Android ニュース

富士通、フランス全土で展開中のシニア層向けスマートフォン「STYLISTIC S01」の後継モデルを今秋投入

文●mobileASCII編集部

2014年02月24日 16時46分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 富士通は2014年2月24日、フランスにおいてOrange社から発売している同社製スマホ「STYLISTIC S01」の後継モデルを、欧州で今秋発売するための準備を開始したことを発表した。

富士通のスマホ「STYLISTIC S01」、Orangeがフランス全土で販売を拡大!

▲フランスで富士通がグローバルマーケットの拡大に挑んだ「STYLISTIC S01」。

 富士通は、「らくらくホンシリーズ」などで培った技術をもとに、グローバルマーケットへの展開に取り組んでいる。第1弾として、2013年6月、Orange社よりフランス国内で地域を限定して「STYLISTIC S01」を発売。その後、使いやすいUIなどが評価され、2013年10月にはフランス全土での販売に拡大されたという実績がある。

 この「S01」での実績を踏まえて、後継モデルには、LTEやNFCへの対応をはじめ、最新の省電力ディスプレイ、クアッドコアCPUなど最先端デバイスの搭載が予定されているという。

 また、ユーザーの声を反映させ、さらなる使い勝手の向上と、家族や友人同士で簡単に安心して情報を共有できる新しいコミュニケーション手段の提供を目指すとしている。

 なお、スペイン・バルセロナで2月24日から2月27日の間に開催されている「Mobile World Congress 2014」の富士通ブースにおいて、後継モデルに搭載されている要素技術や新サービスを展示、紹介しているということだ。

■関連URL
プレスリリース スマートフォン「STYLISTIC S01」の後継モデルを今秋に投入
「STYLISTIC S01」紹介サイト(英語のみ)

mobileASCII.jp TOPページへ