Android 特集・連載

「LINE電話」レビュー! 実際に使ってみてわかった、使い勝手や問題点をチェック

文●小林誠

2014年03月31日 20時45分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「LINE電話」の激安料金は本当?
前払い制で100円から購入可能

「LINE電話」を使う場合、まず利用規約への同意が求められる。チェックを入れて「利用開始」を選択すれば、電話番号の入力画面へと進む。そこで「設定」を選ぶと、LINE電話の「電話番号」が表示され(自分のスマホの番号のはずだ)、「コールクレジット」が0になっているのが分かる。通話する場合は、このクレジットを消費して発信することになるが、発信側だけに料金がかかり、着信する側は無料だ(通常の電話もそうだが)。

line line

LINE電話のトップ画面はキーパッド。初めての人は「設定」をタップする。設定の「コールクレジット」が不足しているので、まだ電話はかけられない。

「LINE電話」はプリペイド(前払い)の電話機能なので、事前にクレジットを購入するか、30日プランに加入する。「コールクレジットを購入」をタップして、100クレジット、もしくは30日プランを選べばOK。主なクレジットの価格は、以下の通り。

・100クレジット/100円(税込。以下同じ)
・30日プラン(日本の固定・携帯向け)60分/390円
・30日プラン(日本の携帯向け)60分/120円

「30日プラン」を選んだ場合は、より安く通話することが可能。ブラウザでLINEのウェブストアに飛ぶので、そこで購入することができる。クレジットカードや電子マネーも使用可能。「30日プラン」で注意すべきは、未使用分があっても、30日経つと有効期限が切れるということ(クレジットは180日)。

 その他にも、ウェブストアには310~5300クレジットが用意されているが、これらはボーナスクレジットが付いているので、ちょっとお得。「LINE電話」を頻繁に使うようなら、「30日プラン」や100クレジットよりも多いクレジットを選んでみるのもいいだろう。ちなみに、LINEのゲームなどで使われている「LINEコイン」も、「LINE電話」で使うことができる。

line line

設定で「コールクレジットを購入」を選択すると、クレジットが買える。「30日プラン」を選択すると、専用ストアが開く。

「LINEテスト通話」から、
無料で通話テストができる

 初めての人は、試しに「100クレジット」を購入して使ってみることをオススメするが、「LINE電話」内の「連絡先」から、「LINEテスト通話」を使うことも可能。無料で通話テストができるので、最初に試してみるといいだろう。

 クレジットの購入は「Google Play」から行い、「Google Play」に登録されているクレジットカードや、キャリア(ドコモ、KDDI、ソフトバンク)のケータイ代と一緒に「購入」することができる。

 購入後、画面を戻ると設定の「コールクレジット」に「100」と表示。「キーパッド」を選び電話番号を入力すると、1分あたりに必要なクレジットと、残クレジット(30日プランなら残時間)が表示される。「発信」ボタンを押さない限りは電話はかからないので、番号の入力を試してみるのもよいだろう。

line line

クレジットの購入ではクレジットカードや「お支払いオプション」からキャリア決済も選択できる(画面左)。無料で通話テストをしたいのなら、「連絡先」を開き「LINEテスト通話」を使うのがオススメ(画面右)。

 クレジットの消費については、以下の通り(他サービスについては消費税8%込)。固定電話へかけたほうが安いが、1クレジット1円と考えると、携帯、固定どちらにかけても、キャリアの通話料やライバルの他の通話サービスよりも、破格の安さと言ってよい。

・携帯電話宛/1分14クレジット(14円)
・固定電話宛/1分3クレジット(3円)
・携帯電話宛(30日プラン)/1分6.5クレジット(6.5円)
・固定電話宛(30日プラン)/1分2クレジット(2円)
・キャリアの一般的な通話料/1分43.2円
・楽天でんわの通話料/1分21.6円
・フュージョンIP-Phone SMART/1分17.28円
・050 plus(携帯電話宛)/1分17.28円
・050 plus(固定電話宛)/1分2.88円

「050」のIP電話の場合は、050の番号に切り替わるし、LINE電話と同じく「電話番号がそのまま使える」ことが人気の「楽天でんわ」は、若干通話料が高めとなっている(それでもキャリアの半額だが)。なので、「LINE電話」は、長電話が多い人や電話する機会が多い人にとって魅力的なサービスであるといえるだろう。

次ページ>>使用時のポイント・注意点

<< PREV 1 2 3 4 NEXT >>

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

Access Rankingアクセスランキング

アプリ週間ランキング

アプリランキングをもっと見る

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク