iPhone 特集・連載

【iPhone 5s/5c基本操作&設定&使い方ガイド-第25回-】

iPhoneの「カレンダー」の使い方&操作方法をマスターして、日々の予定をしっかり管理!

文●タトラエディット

2014年03月29日 08時50分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イベントの日時が変更になった場合は
ドラッグ操作で変更

 イベントの編集は、すでに登録されているイベントをタップしてイベント詳細を表示させ、画面右上の「編集」をタップして行います。また、イベントをドラッグして日時を変更することもできます。

25

イベントの日付や時間帯の変更は編集パネルで行いますが、日別表示や週表示では、イベントをドラッグして変更することもできます。イベントをロングタップすると、イベントの左に小さく時間が表示されるので、移動を正確に行うことができます。


設定を見直して
使いやすい「カレンダー」に

「カレンダー」の設定は、「設定 > メール/連絡先/カレンダー」で行います。「カレンダー」の設定は下のほうにあります。ここでは、通知の時間や週の開始曜日、カレンダーの種類でデフォルト(初期値)の設定が可能です。

25 25

(写真左)「カレンダー」の設定では、「デフォルトの通知の時間」や「週の開始曜日」「デフォルトカレンダー」を見直すとよいでしょう。 (写真右)「デフォルトの通知の時間」では、「誕生日」「イベント」「終日イベント」それぞれについて、通知時間を変更することができます。


GoogleカレンダーやFacebookの
イベントを取り込む

「カレンダー」に、GoogleカレンダーやFacebookのイベントを取り込むことも可能です。

25 25

▲(写真左)Googleのイベントの取り込みは「設定 > メール/連絡先/カレンダー/Gmail」で行います。Gmailを設定していない場合は、まず設定する必要があります。次に、Gmailで「カレンダー」をオンにします。もちろん、パソコンなどのGoogleカレンダーと同期できるほか、通知も使用できます。 (写真右)Facebookの設定は、「設定 > Facebook」で行います。Facebookのアカウントを入力して、「カレンダー」をオンにします。


まとめ

「カレンダー」の使い方、お分かりいただけたでしょうか? 「カレンダー」は高機能で使いやすい、とても優れたアプリです。多彩な表示機能やカレンダー切り替え、通知、共有、繰り返し設定など、紙の予定表では到底不可能な便利な機能が搭載されています。いま、紙の予定管理帳を使用していた人には特にオススメです。「カレンダー」をある意味、秘書と同じようなものです。時間に追われている生活を賢く管理してくれるでしょう。ぜひ、機能を習得して、ばっちり活用してください!

<< PREV 1 2 3 NEXT >>

この特集のほかの記事

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

Access Rankingアクセスランキング

アプリ週間ランキング

アプリランキングをもっと見る

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク