特集・連載

【法林岳之・石川温・石野純也の「モバイル座談会」-第17回-】

法林岳之、石川温、石野純也氏が振り返る、世界最大のモバイル展示会「2014年MWC」 前編

文●mobileASCII編集部、小林誠

2014年03月14日 18時55分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界最大のモバイル展示会、
「Mobile World Congress(MWC)」を振り返る


 今年もスペイン・バルセロナにて世界最大のモバイル展示会「Mobile World Congress(MWC)」が開催された(2月24~27日)。新製品、新技術のお披露目が盛りだくさんのなか、現地で取材した3氏が気になったものとは?


ケータイライター

法林岳之氏

 ケータイ業界のご意見番的な存在。WEB媒体「ケータイWatch」の連載など、初心者にもわかりやすい解説でおなじみ。人気の「できるポケット」シリーズほか、著書も多数。


ケータイジャーナリスト

石川温氏

 スマ-トフォンなどモバイル情報について世界中を飛び回って取材し、テレビや雑誌、WEBなどで活躍中。週刊メルマガ「スマホ業界新聞」(http://ch.nicovideo.jp/226)を配信中。


ケータイジャーナリスト

石野純也氏

 宝島社で編集に携わり、数々のケータイ関連誌を立ち上げる。独立後はケータイジャーナリストとして関連業界を取材し、WEB、雑誌、新聞などの媒体で記事を執筆。主な著書は『モバゲータウンがすごい理由』(マイナビ新書)など。

 

安さを武器に新興国で
スマホ競争が本格化

編集部(以下、編) まず、今回のMWCで取材されて感じたことや印象に残ったことからお聞かせ願います。

石川温氏(以下、石川) 今年のMWCでは、新興国向けのシフトが急速に進んでいると感じました。先進国ではスマートフォンがかなり普及していることもありますし、「Android」、アップルがかなり強いから、そこに新しい勢力はなかなか攻め込めない。なので、活路を新興国に見出しているのかなと。ノキアが「Nokia X」を出して、「Android」にもかかわらず安いスマートフォンを出していることもあるし、「Firefox」も「25ドルスマホ」を出している。さらにマイクロソフトが安く作れるような仕組み作りをしてきていることを考えると、これまで“ノキアのフィーチャーフォンを持っていた人”をターゲットとした、スマホの開発が進んでいることを、ひしひしと感じましたね。

法林 「Firefox」は新興国が完全にメインターゲットだし、「Nokia X」は東欧諸国やトルコ、ギリシャなど、ヨーロッパでもそれほど裕福ではないところを狙っている感じですね。スペインも同様。治安が良くなったけど、若い人の半数近くは定職を持っていないと言われているので、安いモノをという土壌はある。アジアもタイ、ベトナム、ミャンマー、マレーシアといった東南アジアまで広げると、あまり高いモノが売れる市場ではないだろうし、だから各社安いモノを出そうとしているんですよね。もちろん「Android」でも安いモノは作れるけど、「Firefox」は安い路線を次々と作っていて、そっち側に切り込んでいきたいという意図は感じられます。

一同 (うなずく)

法林 あと、25ドルスマホを作っていたメーカー……。

石野 「SPREADTRUM」ですね。

法林 そう、あれもすごいと思ったし。

石野 「Android」がOSのバージョン4.4で相当軽く動くようになったんですけど、やはり、それなりにパワーが必要になってしまって、そうするとメモリもそれなりのものを載せることになるのでコストがかさんでくる。「Firefox」が強いなと思ったのは、軽く作ってあるので、コストもかからないというところですね。それが活きたのが、「SPREADTRUM」のチップセット。だからこその、25ドルスマホなので。

 うんうん。

法林、石川、石野氏が語る「2014年MWCを振り返る」 前編

新興国向けのラインナップが注目の「Firefox」。

石野 あと、日本として、新興国向けだから注目しなくていいのかというと、そうではないと感じています。デュアルSIMのようなおもしろい機能が出てきているし、SIMフリーとして安いスマホが日本に入ってくれば、それはMVNOとの組み合わせで選択肢のひとつとして成り立ちます。「Nokia X」とかが格安SIMとセットで販売されるなら、当然、選ばれる余地がある。デザインもいいですしね。そういう意味では、先進国で取り入れてもいいのではというスマホもありましたよ。

法林 日本はすべての消費者がスマホを普通に買いに走った印象があるけど、新興国はそうではないから。ビジネス層はスマホを買っているけど、街のおばちゃんが「GALAXY」を使っているなんてことはそんなに多くない。海外で街中を見ていると、「iPhone」を持っている人はいるけど、「働いているな、この人」という場合が多い。日本では自転車に乗っている、子供を連れた普通のお母さんがスマホを使っているでしょう? そういう光景は、あまりないです。

 なるほど。

法林 その差があるので、マーケティング的にいうと、レイトマジョリティ(注:新製品など、世の中での普及状況を見て採用するような層【3/18修正】)といった、少し後に入ってくる人たちの市場が視野に入っているんでしょう。そういった人たちには100ユーロ前後(注:3月上旬時点で1万4,300円前後)で「Windows Phone」みたいなスマホなら、この大きさと画面なら問題ないと思えるだろうし。ただ、そこに25ドルの「Firefox」は入らないだろうけど。

一同 (うなずく)

法林 今回、「Firefox」はタブレットもあったし、1月にはパナソニックのテレビに載せるという発表もあったし、がんばっているなと感じましたね。

苦しいTizenに「Gear」が登場
スマホも展示していたが…

石野 一方、「Tizen」は。

石川 「Tizen」は杉村チェアマン(注:「Tizen」アソシエーション/NTTドコモ プロダクト部技術企画担当部長)にインタビューしたんですけど、ちょっと厳しいなというのが正直なところですね。ドコモが引っ張っているという面があったなかで、そのドコモが1回手を引いちゃったことを考えると、「Tizen」の方向性をどうするのか悩んでいるのかなと。Orange(注:フランスのキャリア)も採用するといっていたけど、ドコモが手を引いたことで様子見モードに入っているようです。そう考えると、なかなか難しいというのはあると思う。サムスンが「Gear 2」に「Tizen」を搭載していたけど、あれがメインになるかというと、ちょっと無理だろうし……。

法林 「Gear 2」は名称に「GALAXY」が付かないからね。搭載しているOSがAndroidじゃないからね。

 あ、そうなんですか。

石野 つい「GALAXY」って付けたくなる。

法林 「GALAXY」はAndroidのプラットフォームを使った製品に使われる。

石野 じゃあ「Gear 2」の「2」ってなんだろう?って言いたくなるよね(笑)。

 「GALAXY Gear」はAndroidと連携しましたけど、今回は……?

法林 同じ。Androidとは連携するんですよ。

Gear 2

▲サムスン電子の「Gear 2」は、OSに「Tizen」が使用されている。

石野 UIが若干変わったけど、そんなに変わってはいない。問題はこれでアプリが全部変わってしまったということ。LINEとかせっかく「Gear」用にアプリを作ったのに(苦笑)。

法林 だけど、結局「Tizen」で動くということは、HTML5に対応しているということなので、それほど問題はないのかな。

石川 うん、「Tizen」向けにアプリの準備もあったわけだし、当然、LINEも進めていただろうし。むしろAndroidでなくなったことでバッテリーが持つという可能性も出てきたので。そう考えると、プラスの面もある。

法林 石川さんのインタビューに同席させてもらっていたんだけど、杉村さんは「商用製品になって出て行くからこそ、揉まれてOSとして良くなっていく」と仰ってました。そこは期待しましょう。

石川 モノが出ると、売れて、お金が回るようになって、それによるプラス効果があるんじゃないかなとは思います。

石野 だけど、揉まれるのが時計(「Gear 2」)かというのはあるよね(笑)。

法林 そうだね(笑)。

石野 揉まれるなら、当然スマホのほうがいいですし。「Tizen」ブースに幻のドコモ版のベース(注:サムスン電子製)があったんですよ。触ってみましたが、モノは悪くないんです。普通に使えるし。ハードウェアのスペックが高いということもあって、サクサクと動きました。これが市場に出せないのが、サムスン電子の煮え切らなさというか「オープンマーケットで売れよ」と思うんですが…。

石川 サムスン電子は、キャリアのために「Tizen」を開発している面も多分にあるから、独自でやるかとなるとそれは選択肢にないような気がします。展示の試作機を触った限りだと、Androidと変わらない気がするし。

法林 (笑)。

石野 まあ、差はないですよね。

石川 「iPhone」や「Android」でないという位置を狙うのであれば、もっと個性や登場感が必要だろうし、あの状態でドコモが出してもそんなに注目されないで終わったのかなとは思う。


法林 過去のスマホの話でもしたけど、コレでなければできないという理由が、ユーザーの観点からすると「Tizen」には今のところないんです。それが「Tizen」スマホを出しづらい理由なのかなという気がします。逆にFirefoxは軽いOSとして作っていますという部分がある。HTML5でできるだけクリーンにして、いろんなモノを動くようにしましょうという考えなので、開発者的にも興味が持てるし、絶対的な支える人の数が違っている。

石野 うん。

法林 「Tizen」はそこが結構……。先ほど石川さんの話であった、サムスン電子がキャリアのために作っていたり、インテルのために作っているとか、政治的に企業のために作っている感があって、ユーザーオリエンテッド(注:利用者視点)ではない気がしてしまう。そこが惜しいです。

次のページ>>再び「Firefox」について

<< PREV 1 2 NEXT >>

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

Access Rankingアクセスランキング

アプリ週間ランキング

アプリランキングをもっと見る

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク