Android iPhone 特集・連載

【「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト」総力特集-第2回-】

『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』レビュー&基本攻略「前編」

文●中里一雅

2014年04月03日 18時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

基本攻略3:「ダンジョン・戦闘編」
オススメのパーティ編成や、敵モンスターの倒し方を紹介


 ここからは、モンスターとの戦闘方法について、チェック! 戦闘は、ダンジョンに配置されている敵パーティのいる部屋に侵入すると自動的に開始する仕組みだ。戦闘はターン制になっていて、素早さによって味方または敵のモンスターに順番に攻撃が回ってくる。攻撃命令はターンの最初に一度に入力するのではなく、味方モンスターの攻撃順がくるたびに命令するようになっている。戦闘は、敵を全滅させれば勝利、逆に全滅させられたら敗北となる。


CHECK5:パーティメンバー編成の考え方

 戦闘に勝利できるかどうかは、パーティの編成が大きく影響する。パーティメンバーの能力値のうち、特に考慮したいのは素早さ。これによってある程度攻撃順の傾向が見えてくるので、そのターンでどう戦うかのシミュレーションがしやすくなるからだ。定番なのは、素早さが高いモンスターが補助とくぎで味方を強化、または敵を弱体化させたのち、攻撃で倒していくというパターンだ。


・回復とくぎ
 パーティメンバーで必ず1匹は入れておきたいのがホイミ、ベホイミなどの回復とくぎを持つキャラだ。『DQMSL』ではダンジョンにアイテムを持ち込めず、道中で入手できる回復アイテムにも限りがある。よって、あらかじめ自前で回復する手段を確保しておくことはとっても重要なのだ。序盤はチュートリアルでかならず仲間になるスライムナイトのホイミを活用し、HPが150を超えるモンスターが増えてきたらベホイミやベホマラーを持つモンスターの導入を目指そう。

DQML

▲ベホマスライムやキングスライムといった、手頃なCランクで回復に特化したモンスターはオススメ。高ランクのモンスターであれば、りゅうおうのように攻撃性能も兼ね備えたタイプも多数存在する。


・素早さ+補助とくぎ
 素早さが高く、補助とくぎを持つモンスターは、たとえば先んじてバイキルトで味方を強化したり、ルカナンで防御力を下げたりできる。その後の味方の攻撃をより効果的なものにしてくれるはずだ。

味方を強化するとくぎ スクルト、ピオリム、バイキルトなど
敵を弱体化するとくぎ ルカナン、マヌーサ、ラリホーマなど

DQML

▲敵に先んじてルカニ。これが素早さが低いモンスターの場合、味方の攻撃が済んでからとくぎを使うことになるので効率が段違いだ。


・攻撃力or賢さ+攻撃とくぎ
 攻撃力が高く、“たたかう”や“○○斬り”といった打撃タイプの攻撃とくぎを持つモンスターはダメージソースとして重要だ。一方、賢さが高く、呪文タイプの攻撃とくぎを持つタイプは魔法によるダメージをメインとするタイプだ。現状では前者のほうがMP消費が少ないため、長丁場のダンジョンでも使いやすいだろう。ただ、後者も全体攻撃呪文で一気に戦況を有利にすることができるので、できればイオラ、ベギラマ、火炎の息といったとくぎを持つモンスターを確保しておきたい。また、最序盤ではパワーアップを重ねたドラキーのドルマが良好なダメージソースとなるので、ボヌーク地方をクリアするくらいまでは重宝するだろう。

『DQMSL』レビュー&基本攻略

▲斬り系の攻撃とくぎはダメージを与えつつ敵を弱体化させるものも多く、使い勝手がいい。


CHECK6:敵モンスターのオススメな倒し方

 AIであっという間に倒せる敵ならともかく、それなりに歯ごたえのある敵の場合、敵パーティをどういう順番で倒していくかが重要だ。基本的には、いかにダメージを受けずに敵を倒すか、という観点から優先順位をつけて倒していこう。以下にオススメの倒す順番を紹介する。

1.回復とくぎを持つ敵

 序盤ではホイミスライムが典型的なタイプで、せっかく与えたダメージを回復されると、それだけ戦闘が長引き、味方が余計にダメージを追ってしまう。回復タイプは戦闘能力はあまり高くないことが多いので、まずは集中して倒してしまおう。

DQML


2.全体攻撃や味方全体を弱体化させる補助とくぎを使う敵

 ギラ、バギ、つめたい息などのパーティ全体にダメージを与えるとくぎが発動すると、1匹あたりのダメージは小さくて最大6匹のトータルでは大きなダメージ量になってしまう。これらの数が多い場合は回復タイプより先に攻撃を集中させてもいいだろう。また、補助魔法、特にラリホーマ、ラリホーにかかると攻撃不能に陥るので、これらのタイプも同様に優先して倒しておきたい。

DQML


3.HPの少ない敵から順番に倒す

 上記の最優先で倒す敵をやっつけた後は、HPが少なくて早く倒せるモンスターから各個撃破していこう。とにかく敵の数を早く減らすこと!

DQML


4.ボスは最後だが、補助とくぎで攻撃を封じておくのもあり

 ダンジョンの最後に待ち構えている敵のうち、もっとも強く頑丈なボスモンスター。これは最後に倒すのがセオリーだ。周囲の取り巻きはボスより弱いとはいえ、放置しておけばとくぎで邪魔をされたり、運が悪ければ”つうこんの一撃”で大ダメージを負ってしまう。後顧の憂いを断ってから最後の仕上げにボスと戦おう。ただし、味方のスペック次第では、あらかじめボスを弱体化させておき、攻撃を封じてから取り巻きを倒すのもありだ。たとえば打撃が強力なボスであれば、マヌーサ斬りやメダパニ斬りなどで攻撃を封じ込めれば、取り巻きを倒すまでのダメージを減らせるはずだ。

DQML

 以上、今回はレビューと基本的なクエストの進め方についての攻略方法を紹介した。次回も引き続き、攻略方法を伝授するので、お楽しみに。

<< PREV 1 2 3 4 NEXT >>

mobileASCII.jp TOPページへ

mobile ASCII

Access Rankingアクセスランキング

アプリ週間ランキング

アプリランキングをもっと見る

for Biginnersスマホ入門

スマホからスマホへ機種変更する前に読む! 各種アプリ&サービスのデータ移行・引き継ぎ方法

「Xperia A」「GALAXY S4」へ機種変更したらチェック! ケータイとの違い&スマホの使い方をマスターしよう

「Xperia A」ほか夏スマホ購入前にチェック! スマホへの機種変更&乗り換えQ&A

スマホのトラブル解決ガイド2013

スマホ定番アプリ活用術!

連載:スルッとわかる! 高速通信規格「LTE」

おサイフケータイ乗換案内!

Linkリンク