Android 特集・連載

auタブレット「AQUOS PAD SHT22」レビュー!「データシェア」プランを使えばお得!?

文●小林誠

2014年03月24日 21時50分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベンチマークをチェック
結果は、今ひとつかも?

 ベンチマークアプリで処理能力もチェックしてみたが、これは今ひとつの結果となった。使ったのはAndroidスマホ向けの総合ベンチマークアプリ「Quadrant Standard Edition」と「AnTuTu Benchmark」、そして、主にグラフィック処理能力を測る「3DMark」の3本。これを3回計測し、平均値を出してみた。先日、ファブレット「Xperia Z Ultra」でも同様の測定をしたので、その結果と併せて見てほしい。

Quadrant

ベンチマーク AQUOS PAD
SHT22
Xperia Z Ultra
SOL24
トータル 20589 21452
CPU 75883 78482
メモリ 17167 17863
I/O 6751 7625
2D 882 1002
3D 2262 2289


AnTuTu

ベンチマーク AQUOS PAD
SHT22
Xperia Z Ultra
SOL24
トータル 22235 34860
マルチタスク 3102 6667
ランタイム 1899 3588
CPU
integer
802 3195
CPU
float-point
1046 3757
RAM
Operation
393 1607
RAM
スピード
2505 2484
2D 1600 1640
3D 8692 9636
ストレージ
I/O
1512 1599
データベース
I/O
683 688


3DMartk

ベンチマーク AQUOS PAD
SHT22
Xperia Z Ultra
SOL24
トータル 17599 17281
グラフィック 17991 17732
Physics 16352 15867
グラフィック
テスト1
91.8 90
グラフィック
テスト2
68.1 67
Physics
テスト
51.9 50

 

「Xperia Z Ultra」と比べて「AQUOS PAD」のスペックが悪いとは思えないのだが、「Quadrant」と「AnTuTu」では軒並み結果がよくなかった。特に「AnTuTu」の結果が悪い。使っていて、そこまで差があるようには思えないのだが…。

 ただし「3DMark」では全勝だった。「Quadrant」と「AnTuTu」においても、グラフィック処理の「2D」「3D」の数値では「Xperia Z Ultra」と遜色がないので、描画能力は良いのだろう。フルセグを見たり(卓上ホルダが同梱し、別売品にアンテナ兼充電ケーブルもある)、映画を楽しむには良さそうだ。

aquospad

▲「Quadrant」の最大スコアは2万1041。

aquospad

▲「AnTuTu」の最大スコアは2万2572。

aquospad

▲スコアが全体的に良かった「3DMark」では、最大1万7742。

片手操作で読書・ブラウジング
「LINE電話」も試してみたが……

 また実際に使っていて感じるのは、「iPad mini」をはじめとした7~8インチタブレットよりも、片手で持ちやすいということだ。筆者は「iPad mini」もかなり好きだが、片手で持てるものの、操作性を考えると両手持ちが多くなる。しかし幅が細い「AQUOS PAD」なら、画面のスクロールや電子書籍のページをめくるのは片手操作が可能だ。特に電子書籍のページめくりは長時間でも疲れないと感じた(ただし画面下のアイコンをタップする、といったときは両手持ち)。

aquospad

▲「Kindle」でコミックを読んでいる様子。片手だけでページをめくっていても疲れない。

 また「EDGEST」のスマホでもそうなのだが、縁のあたりに手が触れても誤反応が起きない。「iPad」でもだいぶ抑えられてはいるが、それでも誤反応はあり、持つときに気を使う。しかし「AQUOS PAD」では、気を遣う必要がない。

 一方でスマホの「AQUOS PHONE」と同じく「書」ノートという手書き機能もあるが、指では滑らかに書くのが難しい。タッチペンを使ったほうがいいだろう。予定表に書き込むことができて、いかにもタブレットらしいとは思うが、紙のように細かく書き込むのは無理だ。 

aquospad

▲指で手書きをするとかなり厳しかった。これはスケジューラーに書き込んでいるが、メモの画面もある。

 ファブレットのように通話もしたくなるが、その場合はIP電話を使うことになる。SMS認証(電話番号自体は付加されている)が可能なので、LINEにも対応する。ただし「LINE同士の無料通話」は問題ないが、「LINE電話」は発信のみとなる。発信だけなら相手がLINE以外のユーザー(固定電話も含む)でもOKだが、相手が履歴から「AQUOS PAD」の番号にかけても通じない。ネタとしてはおもしろいが、現実的に考えると利用することはないだろう。

aquospad

▲SMSが使えるので(音声回線は使えないが)、LINEの認証は他のスマホやFacebookアカウントがなくても可能。

aquospad

▲LINE電話を使っているところ。発信して通話をするだけならいいのだが、相手からの着信は受けられない。現実的にはLINEユーザー同士で通話をするしかないだろう。

次のページ>>バッテリーの持ちは?

<< PREV 1 2 3 4 NEXT >>

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

Access Rankingアクセスランキング

アプリ週間ランキング

アプリランキングをもっと見る

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク