特集・連載

【法林岳之・石川温・石野純也の「モバイル座談会」-第20回-】

法林岳之、石川温、石野純也の3氏が語る、「スマホCPU、今後どうなる!?」

文●mobileASCII編集部、小林誠

2014年04月07日 07時55分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BlackBerryの名残がクルマに!
8コアは中国で注目されているが?

石川 ただ、この先LTE-Advancedだ、LTEブロードバンドだ、LTE Directだっていうのを導入しようと思うとクアルコムになるだろうし、「クルマは未来のスマホだ」みたいな言い方をされていることを考えると、クルマにSnapdragonが載ってくることもあるかもしれません。セットトップボックスにSnapdragonが載るという流れになるだろうし、スマートフォン以外の分野でもクアルコムが強くなってくるのかなあと思う。

法林 そういえば、CarPlay発表されたね。まだ何も読めないけど。

石川 スマートフォンの成長が伸び悩むと言われているなか、次はクルマというのはおもしろい流れかなと。クルマメーカーがスマホとの連携を考えた時、機種差分が少ないのはiPhoneになるだろうし…。ただ、地図のことを考えると、iPhoneにつなぐのは非常に不安(笑)。

一同 (笑)。

石川 だから、地図に関してはAndroidがいいのかなとも思う。OAA(注:自動車でのAndroid推進を目指す団体)も活きてくるだろうし。クルマを舞台にしたOS争いというのも、おもしろいなと思いますね。

石野 あとは、クアルコムブースにあったQNX(注:車載OS)ですよね。今のBlackBerry OSのベースなんですけど。

法林 必ず、あのOSなんだってね。

石野 そうなんですよ、安定性が求められる分野ではQNXなんですよ。クルマではフリーズしちゃいました、とかダメなので。

法林 再起動とかいうわけにはいかないからね。

一同 (笑)

石野 ブルーバックになっちゃいましたとか。

法林 シャレになんない。

石川 うん。あれは安定性ならたしかにBlackBerryだよなって思ったもの。

法林 今となっては、BlackBerryは影も形もないと思ったけど。

石野 こんなところで生きてたかあって。QNXをベースに今のBlackBerryのOSにしたというのは着眼点は良かったんだけど、如何せん出すのが遅すぎた。

 Snapdragon800の新しいモデルについては、どうでしょう?

石野 現状801まで出ていますが、あんまり進化していないですね。このあとは64ビット化がくるまでは、小幅の進化なんじゃないですか。

石川 うん。

石野 64ビット化も、先に600シリーズでやっちゃいますからね。オクタコア(注:8コア)も。いかにミッドレンジを重視しているかわかる。

20

MWCで発表されたソニーモバイルの最新モデル「Xperia Z2」にはクアルコム社製のSnapdragon801を搭載する。

 オクタコアはまだ出てない?

石川 製品になっていたっけ?

石野 中国でトレンドになっている。すごそうって。中国市場ではちょくちょく出てくるみたいで、大した効果は今の段階でないんだけど。大きいCPUと小さいCPU積んでいて、どっちかというと省電力対策みたいです。サムスンのオクタコアはそれがちゃんと機能していなくて、次のモデルが待たれている。

法林 オクタコアである理由がまだない。中国の場合、4より8が単純に好きだという話もあるし(注:中国では「8」が縁起の良い数字)。

石川 ああ。

石野 それもあると思う(笑)。

法林 相当あると思う。

石野 結局スマートフォンの電池を食うのってディスプレイなんで、CPUをオクタコアにしたことで、劇的に消費電力の改善は見込めないと思う。

 世界市場で考えても、やはりクアルコムのCPUが強いんですか?

石野 日本でも世界でも強いですよ。一部新興国を除けば、どこでも強い。

法林 先ほどMediaTekの話が出ましたが、主戦場はもうクアルコム。二番手争いとして、どこが出てくるのか。ただし、もしそれがMediaTek対インテルとなったら、どうしよう(笑)。

一同 (笑)。

石川 そうですよ。

石野 だけど、その昔はレノボ対ソニーとなるとも思わなかったじゃないですか。

法林 そんなことはないよ。

石野 10年前とかですよ。レノボがここまでとは。シンクパットを買う前のレノボがこうなるとは。

法林 シンクパッドを買う前のレノボはなきに等しい。

 (笑)。

石野 MediaTekなんて山寨機(注:コピー機などと言われる携帯電話)用のチップを作っていたメーカーなので。ここまで来ただけでもすごいですよ。

 (笑)。

法林 確か何年か前にドコモと提携したじゃない(注:2010年)。

石野 LTEの技術提携ですよね。

法林 あれがキッカケになったよね。

 ドコモと言えば、SAKURAチップはなくなってしまったんですよね?

石川 ないですよ~(注:SAKURAチップを開発していたアクセスネットワークテクノロジは解散へ)。クアルコムに対抗しようとしていた勢力が、逆に軒並み勢力を奪われたというか……。クアルコムに頼りすぎると、調達に失敗してスマホ自体が作れなくなるというなかで、SAKURAチップとNVDIAをくっつけてやろうとしたけど、クオリティの問題が出てしまった。その後、(SAKURAチップを共同開発した)富士通もクアルコムを採用するようになったし、NECはいなくなったし、チップを採用するメーカーがいなくなってしまい、会社としては継続できなくなったってことでしょうね。

一同 (うなずく)

石野 ただ、モデムを国産で1つ持っておくというのは悪くなかったと思うんですよね。だって今、全部外国製ですよ。もし、そこに何か仕込まれていたりしたら……。

法林 それはあるけど、時すでに遅しという感じだね。

石野 通信技術とかドコモとかが標準化あれだけリードしていて、それを真っ先に製品化できるメーカーが日本にないというのは、すごくもったいないですよね。

<< PREV 1 2 NEXT >>

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

Access Rankingアクセスランキング

アプリ週間ランキング

アプリランキングをもっと見る

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク