ニュース

ドコモ、アールサポート&オレンジワンと新会社「モビドアーズ」設立へ、遠隔サポートソリューションを海外市場へ展開

文●mobileASCII編集部

2014年03月12日 16時45分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは2014年3月12日、RSUPPORT(以下、アールサポート)、OrangeOne(以下オレンジワン)と、海外の携帯電話事業者や端末メーカーを対象に、遠隔サポートソリューションを販売提案するための合弁会社を設立することに合意し、合弁契約を締結したと発表した。新会社「モビドアーズ株式会社」は3月25日に設立予定。

新会社「モビドアーズ株式会社」を設立

 ドコモは、「スマートフォンあんしん遠隔サポート」において、アールサポートの遠隔サポートソリューションを活用したサービスを提供している。

 新会社では、そのアールサポートが保有する技術力や開発力に加え、ドコモが「スマートフォンあんしん遠隔サポート」の提供で培った経験とノウハウ、またドコモの海外の携帯電話事業者や端末メーカーとのリレーションシップ、さらにオレンジワンのシステム構築保守のノウハウを持ち寄り、海外の遠隔ソリューション市場を開拓していくということだ。

<出資概要>
・出資金額

 4億円(資本金2億円、資本準備金2億円)
・各社の出資比率
 ドコモ:55%
 アールサポート:40%
 オレンジワン 5%

<合弁会社 概要>

商号 モビドアーズ株式会社
事業内容 モバイル・PC向け遠隔サポートサービスの販売
遠隔サポートの運用、保守業務
その他付随業務、アールサポート開発商品の販売
本店 東京都港区赤坂2丁目13番5号
代表者 代表取締役社長 荒木 裕二
従業員数 8名

 

■関連URL
プレスリリース 新会社「モビドアーズ株式会社」を設立
スマートフォンあんしん遠隔サポート
RSUPPORT
OrangeOne

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク