Android 特集・連載

【Androidスマホ買ったら入れたい人気&無料アプリ[2014年版]-第4回-】

Androidスマホを便利にするユーティリティ&ツール系アプリ19

文●mobileASCII編集部

2014年03月27日 20時50分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バッテリーやWi-Fi、
パスワードの管理など
あると役立つ便利ツール!


 最後に、スマホをさらに便利にしてくれる便利なアプリをまとめてご紹介しておこう。

 バッテリーやWi-Fiの管理、QRコードリーダーなどは、入れておくと何かと役立つもの。最近の機種ではプリインされている場合も多いが、使い勝手をくらべて乗り換えるのもありだ。また、パスワード管理のアプリのように、スマホでのWebサービス利用が格段に便利になるものもあるので、ぜひチェックしてほしい。

 なお、個人情報がたくさん詰まったスマホでは、セキュリティ対策は重要。今回紹介している無料アプリに限らず、なにかしらアプリを入れて対策しておくことをおすすめしたい。


バッテリーの持ちを長くしよう!

バッテリー最適化ガード(Battery Booster)
 ディスプレイの省電力化が進んではいるものの、いまだに悩ましいのがバッテリー不足の問題。このアプリを使えば、通話だとあと何分使えるか、インターネット接続だとあと何分使えるかを表示してくれる。また、バッテリーの残量が少なくなってきたら、簡単に省電力設定にできる。

(c)IMOBLIFE INC.

スマホ快適化アプリ10 スマホ快適化アプリ10

▲一発でさまざまな省エネモードに切り替えることが可能だ。

このアプリをアンドロイドマーケットでチェック!!


QRコードからバーコードまで対応!

QRコードスキャナー
 QRコードを読み取るためのリーダーアプリはアドレス交換などで便利。この「QRコードスキャナー」は、操作がとてもシンプルで動作も快適。ホーム画面にショートカットを作成しておいてすぐに起動できるようにしておきたい。ブラウザ起動のほか、メール送信も可能。バーコードの読み取りもできる。

(c)ZXing Team

QRコードスキャナー QRコードスキャナー

▲アプリを立ち上げると、スキャン画面に。中央の赤いラインをガイドに、なるべく大きくコードを写そう。認識が終了すると、ブラウザを起動するか、メールやSMSで転送するかを選べる。

このアプリをアンドロイドマーケットでチェック!!


Wi-Fiや音声モードを自動でオンオフ

お出かけスイッチLite(マナーモードWiFiBT自動切替)
 自分のいる場所や時間に合わせて、音声モードやWi-Fi、Bluetoothのオン/オフを自動的に切り替えてくれるアプリ。会社では迷惑が掛からないようにマナーモードをオンに、家ではオフに。自宅ではWi-Fiをオンに、それ以外では電池が減らないようにWi-Fiをオフにするなど、自分の生活パターンに合わせた設定ができる。

(c)cyanbird

お出かけスイッチ お出かけスイッチ

▲GPSで現在地の住所が入力できるので、場面ごとにさくさく設定可能。時間で切り替える「TIMEスイッチ」は、日本の祝日にも対応しており、平日だけマナーモードを指定時間にオンにするといったこともできる。

このアプリをアンドロイドマーケットでチェック!!


無線LANの自動オンオフでバッテリー節約

Auto WiFi Toggle
 無線LANを自動でオン・オフできるアプリ。無線LANを常時オンにしておくとバッテリーの消費が激しくなるが、接続可能な無線LANの圏内にいる時に自動で無線LANをオンにし、圏外になった際には自動でオフにしてくれるというスグレモノだ。

(c)Hideki Kato

Auto WiFi Toggle Auto WiFi Toggle

▲「AUTO WiFi Toggle起動」をタップすると機能がスタート。設定メニューでは定期的(15分毎など)にWi-Fiをオンにして電波を探したり、Wi-Fiがオンの状態で未接続であれば、自動的にWi-Fiをオフにしたりという細かい設定ができる。

このアプリをアンドロイドマーケットでチェック!!


IDやパスワードをまとめて安全に管理!

パスワード管理帳(パスメモ)
 ショッピングサイトなどで必要になるログインIDやパスワード。数が多すぎて覚えきれないという人は、このアプリを使えば解決。パスワードに加えて、ログインID、URLなどを入力しておいて、一括で管理・確認ができる。また、登録順、タイトル、利用頻度、カテゴリーでソートできるので、目的のものを探しやすい。

(c)NIPPON SYSTEMWARE CO.,LTD.

『LINE』『Flipboard』などプライベート充実化アプリ10 『LINE』『Flipboard』などプライベート充実化アプリ10

▲タイトルが一覧で表示され、タップすると詳細情報を見ることができる。書き切れない情報はメモ欄に記載することも可能だ。

このアプリをアンドロイドマーケットでチェック!!


ZipやLzhなどの圧縮ファイルを解凍

解凍ツール(ZIP/LHA/RAR/7z)日本語対応
 メール添付で送られてくることも多い圧縮ファイルは、Androidの標準機能では解凍できない。コチラのアプリは、一般的に使われているZipやLzhに加えて、Rarや7zにも対応。日本語のファイル名やディレクトリ指定の解凍も可能だ。解凍が完了したら、通知バーに表示される機能もウレシイ。

(c)aokitaka

ビジネスライフ充実化アプリ10 ビジネスライフ充実化アプリ10

▲解凍する前に圧縮ファイルの中味を確認できる書庫閲覧機能が、容量に制限のあるスマホでは便利だ。

このアプリをアンドロイドマーケットでチェック!!


電波のつながりにくさを解消できる!

電波回復スイッチ - ワンタッチで電波改善
 なんだかいつもに比べて、電波のつながりが悪い……。そんな状態は、通話やインターネットをするのに、とっても不便。このアプリはワンタッチで電波を再取得して、電波状態の悪さを回復してくれる。電波が悪い時に通知してくれる機能がウレシイ。

(c)paperboy&co., Inc.

スマホ快適化アプリ10 スマホ快適化アプリ10

▲操作は非常にシンプルで、画面中央のおにぎりをタップするだけ。電波を再取得して、つながりやすくしてくれる。

このアプリをアンドロイドマーケットでチェック!!


危険なウイルスから大切なデータを守ろう!

Dr.Web v.7 Anti-virus Light
 個人情報や、仕事の書類など大切なデータがいっぱいつまっているスマートフォン。ウイルスに感染したファイルを開いてしまうと、大変なことに。そのようなリスクを避けるために、このアプリをぜひインストールしておこう。ウイルスに感染しているか、端末内全体をチェックしたり、指定したフォルダだけをチェックしたりと使い分けられるのもウレシイ。

(c)Doctor Web, Ltd

スマホ快適化アプリ10 スマホ快適化アプリ10

▲ダウンロードするファイルを常に監視して、危険なものでないかをチェックすることも可能だ。

このアプリをアンドロイドマーケットでチェック!!


危険なアプリがインストールされていないかチェック!

tSpyChecker
 膨大な数が提供されているAndroidのアプリ。でも、残念ながら中には悪意を持って作られたものも少なくない。このアプリでは、インストールされているアプリをチェックし、それぞれどんなセキュリティ上の危険性を持っているか、ひと目でわかるように表示してくれる。新しいアプリを追加するたびにチェックするクセをつけておくことで、未然に情報漏えいなどを防ぐことができるだろう。

(c)Taosoftware Co.,Ltd.

tSpyChecker tSpyChecker

それぞれのアプリが持っているセキュリティ上の危険を、ピンクのアイコンで表示してくれる。アプリをタップすることで個別の分析結果を見られるほか、アンインストールすることもできる。

このアプリをアンドロイドマーケットでチェック!!


スパイウェアの脅威をしっかり防御!

アンチスパイ・モバイル・フリー
 位置情報を勝手に取得・送信したり、カメラを起動して撮影&写真を送信したりと、プライバシーを危険にさらすスパイウェア。その多くは、ユーザーがGooglePlayからアプリをダウンロードする際に許可する”アクセス権”を悪用するものなので、ダウンロード直前の注意事項を確認すればリスクを軽減できるのだが、ついつい見逃してしまいがちだ。「アンチスパイ・モバイル・フリー」を使えば、不要なアクセス権を要求されていないかダウンロード後でもわかる。「今すぐスキャンする。」を押すだけと簡単操作なので、日頃からチェックしよう。

(c)Anti Spy Mobile

スマホ快適化アプリ10 スマホ快適化アプリ10

▲スパイウェアの疑いがあるアプリを、スキャンで見つけよう。

このアプリをアンドロイドマーケットでチェック!!


 Androidスマホ買ったら入れたい人気&無料アプリ[2014年版]は、これで完結! どんなアプリがベストかは、結局使う人や使い方によって異なるので、ぜひ今回の特集で掲載したアプリを参考にじっくり試してみてほしい。もちろん、今回の特集であげた以外にも、おもしろく、役立つアプリはたくさんある。この特集が、そんなアプリを見つけるきっかけになれば幸いだ。

<< PREV 1 2 NEXT >>

mobileASCII.jp TOPページへ