Android iPhone 教育

想像力と創造力が溢れ出す!キュートな6人の職人とブロックの世界を創る「Toca Builders」

文●mobileASCII編集部

2014年02月25日 17時50分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Toca Builders

アプリ名:Toca Builders
作者名:Toca Boca AB
価格:Android 108円 / iOS 300円
現行バージョン:Android 1.0.6 / iOS 1.0.3
作者サイトURL:http://tocaboca.com/

 立方体ブロックで建物や自然などを構築して、自分だけのお気に入りの世界を創り上げる。そんなレゴブロックのような創作体験ができるサンドボックスゲームのひとつがコレ。ただし、何かを造るためには6人の“職人”を操作しなければならないというところが、このアプリの特筆すべき点だ。

 それゆえ、思い通りにいかないもどかしさが倍増。同時に、職人たちの得手・不得手をいかに使いこなすか、創造性から知性まで、なんならみんなをまとめるリーダーシップまでが試されるという、キュートなグラフィックからは想定もしなかった創造の魅力を体験させてくれる。というわけで、さっそくそのユニークな技を持った腕利き職人たちを紹介しよう。

■ブロックス

Toca Builders

▲背中からブロックを落とすので、歩いた道にブロックが並ぶ。また、粉砕が得意技。高さ3段目までのブロックを壊すことができる。

■クーパー

Toca Builders

▲腕の良い塗装職人。玉乗りしながら地面をどんな色にでも変えてくれる。

■ヴェックス

Toca Builders

▲ジャンプしながら足元にブロックを積み上げる。移動しながら横に並べることもできるし、どんどん上に積み上げることもできる。最もスタンダード(?)なブロック積み職人。

■ストレッチ

Toca Builders

▲画面左のダイヤルで高さを調整しながら、6段目の高さまで宙に浮かんだ状態にブロックを配置できる技を持つ。隠れちゃってますが、緑のブロックの下にいるのが彼。

■コニー

Toca Builders

▲クレーンのようにブロックを持ち上げて、別の場所に移動することができる。

■ジャム・ジャム

Toca Builders

▲スプレー塗装が大好き。彼はここから動かないが、指定すればどこでもぴゅっとカラーを飛ばして塗装してくれる。本当はぴゅっと噴き出すところの画像を撮りたかったが、あまりの素早さに撮れず。これは目的の場所にインクが落ちた画。びちゃっとなってますが、すぐにブロックに沿ってきれいになります。

 以上の6人から、その場に応じた職人のスキルを使い分ける。ここをこうしたいから、その場合はあの職人の、どのスキルを使って…と、これが意外に頭を使う。これが「ブロックを並べるだけなんて楽勝」とは簡単にはいわせない、創造の過程をさらにおもしろく、より苦戦させる、このアプリの最大の醍醐味なのだ。

 ではさっそく家作りにとりかかる。画面の左右に方向やスキルを操作するコントローラーが表示されるが、これまた職人によって異なるので、一筋縄ではいかない。

Toca Builders

▲みんなで家作りに取り組むの図。というより、どこでどの職人を使うか、やりまくった結果、そこかしこにみんなが捨てられてるの図ともいう…。

Toca Builders

▲ブロックの色を変えるには、画面右上のブロックのアイコンから。カラフルなカラーチャートが表示されるので、好きな色を選んで。

 そして皆さん、お気づきでしょうか。職人たち、ブロックを置くことは得意だけど、意外に粉砕技術を持った職人が少ない。壊すことができるとしても、ブロックスは3段目の高さまでだし、ストレッチは頭上のブロックを破壊できるだけ。操作に慣れるまでは、間違って不要な場所にブロックを置いちゃうことも多く、元通りにするのにも頭を使うことになる。

Toca Builders

▲なんとか壁を造ったものの、入口を作るのを忘れて、あとからブロックスに壊してもらってるの図。空中にブロックを置けるストレッチのスキルを最初から使えば、この破壊作業は不要でした。手前でストレッチがまるで「ノー!」と叫んでいるみたいな画に…。要はスキルの使いよう。奥深い。

 画面展開も180度自由自在。形よく、思い通りに作るためには、ある程度、形が見えてきたら、端末の画面を直接タッチしながらぐるりと建物の方向を変え、創作物をあらゆる角度から眺め回すのがポイント。世界を3次元的に捉えること、職人たちの得意技を活かすこと。世界の創造主たるもの、やることも考えることも、大きく、深くなければならない。

Toca Builders

▲ぐるり上から見てみると、屋根がなかったよ!! さっそくストレッチを移動させて頭上にブロックを配置してもらう。

 そして、なんとか完成した家がこちら。

Toca Builders

▲みなさんがいいたいことはわかる。ちゃんと自分でいうから。センスのかけらもねー!!

 家ができたら、通路や自然も作るなどして、家の周囲も整えてみると、より街らしく世界ができあがってくる。道作りは地面の色塗りが得意な玉乗りクーパーにお任せ。

Toca Builders

▲おりゃー! 玉を転がして塗装するなんて、クーパー、素敵なスキルです。ただし、画面右下のボール状のコントローラーはすごく滑らかに動くので、勢い余って違う場所を塗っちゃう事故がしばしば。O型の人は丁寧に操作しましょう(ワタシ)。

Toca Builders

▲家の前にグリーンがほしいと思い、木を植えてみた。これはまた…言葉を失うほどのデキに。もういいんです、ましかくだっていいじゃない、人間だもの。木だけど。

 ここまでやれば、ひと通り職人たちの技も使いこなせるようになってきた。ある程度、頭で設計しながら進めないといけないので難しさはあるが、職人たちの技を駆使しながらひとつずつモノができあがっていくのが至上の喜び。というわけで、続いてはビッグプロジェクト、憧れの豪邸作りに着手!

Toca Builders

豪邸っぽいのができてきた! かなり腕を上げてます! …というのはウソで、あまりにセンスがないので友人の手を借りました。さくさく操作を覚えて、サクッと造る友人と見て、操作が難しいのではなく、自分が不器用なのだと悟りました。

 アプリには自動保存機能が搭載されていて、疲れたり行きづまったりしても、作ったものはきちんと保存されているので安心。また、スナップ機能で写真を撮ることもできるので、自ら創り上げた理想の世界を、誰かに見せたい! 自慢したい!! という欲求にも対応してくれる。

Toca Builders

▲画像の+の部分から、いつでも新しい世界を造り始めることができる。自動保存されているので、複数の世界を同時に創り上げるという高等テクニックも使えます。私の場合は、うまくできずに途中で投げ出した世界が増えただけ。。。

Toca Builders

▲スナップ写真は端末に保存されるので、メールなどで友だちに送ってみよう。私のひどい作品は誰にも送りません。

 カラフルでかわいいビジュアル、かつ直感的に操作しやすいので、キッズの想像力を養う知育アプリに最適。子どもの柔らか頭なら、溢れんばかりのクリエイティブな発想で、素敵な世界ができあがるに違いない。でも大人だって、このやりこみ感はたまらないハズ。とにかく、こだわりだしたら止まらない。造って、壊して、創作の羽を自由に広げて、どこまでも理想の世界を創りこんでみよう。

※画面写真はAndroidのものです。

このアプリをGoogle PlayでCheck!!

このアプリをiTunes App Storeでチェック!!

mobileASCII.jp TOPページへ