に。また、主要な電子書籍フォーマットに対応し、多くの電子書籍コンテンツが閲覧できるほか、専用アプリと同等の表示が可能なため、サービス利用者の利便性を大幅に向上させることができるとのことだ。

(※)HTML5:Webページの記述に用いる言語(HTML)の最新版。Webアプリケーションのプラットフォームとしての機能やマルチメディア要素を実装している。

用アプリを使わずに電子書籍閲覧が可能に!シャープ、Webブラウザを活用した電子書籍ソリューションの提供を開始へ 用アプリを使わずに電子書籍閲覧が可能に!シャープ、Webブラウザを活用した電子書籍ソリューションの提供を開始へ

▲「ブラウザビューア」の画面イメージ(画像左から、縦表示、横表示)。

<「ブラウザビューア」概要>
■対応ブラウザ

 Internet Explorer、Firefox、Safari、Google ChromeなどHTML5対応ブラウザ
■対応フォーマット
 XMDF、EPUB3、OMF、PDF、JPG
■提供開始時期
 2014年3月
■主な特長
 1.主要な電子書籍フォーマットに対応し、多くの電子書籍コンテンツが閲覧可能。
 2.シャープ独自の日本語レイアウト処理技術により、専用アプリケーションと同等の高品質表示を実現。
 3.コンテンツデータの先読み処理などにより、ブラウザでの高速動作が可能。

■今回のソリューションに関する情報はこちら

■関連URL
プレスリリース「Webブラウザを活用した電子書籍ソリューションの提供を開始」
シャープ法人向け電子書籍ソリューション
シャープ総合電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」
シャープ

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

Access Rankingアクセスランキング

アプリ週間ランキング

アプリランキングをもっと見る

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク